【ボツワナ/Botswana】ナミビアへの移動開始!マウンからハンツィへの移動とハンツィの宿の半端ない値上がり

35.ボツワナ/Botswana
sdr
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはナミビアウィントフックです。

レンタカー仲間を探し続けて見つからず、

何もしないままに1週間が経ってしまいました。辛い。

 

本日のブログは移動です。

シーニック・フライトを満喫したボツワナのマウンから

ナミビアのウィントフックへの移動を開始するのですが、

この区間を1日で移動するのは少し困難なので、

まずは途中のハンツィという町まで移動しました。

この日の移動は地味に疲れました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.9.19 ボツワナ/Botswana 1ボツワナプラ(BWP)≒10.50~11.04円

情報コーナー

マウンからハンツィ

■移動手段

ミニバス

■料金

73プラ

■出発時刻

不明

8:00頃にバスターミナルにやってきたミニバスが

満席になるのを待って10:00頃に出発した。

■所要時間

約4時間

途中で検問と検疫が各1回ずつあった

■ミニバス乗り場

マウンのバスターミナル

■ミニバス降り場

ハンツィのバスターミナル

GoogleMapの登録は無いがこのスーパーの裏

ハンツィの安宿

■宿の名前

Kalahari Arms Hotel

■料金

テント泊 150プラ

■宿の場所

バスターミナルから徒歩3分

■設備

ホットシャワー/トイレ

キッチンなし

Wi-Fiあり(500MBまで)

プールあり

■その他

2016~2017年頃に書かれたブログを見ると

テント泊が1泊60プラ程度と記載されているが、

2018年現在大幅に値上がりしているので要注意。

バスが出発しない

おはようございます。マウンの朝。

 

昨日、シーニック・フライトに参加し、

セスナの上から眺めるオカバンゴ・デルタに

とても感動して大満足した私。

もうマウンでやり残したことはありませんので、

今日から移動を開始したいと思います。

 

今回の移動の最終目的地は

ナミビアの首都・ウィントフックです。

距離的には1日で移動できる距離なのですが、

ボツワナ側の交通手段が貧弱なことと、

途中で国境越えを挟むこともあり、

まずはボツワナのハンツィという町で1泊したいと思います。

ウィントフックは治安が悪いことで有名ですからね。

夜遅くに到着するのなんて絶対ダメです。

 

というわけで早起きしてテントを撤収し、

国道沿いまでてくてく歩いて出てきました。

ここでシェアタクシーを捕まえてバスターミナルへ向かいます。

 

あっという間にシェアタクシーを捕まえ、

乗客を乗せたり降ろしたりしながらバスターミナルへ。

大きな荷物をトランクに入れてもらいましたが、

それでも料金は5プラでした。すごいなボツワナ。

 

タクシー車内にて

 

運転手:ボツワナはどうだ?

タナカ:最高だよ!自然は美しいし人も親切だ!

    アフリカでNo.1だね!(本心)

運転手:そうだろ?ボツワナは最高なんだ!

 

という何気ない会話。

 

こうやって

“○○(国の名前)はどうだ?”

と聞かれることって割と頻繁にあるのですが、

本音を言うなら色々不満があることが多いんです。

でもだからってその人に文句を言っても仕方がないので、

“Goodだよ”って答えることが多いんです。まあお世辞です。

 

でも今回は本心から、

“最高だよ!”と伝えることができて気持ち良かったです。

 

それに対するドライバーの返答も

“そうだろ?最高なんだ!”といった感じで、

ボツワナが好きなことが伝わってきてとても好印象でした。

私もボツワナが好きですよ。だって良い国だもん。

 

というわけでバスターミナルへやってきました。

 

2日前にカサネから移動してきた際に、

ハンツィ行きの始発は8:30であることを確認していたので、

余裕を持って1時間前にはバスターミナルへ到着。

 

待つこと30分、8時頃になって

ハンツィ行きのプレートを出したミニバンが到着。

 

ボツワナのミニバンに対して1つ不満を挙げるとすれば、

荷物を収納するスペースが一切無いところですかね。

今回も例に漏れず座席下以外に荷物を収納する場所がなく、

テントやマットで巨大化した私のメインバッグが入るスペースは無し。

 

仕方がないのでサブバッグを施錠して頭上の荷物棚に置き、

メインバッグを膝の上に乗せて着席しました。

 

バ ス が 出 発 し な い 。

 

