【カンボジア/Cambodia】カンボジア最後の1日。シェムリアップのWi-Fiカフェ。

【カンボジア/Cambodia】カンボジア最後の1日。シェムリアップのWi-Fiカフェ。

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはタイカンチャナブリです。

レンタルバイクで観光してますが、さすがタイ、

とにかく日差しか強くて、少し乗ったらヘロヘロです。

今日はエラワンの滝へ行くので、

冷たいきれいな川で泳ぐのが楽しみです!

 

 

本日のブログは

カンボジアで過ごした最後の1日のお話。

前日にハノイから連れ添った相棒(バイク)を売却した私は、

カンボジアでの最後の1日をシェムリアップで

のんびり過ごすことにしました。

シェムリアップのWi-Fiカフェ情報についても触れています。

よろしければお付き合いください!

 

2018.2.10 カンボジア/Cambodia 1アメリカドル(USD)≒4000カンボジアリエル(KHR)≒109~110円

カンボジアの麺はベトナムより美味しい

ゆっくり起床。

前々日は往復440kmの日帰り観光、

前日はアンコール遺跡観光にバイク売却と、

イベント盛り沢山で過ごしてきたシェムリアップ。

 

翌日バンコクへ移動するつもりだったので、

今日はカンボジアで過ごす最後の1日です。

 

バイクも無いし、

特に行きたい場所も無かったので、

この日は1日ゆっくりPC作業をするつもりでした。

 

まずは遅めの朝食(兼昼食)をとりに

宿から徒歩3分のいつもの食堂へ向かいます。

 

スープヌードル1.5USD。

 

カンボジアでは何度かスープヌードルを食べてますが、

このとき確信しました。

 

カンボジアの麺はベトナムより美味しい。

 

私はあまり味覚が鋭くない、

というより完全にバカ舌なので、

難しい言葉で説明することはできませんが、

カンボジアの麺はより歯ごたえがあり、

スープはより脂っこくて、

何て言うか日本のラーメンに近い気がします。

 

個人的にはベトナムより完全にカンボジア派です。

 

・・・とは言いつつ

両方ともそこそこ美味しいし、

両方とも大して美味しくないんですけどね。どんぐりの背比べ。

 

さて、

美味しい朝ご飯を食べた私は

宿に戻って作業を始めます。

 

内容としては、

スマホやカメラの画像をPHDDに移し、

それをGoogleフォトへアップロードする作業や、

ブログ用の写真を選定して修正、

Web上へアップロードする作業なんかです。

 

いずれもそこそこ速いWi-Fiが必要な作業なのですが、

この日に限って宿のWi-Fiの調子が悪く、一向に作業が進みません。

 

しびれを切らせた私は、

快適なWi-Fi環境を求めてシェムリアップの街へ繰り出しました。

作業がしやすいカフェ

街に繰り出したとは言っても

闇雲にカフェを探し回るつもりはなく、(暑いし)

事前にブログなんかで調べてたカフェへ真っ直ぐ向かいました。

 

Common Grounds Coffeeです。

お店にとって大事な看板が

電線に隠れてしまうあたりが何ともカンボジア。

 

店内は大変おしゃれな吹き抜けになってまして、

ガラス張りになってる2階は作業にぴったりの静けさ。

 

コーヒーの価格も比較的リーズナブルで、

 

アイスコーヒーが2.25USD、クロワッサンが1USDでした。味も中々。

 

2階の端っこ、

電源が使える席に陣取った私は、

意気揚々と作業を始めました。

 

ちなみに、作業を始める前にはいつも

通信速度の計測を行うようにしています。

 

スマホのアプリを使って簡単に調べられるのですが、

ここのWi-Fiは

ダウンロードが5Mbpsくらい、

アップロードが10Mbpsくらいと、

カンボジアにしては速いけど、

作業をするにはちょっと物足りないくらいでした。

 

あまり長居もできない(居心地が悪くなる)ので、

短期間で作業を済ませるべく集中します。

 

Googldフォトへのバックアップを済ませ、

ブログを1記事作成したあたりで休憩。

 

あたりを見回すと、

私のような観光客が8割で、地元民が1割、

最後の1割はシェムリアップで仕事をしている外国人がミーティング、

って感じでした。

 

コーヒーを飲みつつ作業を再開し、

2つ目のブログ作成に取りかかりましたが、

画像がアップロードできません。

 

慌てて通信速度を確認すると、

さっきよりかなり遅くなっていました。

 

お客さんが増えたのが原因なんですかね。

 

ちょうどコーヒーも水っぽくなっていたし、

この辺で潮時かと思い、

さっとお会計を済ませて宿へ戻りました。

 

やっぱりカフェでの作業ってコスパ悪いですね。

最後の夜。最後のパブストリート。

宿に戻った私は

残りの作業を激遅Wi-Fiを使って気合いで終わらせ、

カンボジア最後の夜を楽しむべく出かけます。

 

とは言っても

行くのはいつもの1$チャーハン通り(勝手に命名)です。

 

カンボジアサラダ(2.5USD)とフライドチャーハン(1.5USD)です。

ビールは安定の0.5USDです。

 

食事のあとは

パブストリートの方向を散歩します。

 

ネオン輝く賑やかな街を見ながら、

 

ここへくることはもう二度と無いんだろうな

 

と思いました。

 

もちろんカンボジアやシェムリアップが嫌いなわけではなく、

むしろとても気に入っていて沈没したいくらいだけど、

何だか直感的にそう思ったんですよね。

 

日本に帰って仕事を始めて

たまにまとまった休みが取れたとしても

恐らくカンボジアにくることは無い気がします。

 

そんなことを考えながら

最後の風景を目に焼き付けて宿に戻りました。

 

 

本日はここまで。それでは。