旅立つ前にやらなければならないこと

旅立つ前にやらなければならないこと

こんにちは。タナカです。

今週からしばらく九州へ出張することになりました。

九州は食べ物が美味しいので、太り過ぎないよう気を付けたいと思います。

 

さて本日は、

「世界一周へ旅立つまでにやらなければならないこと」

と題しまして、お話ししたいと思います。

退職は年内に

世界一周するにあたって(当たり前ですが)、退職します。

 

退職の時期は12月の中旬に決めています。理由は、

  • 海外転出届・国保手続き・住民税納税等の公的手続きを年内に終わらせるため
  • ボーナスを受け取るため(支給日まで在籍していれば支給される)

です。2つともお金に関わる重要なことなので、絶対に譲れません。

 

職場への退職を申し出る時期は、3カ月前の9月中旬頃を予定しています。

通常の転職であれば、1カ月前とかが普通だったりするんだけど、

今回は辞めた後は無職になるだけなので、はやめに言ってしまうことにしました。

 

退職届が受理されたあとは、余裕を持って仕事の引継ぎを行い、

昨年分も合わせて2年分の有給休暇が残っているのでこれを消費します。やっほい。

 

これにて会社関係の清算は終わり。

5年9カ月お世話になった会社とさよならです。

必要な公的手続き

同時に進めなければいけないのが公的手続き

重要なところでは

  • 海外転出届(住民税・所得税の納税義務が無くなる)
  • 国民健康保険脱退(世界一周中の保険は旅行保険で対応するので必要なし)
  • 国民年金の支払い停止
  • 未払い分の住民税支払い

あたりがあるかと思います。

所得税は過去数年に渡って手続きできるようなので、帰国後に申告するつもりです。

 

その他の手続きとして、

  • パスポートのページ増補
  • インドビザ発行
  • 国際免許証発行

等がありますので、有給消化中にまとめて片付けようと思っています。

予防接種と海外旅行保険

世界一周する上で必ず必要になってくる、

そして、めちゃくちゃお金がかかるのが予防接種海外旅行保険

世界一周の予防接種

まず予防接種ですが、タナカが受けるのは、

  • A型肝炎
  • 腸チフス
  • 日本脳炎
  • 狂犬病
  • 黄熱病
  • 破傷風

で考えてます。

でも節約のために日本では一切受けません

 

まず、6月にタイへ旅行する予定があるので、

1回接種で抗体がつくA型肝炎等は、そこで受けてしまおうと思ってます。

 

複数回決まった間隔で接種する必要がある狂犬病等は、

世界一周の序盤でタイが訪れる際に、周辺の観光をしながら受けるつもりです。

 

実際にタイで予防接種を受けたら、記事にしたいと思います。

1年間旅をするための海外旅行保険

続いては海外旅行保険。選択肢としては、

  • 無保険 → ありえない
  • カード付帯海外旅行保険 → 1年間という長期間は×
  • 日系の海外旅行保険 → 値段が高い&日本語でサポートが受けられる
  • 外資系の海外旅行保険 → 値段が安い&英語でのコミュニケーションが必要

があると思います。

 

カード付帯保険と単独の海外旅行保険の組み合わせが可能な場合もあるそうですが、

慣れない海外で、しかも狙ったタイミングで保険を発効させる自信が無いので断念。

 

この4つの選択肢(実質2つ)からタナカが選ぶのは、日系の海外旅行保険です。

 

ケガや体調不良で心身共に余裕が無いときに、

国際電話で、しかも英語で保険会社に連絡するのなんて、絶対に無理!

 

というわけで、安心・安全の日本の保険会社を選びたいと思います。

お金で安心を買うのです。

各種サービスへの申し込み(電話・クレジットカード)

日本では当たり前に使用している

携帯電話やクレジットカードですが、海外ではそうもいきません。

また緊急時に使えない、では命に関わる可能性もありますので、慎重に考えます。

電話はSkype+現地SIM

家族や友達との電話であれば、LINEやSkype等で問題ありませんが、

日本の保険会社やクレジットカード会社など固定電話に電話する場合はそうもいきません。

 

とは言っても、行く先々で現地SIMを買うのは面倒だし、

日本への国際電話なんかかけてたら、費用だって馬鹿になりません。

 

そんな中、タナカが選ぶのはSkypeの有料プランです。

あらかじめクレジットカードからチャージをしておくことで、

なんと日本の固定電話へ2.26円/分で通話できるのです。(+4.82円の接続料金)

 

安い!!!

 

Wi-Fiが飛んでいる場所ならどこでも使用できるし十分ではないかと。

インターネット環境が悪い場所に行く場合は、緊急用に現地SIMを買っておけば更に安心。

 

というわけで、世界一周中の電話は、

 

Skypeの有料プラン+緊急用に現地SIM

 

で決定です。

クレジットカードは3枚

続いてはクレジットカードです。

タナカが世界一周に持っていく決済用のクレジットカードは次の3枚です。

  • メインカード:JAL CLUB ESTカード(Master) → 支払いでマイルが貯まる
  • サブカード:三井住友VISAクラシックカード(VISA) → 限度額が多い
  • キャッシング用カード:セディナカード(Master) → キャッシングがお得

 

メインカードはJAL CLUB ESTカードです。

20代限定のJALカードで、マイルが効率よく貯まります。

ブランドは世界中で使用できるMaster Card。

 

サブカードは三井住友クラシックカード。

長く使用しているので限度額が多く、これは緊急用として。

ブランドはメインカードとは違うVISAです。

 

キャッシング用カードにはセディナカードを。

繰り上げ返済がネットから簡単にできるので、利息を最小限に抑えることができます。

こまめに現地通貨をキャッシングして繰り上げ返済することで、両替手数料を節約します。

 

他には、決済用ではなく、空港ラウンジ利用のための

  • 楽天プレミアムカード というより プライオリティ・カード

を持っていこうと思います。

楽天プレミアムカードはまだつくっていないので、退職前につくらないといけませんね。

 

というわけで、一緒に世界一周するクレジットカードは3枚+1枚です。

引越しや荷物の処分

タナカは実家のある関西を離れて関東で一人暮らしをしているので、

世界一周に旅立つにあたって、家具・家電を何とかしなければなりません。

 

関東で暮らし始めて5年以上経つので、老朽化したものは処分するつもりです。

比較的最近購入した、まだまだ使えるものについては、実家に置かせてもらおうかと。

 

とても自分で引越しできる距離ではないので、引越し業者に依頼します。

引越しする予定の11月末は閑散期なので、そんなに高くないんじゃないかな、と思ってますが

これについては実際に見積もりを出してみないとわかりませんね。

 

関西の実家には1カ月程度しか住まないことになりますが、

前述した公的手続きはそっちで行う予定なので、転出・転入届なんかも必要。

 

他にも、水道・ガス・電気の解約や、退去、車の処分など

決まった時期にやらなければならないことがたくさんあって、ほんと嫌になります

やることたくさん

本日は思いつく限り

「旅立つ前にやらなければならないこと」

を書き出してみました。

 

やること多すぎ

 

ToDoリストをつくって、

漏れなく効率よく片付けていければと思います。

 

これも後顧の憂いなく旅立つために必要な作業。

前向きに頑張ります!