【アルバニア/Albania】めちゃくちゃ美しくてクソ騒がしいブルーアイ

24.アルバニア/Albania
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはギリシャテッサロニキです。

最近、猛烈に日本食が恋しいです。

個人的に日本食に醤油は欠かせないと思っているのですが、

スーパーで見かけてはその価格にビビッて購入できずにいます。

誰か、誰かプレゼントしてください。

 

本日のブログは、

アルバニアで最も有名と言っても過言ではない、

南部のブルーアイを訪れた日のお話。

よろしければお付き合いください!

 

2018.7.12 アルバニア/Albania 1アルバニアレク(ALL)≒0.98~1.04円

情報コーナー

ブルーアイ

■行き方

ジロカストラからサランダ行きのミニバスに乗って途中下車する。

乗り場はここ。人数集まり次第出発。

運転手にブルーアイあるいばシリカルタと伝えておけば、

ブルーアイの入り口で降ろしてもらえる。

運賃は行きが400レク、帰りが300レクだったが、

恐らく行きはぼったくられているので、乗車時に確認した方が良い。

バスを降りた場所からブルーアイまでは徒歩30分ほど。

■入場料

50レク

めちゃくちゃ綺麗でクソ騒がしい池

本日はジロカストラから

ブルーアイという場所へ遊びにいきます。

その名の通り青く輝く美しい池だそうで、

“アルバニアの秘境”と呼ばれたりもするんだとか。

 

宿の朝食をしっかり完食し、

国道沿いにあるバス乗り場へやってきました。

ここでサランダ行きのバスに乗り込み、

途中下車してそこから徒歩でブルーアイを目指します。

 

道中、窓からの景色がこれまた絶景。

このあたりはアルバニアの中でも特に山が綺麗でした。

 

ジロカストラから40分ほどでブルーアイの入り口に到着。

 

少し歩いたところにあるチェックポイントで入域料を支払い、

あとはブルーアイを目指してひたすら歩くだけ。

 

この湖の上流が目的地のブルーアイです。

 

それにしてもイメージと違う光景。

秘境と聞いてやってきたのに、

観光客はその辺にたくさんいるし、

車もひっきりなしに行ったり来たりしています。

これは何だか雲行きが怪しいです。ダメなパターンかも。

 

30分ほど歩いてブルーアイに到着しました。

 

そこに待っていた光景は…

 

人、人、人。

 

人、人、人。

 

誰だよ、秘境って言ったやつ。

 

小さい池の周囲を埋め尽くさんばかりの人の群れです。

そしてひっきり無しに飛び込む欧米人と、歓声と奇声。

 

こりゃダメだ…。

 

到着して3秒で、

ここが私の望むような素敵な場所ではないことを悟りました。

 

ちなみにブルーアイはこんな感じ。

この深い青の奥の方から水が湧き出ているみたいでプクプクしていました。

 

確かに水は綺麗。

水温は一昨日のBogoveよりも更に低く、

少し足を入れるだけでも耐え難い冷たさでした。

 

いや、ほんとブルーアイ自体は大変素晴らしいです。

この独特な水の色は、私の大好きな高知県の仁淀川にも負けてません。

 

天気が良かったこともあり眩しいほどに輝く川。

 

とても美しい場所でしたが、

私の印象は、

 

めちゃくちゃ綺麗なクソ騒がしい池

 

でしかありませんでした。

 

どこにいても欧米人の騒ぐ声が聞こえてくるし、

半裸で歩いている人とか、もうほとんど丸見え状態で着替える人とか、

素晴らしい景色を台無しにするヨーロピアンの行動にゲンナリしました。

 

まあ楽しみ方は人それぞれですし、

ヨーロピアンがヨーロッパで何をしようが私には何も言えないのですが、

もし願いが叶うならば、

川のせせらぎや鳥の鳴き声を聞きながら、

この素晴らしい景色を眺めたかったなと思わざるをえませんでした。

 

結局ブルーアイには15分ほどしか滞在せず、

直ぐに元来た道を引き返してジロカストラまで戻ったのでした。

 

明日はギリシャへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

24.アルバニア/Albania
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント