2018
25
May

【アゼルバイジャン】こ、こりゃ都会だあ…。バクーで久々のシティにビビる。

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはジョージアトビリシです。

昨日アフリカ行きの航空券を購入しました。

ついにアフリカ行きが決まってしまったのです。

どきどきして眠れない日々が始まりました。まだ先ですが。

本日のブログからアゼルバイジャン編がスタートです。

深夜の港からタクシーでバクーへ移動した我々は

行くあてもなくバクーセントラル駅に逃げ込んだのですが、

この国の首都には驚きと感動の光景が広がっていました。

よろしければお付き合いください!

2018.5.18

アゼルバイジャン/Azerbaijan 1アゼルバイジャンマナト(AZN)≒63~65円

住める駅

早朝5時にバクーセントラル駅前に着いた私たち。

2時にバクーから70km離れた謎の港に降ろされ、

そこからタクシーに乗って散々連れまわされた挙句、

ようやく到着したのがこの時間でした。

まだ暗くて危ないですし、

この時間に宿に行っても迷惑だろうということで

とりあえず駅構内へ逃げ込むことに。

バクーセントラル駅の入り口。(明るくなってから撮影)

この駅から寝台列車が発着していることは知っていたので、

早朝であれば中に入れないということはないだろうという想定。

しかし、今まで滞在していた国の鉄道駅といえば、

  • 駅に入ると現地人の屍がたくさん転がっている(イ〇ド)
  • 駅に入るだけでチケットとパスポートの提示が必要(ウズベ〇スタン)

など、まあ無駄に不便だったので、若干の不安は残ります。

自動ドアを通って中に入ると…めっちゃ綺麗やん。

警備員常駐ですが、

パスポートやチケットのチェックは無し。

たくさんのソファと綺麗なフロア、快適な空調。

そして何よりフリーWi-Fiが飛んでいる。しかも速い。

タナカ:バクーやばいっすね。超都会っすわー。

B氏:いやーほんと床も綺麗だし、ここ住めるわー。

みたいなクソみたいな会話をしつつ、

5日ぶりのインターネットで何やらかんやらを確認したりして

外が明るくなるのを待ちました。

明るくなったので駅を出て近くの宿へ向かいます。

とりあえず荷物もあるし駅から歩いていける場所にある最安宿へ。

ちなみに少し古い情報だと

バクー(っていうかアゼルバイジャン)の宿は

めちゃくちゃ高くて最低20ドルから!なんてのをよく見かけますが、

最近はマナトが安いので、バクーの場合は最安1泊3ドルからです。

宿代についてはむしろインド並に安くなってます。マナト安ばんざい!

バクーの山下公園

無事に駅近くの安宿に到着し、

物音をたてないことを条件にアーリーチェックインしたあとは

とりあえず昼過ぎまで寝ました。泥のように。

起きたあとはまたインターネットで

親に無事を報告したり、個人のSNSに投稿したり、

写真のバックアップを取ったりと、電波に支配されてました。

すみませんね。私、今どきのヘタレバックパッカーなもんで。

一通り作業が終わったのでちょっと外出。

宿のすぐ近くにあったヒルトンです。いつか泊まりたいです。

それにしても高級ホテルがちゃんと高級ホテルしてることにびっくり。

いや、ビシュケクやドゥシャンベのハイアットなんかヒドいですから。

見た感じルートインとか東横インと大差無いです。マジで。

っていうか大浴場がついてる分ルートインが100倍良いっていうか

また出張でルートインに泊まりたいっていうか朝食バイキング食べたいうわー!

変な像です。アゼルバイジャンも旧ソ連国ですからね。

きっと建国とかに貢献した偉い人なんでしょう。

宿から歩いてすぐのショッピングモールです。

ベネトンとかトミーヒルフィガーとか

ちゃんとした(偽物じゃない)ブランドのショップが立ち並びます。

そして値段を見てビビりました。

こりゃあ都会です。とんでもないシティですよ全く。

いや日本では当たり前なんですけど、

長く旅してるせいで感覚がもうダメになっちゃってるんですね。

どうしてこんな似合わない場所にきたのかっていうと

以前から課題になっているスマホ買い替えのための価格調査なのですが、

唯一あったスマホ屋さんで値段を確認したらめちゃくちゃ高かったです。

日本と比べても1.5~2倍くらい。通貨が弱いからだと思います。

とりあえずアゼルバイジャンでの買い替えは諦めました。

ショッピングモールを出てすぐ横の公園へ。

こ、こりゃ都会だあ…。

そんな台詞をいつの間にか口にしてしまうくらいの見事なシティっぷり。

噂には聞いていましたが、これは確かにすごいです。

反対側には建設中の高層ビルが。

海沿いに街が形成されているのは横浜や神戸を思い出しますし、

この公園なんかまさに山下公園にそっくりではありませんか。

カップルだらけだし、カスピ海は東京湾ばりに汚いですし。

で、ここが山下公園であれば、

このあと中華街で絶品中華を食べて朝まで飲み歩くのですが、

残念ながらここはバクーなので仕方なくドリトスを食べました。

いや、海外で初めて見た上に値段も高くなかったので嬉しくなって。

初めてのトルコ料理

宿に戻ったあとは出かけていたB氏と合流。

明日からは別々に行動するので、最後に一緒にご飯を食べにいくことに。

トルコ料理の何か。3マナト。

何の肉かよくわからんパテ?をサンチュ?みたいなのに包んで食べる

よくわからん料理でした。しかし味は大変良かったです。

店員のお姉さん曰くトルコ料理らしいです。

そういえばトルコ料理って世界三大料理の1つなんですね。

あとの2つはフランス料理と中華料理らしいです。

で、私はじめてトルコ料理を食べたのですが、

特に目の覚めるような感動はありませんでした。

本場トルコでのトルコ料理に賭けたいと思います。

宿に戻ってワインです。アゼルバイジャンワイン。

スーパーには高いやつと安いやつが売ってたので、

少し迷ったフリをして安いやつを買ったところ、

見事に美味しくなかったです。ちょっとドライすぎるっていうか。

こんな感じでアゼルバイジャン1日目は特に何もなく終わったのでした。

本日はここまで。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)