ちなみにこの写真を撮ったとき、

膝の上にでかいバッグが乗っかってる状態でした。

 

8:30に出発すると思っていたバスは、

9時になっても10時になっても出発せず、

結局10時過ぎに満席になってから出発しました。

 

誰ですか、8:30に出発するっていうガセを教えたやつは。

 

いつバスが出発するかわからない私は、

荷物を置いてどこかに行くわけにもいかず、

結局8時過ぎに乗り込んでから2時間、

膝の上に荷物を乗せて窮屈な状態で待ち続けたのでした。

出発する前から疲れた・・・。

荷物を膝の上に乗せてさらに4時間

そして10時過ぎにようやく出発したミニバス。

 

もちろん膝の上には18kgある私のメインバッグが。

前のシートと自分の背もたれとバッグに挟まれてとても窮屈です。

しかも出発が遅れたことにより気温がぐんぐん上がり、

バッグが乗っているお腹のあたりは汗だくビショビショ。

 

しかしボツワナの道路状況はこんな田舎でも非常に良く、

100km/h前後のスピードで快適に進んでいきます。素晴らしい。

 

途中で検問が1回、検疫が1回あり、

その度に狭い車内から荷物を全て持って

外に出る必要があったのが少し面倒でした。

その上バッグの中の靴まで消毒液に浸けさせられたときには

さすがにちょっとゲンナリしてしまいました。まあ仕方ないです。

 

4時間ほどでハンツィに到着。

出発に時間がかかったこと以外は至って順調でした。

大した移動ではないのですが、

直前の移動がとても快適だったので少し疲れましたね。

 

事前に調べておいた安宿(?)にチェックイン。

半端ない値上がりの事実については後ほど。

 

施設の最奥にあるキャンプサイトにテントを張り、

とりあえず本日の移動は終了です。

ハンツィの宿の半端ない値上がり

さて、先ほどチェックインした

ハンツィのKalahari Arms Hotelですが、

カサネやマウンのときと同じく、

少し良いホテルに持参テントで安く宿泊する感じです。

 

驚くのがその料金。

なんと1泊150プラ。約1500円です。

 

高いわ!

 

あのチョベサファリロッジの1.5倍、

マウンで泊まったSediaの2倍以上ですからね。

 

少し前(2016~2017年)のブログには

テント泊は60プラと記載されていたのですが、

どうも最近値上がりしたみたいです。

 

それにしても値上げ幅が大きすぎません?

 

とはいってもハンツィには他に安宿なんてないので

仕方なくここに宿泊するしかなかったのです。

 

せっかく宿泊したので写真と一緒に軽く紹介したいと思います。

 

レセプション横の廊下。

部屋に泊まると1泊1万円~のホテルということもあり、

スタッフは皆さんしっかりした制服を着ていますし、

もちろん清掃も行き届いています。

 

Wi-Fiは1人1人にIDとパスワードが割り振られるタイプ。

速度は速かったのですが、500MBまでしか使えないので気を使いました。

 

施設最奥にあるキャンプサイト。

どこのホテルもキャンプサイトは最奥ですね。

貧乏人は目立たないところに隠しておこうということでしょうか。

 

ここのキャンプサイトは久しぶりの芝生サイトで寝心地良好。

すぐ横にキャンプサイト専用のトイレとシャワーもあるし、

Wi-Fiもばっちり入ったので居心地は悪くなかったです。

 

施設内には小川も流れてました。

 

よく見ると錦鯉が。

いる?それいる?これやめて少し安くしてくれません?

 

以上、宿の紹介終わり。

宿泊費は高いですが、スタッフの対応は良いですし、

プールに入る際にはタオルも貸してもらえるそうなので、

移動の途中で1泊する分には問題ないと思います。

 

目の前にはスーパーが2つあります。

安定のChoppiesとSparです。私のお気に入りはChoppies。

 

フリーコンドームの看板。大事ですね。大事。

 

まだ時間が早いので、

とりあえずビールでも飲もうと思います。乾杯。

 

ちょうど切らしていたシャンプーを購入。

髪が太くなるタイプみたい。薄毛には効くんですかね。効いて欲しい。

 

ビール2本目です。

St.Louisビールはボツワナのビールですが、

変なクセもなくて非常に美味しいビールでした。

 

ビールを飲みつつ日が暮れるのを待ち、

特にやることもないので早々に眠りにつきました。

 

明日は早朝からウィントフックへ向かいます。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

35.ボツワナ/Botswana
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント