2018
28
May

【アゼルバイジャン】バクーからシェキへの移動とブログをちょっとだけ親切にしよう運動

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはアルメニアエレバンです。

コーカサスって涼しいイメージを勝手に持ってたんですけど、

毎日30℃以上の日が続いてバテ気味でございます。

とはいってもコーカサスに割ける時間はあまり長くはないので

毎朝気合いを入れて観光に出かけてます。

本日のブログは。

首都のバクーから北東部にある小さな町・シェキへの移動です。

ご存知の通り

普段は愚痴と不満で溢れている当ブログですが、

たまに役に立つ情報を載せているつもりです。

で、その情報をよりわかりやすくするために、

本日より記事の最初に情報をまとめておくことにしました。

題して“ブログをちょっとだけ親切にしよう運動”です。

ちょっとだけっていうところが私のやる気を表す重要なワードです。

情報が欲しい方はそこだけ読んでUターンすれば

私のネチネチを見て陰鬱な気分にならなくて済みますよ。

よろしければお付き合いください!

2018.5.19

アゼルバイジャン/Azerbaijan 1アゼルバイジャンマナト(AZN)≒63~65円

情報コーナー

バクーからシェキ

■移動手段

バス

■出発時間

11:00(シェキ行きは1時間おきくらいで頻発している模様)

■所要時間

6.5時間(バス修理時間含む)

■価格

6マナト/人

■チケット購入

バスターミナルのチケット売り場で購入orバスで直接支払い

■出発場所

バクー中心部から少し離れた場所にあるバスターミナル。

アクセスは路線バスの他、2016年に開通したメトロの新路線でも可。

GoogleMapの経路検索が使用可能。

バス乗り場は最上階。チケット売り場は同フロア最奥。

■バス降り場

シェキ中心部から少し離れた場所にあるバスターミナル。

中心部までは徒歩20分、キャラバンサライまでは徒歩40分ほど。

バクー→シェキ

はい、こんな感じで情報コーナーを設けました。

移動情報が主になると思います。その他観光とか宿とか。

無理のない程度に適当に続けていければと思います。

バスターミナルへやってきました。

入口です。写真ではわかり辛いですが、かなり巨大です。

サッカー場とか陸上競技場を想像してもらえれば大体そんな感じです。

で、そんな巨大なバスターミナルに入って、

看板に従ったり、人に聞いたりしながらチケット売り場を探し回ったところ、

入口からちょうど対角線、最上階の最奥に見つけました。

いやいや、チケット売り場の場所おかしくないですか。

ダンジョン最奥にいるラスボスみたいな位置取りですよ。疲れますって。

チケットです。購入時にパスポート等は必要無し。

後でわかったのですが、

わざわざこのチケット売り場まで来なくても

バスに乗り込むときに直接支払えば良いみたいです。

座って待つ場所はたくさんあるので、

飲み物や食料を買って出発時間をのんびり待ちました。Wi-Fiは無し。

バスの車内はこんな感じ。

設備や清潔感については可も無く不可もなく。

ぬるいですがエアコンもついてました。

運良く隣がずっと空席だったので快適に移動できました。

バス乗り場の写真。

バスの他にマルシュルートカもあるとは思いますが、

値段や時刻表は確認してません。少し高くつくと思います。

バスは定刻より少し遅れて出発。

大都会バクーも数分走れば中央アジアと変わらない荒野です。

途中で牛や羊の妨害を受けたりもしました。長閑なり。

3時間くらい走って休憩です。30分。

レストランの名前はSeki Restaurantですが、

シェキまではまだ150kmくらいあります。気が早いですね。

お腹が空いたので食事を取ることにしました。

チキンのシャシリク。これで4マナト。高いっす…。

現在マナト安によりそこまで物価が高くないアゼルバイジャンですが、

外食についてはそれでもめちゃくちゃ高価に感じます。

数年前のマナト高の時期に旅をした方はさぞ大変だったかと思います。

休憩を終えて再びバスは走り始めました。

徐々に緑が増えて、山や丘が見えてくるようになりました。

特筆するようなことはありませんが、

それでもとても素晴らしい景色に感じました。牧歌的っていうんですか。

で、シェキまで10kmほどの場所でバスが突然停止。

後輪にトラブルがあるらしく、ここから1時間ほど修理が始まりました。

最終的に直ったのかどうかは知りませんが、

このあとずっとノロノロ運転だったので、きっと直ってないんだと思います。

シェキに近いところでの故障だったの運が良かったです。

まあ故障しないのがいちばんですが。

バクーを出て6時間半でシェキに着きました。

思ったより時間がかかってしまいました。

乗ってきたバスです。見た目はボロいですが中身もボロかったです。

キャラバンサライに直接予約

バスを降りたあとは

タクシーの客引きを全力でスルーして予約していた宿まで歩きます。

シェキの中心部です。

銀行やスーパー、カフェなんかがありました。

本日の宿です。特に印象に残らない可も無く不可も無くな宿です。

が、このホステルに愛用のヘッドライトを忘れたことに後日気づき、

宿に責任は全くないのに、

なんだか悪い思い出になってしまいました。なんかごめんなさい。

宿にチェックインしたあとは暗くなる前にある場所へ向かいます。

ずんずん坂を上っていきます。

途中で見かけた営業していない映画館。

このポスターなんかめちゃくちゃ年季入ってると思ったら

割と最近の映画だったんで、営業やめてからそんなに経っていないみたいです。

目的地が見えてきました。

シェキのキャラバンサライホテルです。

キャラバンサライとは隊商宿のことで、

かつてシルクロードを旅したキャラバン隊が使用していたとのこと。

シェキではその建物が現在もホテルとして営業していて、

値段もそこまで高くないようですし、

シェキに2泊するうちの1泊をここで過ごすことに決めていました。

重厚な木製の扉を通って中に入るとこんな感じ。

入ってすぐにアゼルバイジャン紳士の従業員に英語で話しかけられ、

明日のシングルルームを予約することができました。1泊20マナト。

私のように直接予約したり、

空室があればそのまま宿泊することもできますが、

人気が高くて満室であることも多いようなので

バクーで泊まった宿に頼んで電話予約するのがベターだと思います。

キャラバンサライは斜面にあって、

下のスペースはお土産屋さんになってました。

晩ごはんはチキンケバブサンド。1.5マナト。

こういうファーストフード系は安くて美味しいです。

気のいいフレンドリーな兄ちゃんが作ってくれました。

それにしても腕の筋肉半端ないですね。ケバブ焼くのって大変なのかしら。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)