【ボツワナ/Botswana】ボツワナはデキる子!カサネからマウンへの移動で次々と押し寄せる感動

35.ボツワナ/Botswana
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはナミビアウィントフックです。

引き続きレンタカーをシェアしてくれる人を探しています。

もうほとんど諦めかけていますが・・・。

 

本日のブログは移動です。

大満足のサファリツアーを終えた私は、

カサネからマウンという町へ移動しました。

乗り換え1回600kmの移動なのですが、

今までの国では考えられないことが次々と起こり、

その度にいちいち感動してしまいました。

ボツワナはデキる子です!

よろしければお付き合いください!

 

2018.9.17 ボツワナ/Botswana 1ボツワナプラ(BWP)≒10.50~11.04円

情報コーナー

カサネからナタ

■移動方法

ミニバス(会社名:Executive Links Express)

■料金

84プラ

■出発時刻

7:00

■所要時間

約4時間(国境での1時間の謎の停車時間を含む)

途中で1度検疫があり所持している履物を消毒液に浸ける必要がある

■ミニバス乗り場

カサネのバスターミナル

■ミニバス降り場

ナタの国道沿いのガソリンスタンド

ナタからマウン

■移動方法

ミニバス(会社名:PURE WHITE)

■料金

80プラ

■出発時刻

不明

カサネからのミニバスを降りた場所で、

フランシスタウンからマウンへ向かうミニバスに途中乗車する形になる。

出発時刻は不明だが

カサネを7時に出発するミニバンに乗ったときは

待ち時間30分ほどで乗り継ぐことができた。

■所要時間

3時間半

途中で1度検問がある(パスポートを見せるだけ)

■ミニバス乗り場

ナタの国道沿いのガソリンスタンド

■ミニバス降り場

マウンのバスターミナル

マウンの安宿

■宿の名前

Sedia Hotel

■料金

テント泊 70プラ

■場所

マウン中心部から約8km

コンビやシェアタクシーで5プラでアクセス可能(後述)。

■設備

共同ホットシャワー・トイレ

フリーWi-Fi

併設レストラン&バー(ビール1本20プラ)

プールあり

キッチンなし

■所感

少し高いリゾートホテルにテント泊。

スタッフの対応は良かった。

周囲に何もないので中心部での買い出しが前提。

マウンの市内交通について

マウンの市内の公共交通機関はコンビ(ミニバス)。

Route1と書かれたコンビがバスターミナルを出発して、

北東方面に走っていく。終点は不明。料金は一律5プラ。

 

コンビは本数が少なくて滅多に見かけないが、

その他の便利な交通手段としてシェアタクシーがある。

自分が行きたい方向に向かって走っている

既に客が乗っているタクシーを止めて乗り込む。料金は一律5プラ。

料金表がある。お釣りもくれる。

おはようございます。

チョベサファリロッジのキャンプサイトで目覚めました。

 

昨日チョベ国立公園での

ゲームドライブとボートサファリを大満足で終えた私は

次の町、マウンへ向かうべくテントを片付けます。

 

綺麗に片付きました。

チョベサファリロッジのキャンプサイトは砂サイトなので、

テントの中が汚れやすかったのが難点でした。

 

バスの出発時間は前日にバスターミナルで確認済み。

それに合わせてまだ日が昇り切らないうちにホテルを出発します。

早朝のカサネは人通りこそ少ないものの危険な感じはありませんし、

すれ違う人が挨拶をしてくれてとても気持ち良かったです。

 

バスターミナルに着きました。

 

カサネからマウンへ向かう直通バスは夜行便しかなく、

昼間に移動するためには、途中のナタという町で乗り継ぎが必要。

 

というわけでナタ行きのミニバスに乗車。

 

そして数人の客を乗せて7時ちょうどに出発しました。

 

・・・あれ?ここアフリカですよね?

 

アフリカってほら、アレじゃないですか。

 

少しでも利益を上げるために、

バスが満員になるまで、っていうか定員なんて関係なく、

(物理的に)詰め込めるだけ詰め込むまで客を待ち、

出発するまでに1時間も2時間かかるのは当たり前。

 

そういう地域じゃありませんでしたっけ。

ところがどっこいこのバスは何と時間基準で出発しましたよ。

ここ本当にアフリカなのでしょうか。

 

バスが定刻通り出発するという

アフリカではありえない事態に心の底から感動した私は、

その後に発生した国境での謎の1時間の待ち時間中も

ずっと幸せな気持ちで過ごすことができました。

 

