長期の海外旅行保険。同じ条件で色々な保険会社を比較してみよう!

長期の海外旅行保険。同じ条件で色々な保険会社を比較してみよう!

こんにちは!タナカです。

 

最近、毎日定時で帰れるのでとっても幸せです!

 

 

本日のテーマは、

長期の海外旅行保険。同じ条件で色々な保険会社を比較してみよう!

です。

 

長らく悩み続けている海外旅行保険ですが、

直前になってバタバタするのも嫌なので、真面目に検討してみました。

 

補償内容についてはこちらをどうぞ。

https://tanaka-mawaru.com/consider-travel-insurance

保険料は会社によって全然違う!

まずはじめに、

保険料は会社によって全然違う!

ってことを頭に置いていただければと思います。

 

後ほど、比較表を貼って説明しますが、

条件によっては倍以上変わってくる場合もあります。

 

“条件によっては”と書きましたが、

“全く同一の条件であれば”そこまでの差異はないんです。(それでも結構違うけど)

 

ところが!

実際に調べてみるとわかるんですけど、

“全く同一の条件”ってほとんど無いんですよね。

 

死亡時の補償額は同じでも、治療費が全然違ったり・・・

治療費が高くても、携行品損害補償がついていなかったり・・・

 

ってことで、

色々な保険会社の保険料と補償内容を一括で比較できるサイトを使って、

“ほぼ”同じ条件で色々な保険会社を比較してみました!

i保険で比較してみる

今回、比較に使用したのはこちらの、i保険というサイトです。

http://www.207207.jp/

 

こんな感じ。

 

数多ある比較サイトの中でも、

3カ月(92日)以上の長期海外旅行保険の比較ができる

ということでこちらのサイトを選択しました。

国内の保険会社は一通り押さえてますしね。

 

比較の方法はとても簡単。

こんな感じで、

左側には、渡航に関する情報を入力し、

右側には、自分が譲れない条件(最低条件)を入力します。

 

入力する上で大事なのは、右側の最低条件です!

 

例えば、

 

治療費用は絶対に無制限がいいけど、携行品損害はいらないかな。

 

という人は、その条件を入力しておけば、

その条件を満たすプランだけが表示されるので、

その中から、その他の条件を比較して選択するだけ。

 

今回、私が比較した条件は、

  • 保険期間は1年間
  • 渡航先は中南米/アフリカ(世界一周という選択肢がないため)
  • 治療費用は3000万円
  • 緊急一時帰国費用は無し
  • 死亡保障・賠償保障・携行品補償・航空機遅延補償は有り

です。

 

これが私の最低条件なので、端的に言うと、

この条件さえ満たしていれば、なるべく保険料が安い方が良い!

ってことになります。

 

厳密には条件指定できなかった部分の比較は必要なんですけどね。

 

それでは結果を見てみましょう!

この条件では東京海上日動が圧倒的に安い

結果はこんな感じで表示されます。

 

ちょっと見づらいので、各社の最も安いプランだけを抽出して並べてみましょう。

じゃーん。

 

指定した条件は同じなのに、

下は171,130円から、上は486,270円まで!

 

全然違いますね。びっくり。

 

こういうのを見ると、

 

安いのは安いなりに補償が少ないんじゃないの?

 

と思われるかもしれませんが、

先ほど説明した通り、最低条件を満たすプランのみが表示されているので、

差異があるのは+αの部分のみってことになります。

 

そのってのが、

  • 弁護士費用の有無
  • テロ対策費用の有無
  • (治療費用を除く)補償額の違い

などになるんですね。

 

あとは、

譲れない部分妥協できる部分を天秤にかけて選ぶだけ。

私の場合は、

  • 弁護士費用やテロ対策費用は必要ない(てか高すぎてつけられない)
  • 死亡補償は1000万円で十分
  • 疾病死亡や障害後遺障害は必要
  • 携行品損害は10万円でも我慢できるかな
  • 保険料は安いほうが良い

ってな具合。

 

こうなってくると、私の場合は東京海上日動の一択になる訳ですね。

最後は諸条件を確認するだけ

保険料と補償内容の折り合いがついたら、

最後に諸条件を確認しましょう。

 

例を挙げるなら、

  • キャッシュレス診療に対応しているか
  • 24時間日本語サポートデスクはあるか
  • 補償の範囲や条件に不足はないか
  • 申し込みは出発の何日前まで可能か
  • 余った期間分の保険料の払い戻しは可能なのか

などなど。

 

日本の保険会社であれば

ほとんど気にすることはないのかもしれませんが、

万が一の際に補償が受けられなければ目も当てられませんので、

必ず確認することをお勧めします。

便利なサービスをどんどん使おう

本日は、

長期の海外旅行保険料を一括で比較する方法についてお話ししました。

 

i保険ってサイト、初めて使ったんですけどとても便利ですね。

 

期待する結果を得るためのコツは、最低条件を入れるってことです。

(最初はこれがわからなくて、期待外れの結果しか出てこなかった・・・。)

 

長らく悩み続けた海外旅行保険ですが、

今回調べた金額であれば十分納得できるので、ひとまず安心しました。

 

でも実は、今回の比較の中で唯一、

妥協したくないのに妥協した条件があるんです。

 

次回はそのことについてお話ししたいと思います。

続きはこちら。

https://tanaka-mawaru.com/increase-baggage-loss-insurance

 

本日はここまで。それでは。