【フィリピン留学】マニラからバギオまでのバスを予約してみた

【フィリピン留学】マニラからバギオまでのバスを予約してみた

こんにちは!タナカです。

 

出発まであと46日です。

 

 

リアルタイムは沖縄県です。

氷点下の北海道から、20℃オーバーの沖縄へやってきました。

体がびっくりしてますが、体調を崩さないように頑張りたいと思います。

 

 

さて、本日のタイトルは

【フィリピン留学】マニラからバギオまでのバスを予約してみた

です。

マニラからバギオへはバスで移動する

まずは移動手段について。

 

私が留学するバギオには

日本およびマニラからの飛行機が就航している

空港はありません。

 

従って、日本からの飛行機が着陸する

マニラのニノイ・アキノ国際空港から

何らかの手段でバギオまで移動する必要があります。

 

一般的に、

日本からの留学生が利用する方法として最もポピュラーなのが、

留学先の学校のピックアップサービスを利用する方法です。

 

この方法だと、

慣れない海外(マニラは特に治安が悪い)で

危険な目に遭う可能性は限りなく低いですし、

両替所にも連れていってもらえたりして楽だと思います。

 

しかし、

楽すぎる。面白くない。

ついでにいうとピックアップの料金が高い!

ってことで自力で行くことにしました。

 

ついでにいうと、

これからもっと治安の悪い国へ行くことになるので、

その練習も兼ねようかなと。(もちろん安全には配慮して。)

 

ピックアップサービスを利用しない場合、

最もポピュラーな移動手段はタクシー+バスとなります。

 

ニノイ・アキノ空港からマニラ市街までタクシーで移動し、

マニラ市街からバギオまでは長距離高速バスに乗ることになります。

 

高速バス会社はVictory LinerJoyBusの2社。

今回は、最も所要時間が短い、

JoyBusのDeluxe(直行便)を予約しました。(所要時間は6時間程度)

 

なお、

これらのバスには予約無しで乗ることが可能ですが、

繁忙期や時間によっては空席が無い場合があるらしく、

今回は事前に予約と決済を済ませておくことにしました。

治安の悪いマニラであまり長時間屋外にいるのも良くないですしね。

PinoyTravelから実際に予約してみる

それでは早速予約してみます。

予約はJoyBusの公式サイトからではなく、

PinoyTravelという予約サイトから行います。

 

 

ちなみにJoyBusの公式サイトは見当たりませんでした。

またPinoyTravelというサイトはホテルやフェリーの予約もできるようで、

Expediaのフィリピン版みたいなものかなと、勝手に思ってます。

Step1:仮予約

Step1は仮予約です。

 

PinoyTravelのトップページにてバス予約画面を表示し、

右側のSearch Bus Trips欄に以下の通りに入力します。

 

Origin(出発地):Pasay, Metro Manila

Destination(到着地):Baguio, Benguet

 

マニラには複数の出発地がありますが、

空港に最も近いPasayを指定しましょう。

 

また、左側のタイル状のボタンから、

Manila to BAGUIO

をクリックしても、

マニラからバギオへ向かうバスの一覧を出すことができます。

 

右上の日付を確認し、

出発時間とバスのクラスを確認しながら、乗りたいバスを決定します。

 

今回は、

  • Service Class(バスのクラス): JoyBus(Deluxe)
  • Origin(出発地): Pasay, Metro Manila
  • Destination(到着地): Baguio, Banguet
  • Depature(出発時間): 09:00 AM

のバスを選択しました。

 

Trip Hour(運航時間)は6時間。

Fare(運賃)は730PHP≒1624円です。

6時間のバスでこの値段、日本よりずっと安いですね。

 

ダイアログが開くので、予約するシートの数を入力しましょう。

次のページではメールアドレス・搭乗者の氏名と年齢を入力します。

電話番号の入力が推奨されていますが、

フィリピンの番号以外は対応していないようなので、空欄で問題無し。

入力内容と予約内容を確認し、Continueをクリックしましょう。

 

これにて仮予約は完了です。

画面左のメッセージによると、

 

48時間以内にバス会社に予約の可否を確認し、

その後支払いについての案内メール(SMS)を出します。

 

とのこと。

その下は、“運航内容は予告なしに・・・”の決まり文句です。

 

同様の内容のメールが届きますので確認しましょう。

このメールが届かない場合、

  • メールアドレスが間違えている
  • 迷惑メールフォルダに振り分けられている

等の可能性がありますので、確認してみてください。

Step2:支払い(本予約)

Step2は支払い(本予約)です。

仮予約の完了時に、

 

48時間以内に予約の可否を連絡し、

別途メールにて支払い方法を連絡します。

 

というメッセージが表示されましたが、

実際は1時間ほどで支払いに関するメールが送られてきました。

 

メールの内容はこんな感じ。

支払期限は24時間のようです。

 

リンクを開くと、

予約番号とメールアドレスの入力を求められます。

 

その後、この画面に移動しますので、

最後に予約内容をよく確認しましょう。

Service Feeの85.03PHP≒189円が追加されていますね。

 

予約内容に問題が無ければ、

支払い方法を選んでContinue with Paymentをクリックします。

 

あとは支払いを済ませるだけ。

私はPayPalからクレジットカードで支払いました。

 

支払いが完了するとこちらの画面が表示されます。

これにて支払いが完了し予約も確定しました。

Step3:チケットの印刷

Step3はチケットの印刷です。

 

支払いが完了するとチケットが送られてきます。

冒頭にて、

 

必ず印刷してください。じゃないと乗れないよ。

 

と明記されていますので、

必ず印刷して持っていくようにしましょう。

 

 

あとは印刷したチケットを持ってバスに乗るだけ。

初めて海外のバスを予約しましたが、とても簡単でした!

 

 

マニラからバギオまで自力で行こうとされている方は

良かったら参考にしてみてください。

 

本日はここまで。それでは。