アフリカに来ると幸せの基準が下がるので、

日本で幸せになれない人はアフリカに来たら良いと思います。

私は日本で十分幸せなので必要ありませんけど。

 

そして走り出してから驚いたのが道路の舗装状況

見てください、路肩に引かれたこの黄色い線を。

カサネからナタへ向かうほぼ全区間にこの線が引かれていて、

まあ要するに舗装状態がめちゃくちゃ良いってことです。

舗装状態の悪い国の道路って路肩の線どころか

中央線すら引かれていないことがほとんどですからね。

 

おかげさまでカサネからナタまでは300kmもあるのに、

走行時間はたったの3時間でした。ウズベキスタン並の速さです。

 

そして更に感動は続きます。

ミニバスの車内には

全ての町から全ての町への料金表が貼ってあったんです。

縦の列から乗車する町、横の列から降車する町を探し、

表の中でそれぞれが交わるマスの数字が運賃となります。

 

こんなものアフリカで初めて見ました。

 

これがあれば正規の料金がすぐにわかりますし、

現にボツワナのバス料金は全国的に

ここ最近のブログに書かれている料金より値上がりしていたのですが、

変に疑ったりすることも、気持ちよくお金を払うことができました。

 

あれ?もしかしてボツワナってデキる子?

空いてる席に荷物を置ける。

カサネを出発して4時間(うち1時間は待ち時間)でナタに到着。

降りてすぐ目の前に別のミニバスが止まっていたのですが、

なんとこれがマウン行きだとのこと。何だこれ。幸先が良すぎる。

 

ただ私の大きなバックパックを収納する場所が無かったので

仕方なく自分の膝の上に乗せていたんですね。

それを見たコンダクターのお姉さんから一言、

 

ここの席が空いてるから荷物置いて良いよ

ここの席が空いてるから荷物置いて良いよ

ここの席が空いてるから荷物置いて良いよ

 

 

・・・いやいや、ここアフリカですよね?

 

でも私は知ってるんですよ。

そうやって優しくしておいて

どうせあとで“荷物代100プラ払え”とか言うんでしょ?

私、知ってるんだからね!もう騙されないもん!

 

そして集金にきたお姉さんを疑いつつ100プラ札を渡すと、

すぐに20プラが返ってきました。つまり運賃は80プラ。

 

料金表通りの値段やないかーい。

料金表通りの値段やないかーい。

料金表通りの値段やないかーい。

 

なんか疑ってごめんなさい。

 

いやでも私の人格がこうやって歪んでしまったのは

この1カ月半東アフリカをずっと旅したせいであって

謝るのは私じゃなくて他のアフリカの国の方々なのではないでしょうか。

 

やればできるじゃないですかアフリカ。

それともボツワナがデキる子すぎるんですかね?

 

途中の検問所で買ったコーラ。10プラ。

物価はちょっと高いですね。でも場所を考えると良心的な価格かと。

 

そして空いた席に大きな荷物を置けたおかげで

窓から入る熱風を浴びつつも比較的快適な時間を過ごし、

3時間半後に無事にマウンに到着したのでした。

タクシー運転手:ミニバスはあそこだよ!

本日の宿はマウンの中心部からずいぶん離れていますので、

バスターミナル横のChoppies(スーパー)で食料の買い出し。

 

スーパーを出たところでタクシーの運転手に話しかけられます。

 

おっちゃん:タクシー?スペシャルタクシーだよ。

タナカ:タクシーはいらない。コンビに乗りたいんだよね。

おっちゃん:コンビ乗り場はあそこだよ。(指差し)

タナカ:え?あなたタクシーの運転手だよね。

おっちゃん:そうだよー。俺のタクシーはスペシャルなんだ。

 

・・・えーっと、ここ、アフリカですよね?

 

ほら、アフリカって、

 

悪い人:コンビは無い!タクシーだけだ!さあ100プラ払え!

 

ってところじゃありませんでしたっけ。

 

・・・もうやめましょうか、疑うのは。

 

親切なおっちゃんに案内されたコンビで宿へ。

 

マウンの中心部はスーパーが複数あったりして、

決して都会ではありませんけど便利そうでした。

 

15分ほどで宿の前に到着。5プラを支払って下車。

 

本日の宿はカサネに続いて、

ちょっと良いホテルにテント泊です。肩身が狭いやつですね。

 

無事にテントを設営。

 

町まで距離があるので今日は移動で終了です。

 

それにしても本日の移動で痛いほどわかりました。

 

ボツワナはデキる子!!!

 

明日はツアーに参加します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

35.ボツワナ/Botswana
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント