【カンボジア/Cambodia】シェムリアップでのんびりしてたら安く飲める通りを見つけた

【カンボジア/Cambodia】シェムリアップでのんびりしてたら安く飲める通りを見つけた

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは引き続きカンボジアシェムリアップです。

これからバスで国境越え、そう、第5カ国目のタイへ移動します!。

昨年の6月に訪れて以来、2度目のタイです。

前回行けなかった郊外の観光地にも行きたいし、

食べられなかったタイ料理にもチャレンジしたいです。楽しみ!

 

 

本日のブログは、

ベトナムのハノイを出発して以来

ほぼ毎日の移動で、さすがに疲弊していた私が、

シェムリアップで久し振りに1日をのんびり過ごした日のお話。

基本は宿にこもって調べものやPC作業をしていたのですが、

夜、適当に歩いていたら、お酒も食べ物も安い通りを見つけちゃいました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.2.7 カンボジア/Cambodia 1アメリカドル(USD)≒4000カンボジアリエル(KHR)≒109~110円

今日は1日ゆっくりするぞー!!!

朝9時。

 

今日はバイクを運転しなくて良いし、

観光に行かなくても良い、

この旅始まって以来の休息日です。

 

今日は1日ゆっくりするぞー!!!

 

と意気込んで?起床します。

 

 

ちなみに今日は、

1月8日に沖縄からシンガポールに旅立ってから31日目。

ちょうど1カ月が経ちました。

 

1カ国目のシンガポールでは

東南アジアらしからぬ物価の高さに驚愕し、

旅を始めたばかりでローカルな食堂に入る度胸もなく、

寂しい日々を過ごしました。

 

2カ国目のマレーシアでは

“モスク萌え”という新たなフェティシズムに目覚め、

3カ国目のベトナムでは

予想もしていなかった過酷なバイク旅に挑むことになりました。

 

まさか1カ月で

こんなに色々な出来事があると思っていなかったし、

ここまで自分が変わるとは思ってもいませんでした。

やっぱり旅って良いものですね。

 

 

さて、起床した私は、

まずは朝食を取るべく外出します。

 

昨日歩いた通りを歩いてみますが、

気軽に入れる屋台や食堂が見つかりません。

 

そこで方向を変えて

昨日歩かなかった方向へ歩いてみると、

朝食を1.5USDで出している食堂を見つけました。

 

オムレツとパン。これにコーヒーがついて1.5USDです。リピート決定。

 

食堂から眺める通りの景色が好きです。

この食堂のお兄さんは優しくてとても親切。

 

お兄さん:今日はどこ行くのー?

 

タナカ:今日はゆっくり休むよ。明日はベンメリアに行くんだ

 

お兄さん:へえー。トゥクトゥクで?

 

タナカ:いや、自分のバイクで。あ、そういえばバイク洗いたいんだけど良い店知らない?

 

お兄さん:そこの角を曲がって、小学校を過ぎたあたりにあるよー。

 

こんな他愛もない会話ができるのが本当に幸せ。

夕方になって再び店の前を通ったら笑顔で手を振ってくれました。

 

朝食後は宿に戻ってパソコン作業。

夜はWi-Fiの調子が悪いのですが、朝~昼は比較的快適なので、

写真のバックアップを取ったり、ブログを更新したりします。

 

そうこうしているうちに時間は昼過ぎに。

さすがにお腹が空いたので、今度は昼食を取りに出かけます。

 

昨日前を通った時にメニューを見て、

食事が安かったので目をつけていた食堂に突撃。

 

スープヌードル。1.5USD。安い。

ベトナムのフォーと同じ米麺ですが、

こっちの方がコシがあって好みでした。

 

やっぱりこの写真を撮っちゃいます。

この食堂のお兄さんもやっぱり笑顔が素敵で、

シェムリアップをどんどん好きになっていきます。

 

ちなみに場所はこの辺です。

この界隈はパブストリートに比べるとリーズナブルなのでおすすめ。

 

昼食後はやっぱり宿に戻って作業。

共有スペースで蚊を戦いながらブログを書いたり、

エアコンが効いているドミトリーで調べものをしたりしながら、

気が付いたらあたりは暗くなってきていました。

安く飲める通りを見つけちゃった

さて、お腹も空いたし

お酒も飲みたくなっていたので、

夜のシェムリアップへ出かけます。

 

昨日は屋台でテイクアウトして宿で食べたので、

今日こそは外で飲みたいな、と意気込みます。

 

とはいっても

やっぱりビールが安くて料理が高い店がほとんど。

 

私はお酒を飲むとき必ずつまみが必要なタイプなので、

0.5USDのビールだけを飲み続けることはできません。

(それになんか居心地悪いし・・・)

 

ちょっと遠くまで歩いたりしましたが、

これだっていうお店に出会えず、気が付いたら宿の近く。

 

ふと朝食を食べた通りが気になったので

そちらの方向へ歩いていくと、あるわあるわ、$1と大きく書かれた看板が。

 

ここが噂の$1チャーハンか・・・!

 

色々なブログで見かけていた$1チャーハン。

その存在は確認できるのに、

具体的な場所の情報が無いから見つけられなかったんです。

 

宿から歩いて1分の場所にありました。

 

この通りです。

$1から食べられるカンボジア料理を扱う店が複数あり、

どこもビールは0.5USDでとってもリーズナブルです。

 

場所はこのあたり。

ソックサンロードっていうらしいです。

 

適当に選んで入った店で、まずはビール!0.5USD。

 

フライドライス。これは肉が入っているので1.5USD。

 

空心菜の炒め物。1USD。

 

安いからといって侮るなかれ。

そこそこボリュームもあるし、普通に美味しいです。

カンボジア料理はビールに合う濃いめの味付けが多くて好き。

 

酒を飲みながら通りを眺める。

シェムリアップのレストランは

どこでも英語メニューがあるので本当に助かります。

 

どーん!とビール2杯目。見てくださいこの注ぎっぷりを。

泡なんてほとんどなく、飲み口ぎりぎりまで注いでくれる漢気に惚れます。

 

更に3杯目。良い感じに酔っぱらってきました。

あまり安いビールで長居するのも申し訳ないので、ここでお会計。

請求は4USDともちろんぼったくりも無し。ってか安すぎでしょ!

 

久し振りに本当にゆっくり1日を過ごし、

またシェムリアップの優しい人々に癒された私は、

翌日の過酷な観光に備えて、少し早めに眠りにつきました。

 

本日はここまで。それでは。