【チェコ/Czech】全くハマらないプラハ街歩きとホスポダでビールに溺れた日

18.ポーランド/Poland
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはスペインを友人と旅行中です。

 

本日のブログは2日分。

ヴロツワフからプラハへただ移動しただけの日と、

その翌日のプラハ観光について。

観光客が多すぎて全くハマらなかったプラハですが、

その夜のとある方々との会合は大変楽しかったです。

ビールに溺れてしまいました。幸せ。

よろしければお付き合いください!

 

2018.11.8-9

ポーランド/Poland 1ポーランドズロチ(PLN)≒29.01~31.00円

チェコ/Czech 1チェココルナ(CZK)≒4.867~5.192円

情報コーナー

ヴロツワフからプラハ

■移動手段

バス(会社名:Flixbus)

■料金

15.9ユーロ

前日に専用アプリから予約

アプリに表示されるQRコードを提示して乗車

■出発時刻

1日数便が運行していた

私が利用したのは12:35発のクラクフ-プラハ便

■所要時間

5時間

■バス乗り場

ヴロツワフのバスターミナル

■バス降り場

プラハのフローレンスバスターミナル

中心部への移動はGoogleマップの経路検索が利用可能

プラハへ移動しただけの日

本日は6月と11月の2回に分けて

計10日間過ごしたポーランドを離れ、

新しい国のチェコへと移動します。

 

トラムに乗ってバスターミナルへやってきました。

 

プラハに着きました。

 

いやーヒドい日記です。0点。

実際この日撮った写真はこの2枚だけでした。

 

というのもですね、

実はこの移動の前日にスマホアプリとして

 

ドラクエモンスターズ テリーのワンダーランド SP

 

が配信されてしまったんですよね。

 

20年前にリアルタイムで遊んでいた身としては

ダウンロードしたい欲求を抑えることができず、

配信スタートとほぼ同時にインストールしたわけです。

 

これが間違いでした。

 

ダウンロードしたが最後、

バスを待つ時間もバスに乗っている時間も

ひたすらレベル上げ配合を繰り返すこととなり

見ての通りの惨状となってしまったわけです。

 

というわけでこの日の日記はこれにて終了。

 

さすがにこれだけでは終われませんので

このまま翌日の日記も続けてお送りしたいと思います。

観光客が多すぎるプラハ

というわけでプラハに着いた翌朝。

ドラクエをしたい気持ちをぐっと抑え、

昼前からプラハ旧市街の観光へと繰り出しました。

 

宿泊している宿から旧市街までは歩いてすぐ。

特に地図も持たずにあてもなく歩いてみることに。

 

プラハの旧市街は全体的に狭い路地が多い印象。

ポーランドとかまた違った街並みですね。

 

黄金の虎というホスポダ(チェコの居酒屋)です。

ビール好きな方でしたらご存知なのではないでしょうか。

私はビールは特に好きではないので

プラハについて調べるまで全く知りませんでした。

 

なんでもこちらのお店は

世界でいちばん美味いピルスナーを出す店

らしいです。胡散臭いですね。

 

15時からオープンらしいので、

あとでその真偽のほどを確かめにきたいと思います。

 

賑やかな方を目指して歩いていくと、

想像通りの賑やかな広場に出てきました。

 

有名なからくり時計で

毎時0分に何かしら起こるそうなのですが、

そんなことより人が多すぎてゲロを吐きそうです私は。

 

広場の写真。

見てくださいこの有象無象観光客の数を。

もはや真っ直ぐ歩くことすらできません

 

以前より散々申し上げております通り、

私は人が多い観光地というものが死ぬほど嫌いなのです。

 

私がこの広場に到着した時点で

まだ観光を初めて30分も経っていないのですが、

もう既に宿に戻りたくなってきました。

 

とはいってもさすがにまだ帰れないので、

ここで少しだけ有益な情報を発信しておきます。

 

プラハには米ドルが下ろせるATMがあります。

 

ヨーロッパからアフリカに行く人なんかは

米ドルの調達で苦労すると思いますが、

プラハならATMから手に入れることができますよ。

 

 

そんな有益な情報を発信したところで

プラハ城のある地域を目指して橋を渡りたいと思います。

 

このヴルタヴァ川にかかるカレル橋

とても美しい橋として有名らしいのですが、

どうにも人がいないし様子が変です。

 

と思ったらカレル橋は遥か南にありました。

知らないうちにずいぶん北の方まで歩いてきてしまったみたいです。

仕方がないので帰りに渡ることにしましょう。

 

それにしても天気が悪いですね。これ以上ない曇り空。

晴れていたらきっと美しい景色だったのではないかと思います。

 

街中の教会。

プラハの街は主要な観光地以外にも観光客がたくさん。

特に韓国人の姿が尋常ではなく多かったです。

ヨーロッパの都市は散々巡りましたが、

中国人より韓国人が多い街なんてプラハくらいです。

 

そして韓国人に限らず

アジア人、インド人、トルコ人、ヨーロピアンが

そこら中で自撮りに命を懸けているせいで、

歩きにくいし、写真は撮れないし、気分を削がれるしで、

観光に対して全く乗り気になることができません。

 

プラハ城まではゆるやかな階段を上ります。

 

上り切った場所からの景色。

プラハの街を一望・・・といったところでしょうか。

少し高さが足りないですね。もう10mほど欲しいところです。

 

見晴らしの良い場所にスターバックスの店舗がありました。

もう少し天気が良くて暖かければ

ここでコーヒーを飲むのも素晴らしい体験だと思います。

 

プラハ城の正面入り口には人だかりが。げんなり。

 

ただこの人だかりには理由があって、

どうやら正午に行われる衛兵交代式が見たいよう。

そして時計を見るとちょうど正午の10分前くらい。

 

そうこうしているうちに

交代要員の衛兵さんたちが遠くから歩いてきました。

きっちり揃った行進はまるでヨーロピアンじゃないみたいです。

 

銃剣を持って観光客の山に突っ込んでいきます。

そのままその武器で

観光客の山を蹴散らして欲しいと心底思いました。

 

そして正門の中で行われる交代式。

遠くからなので何をやっているかはよくわかりませんでしたが、

吹奏楽の生演奏もあったりして、なかなか面白かったです。

 

プラハ城への入場は無料。(セキュリティチェックあり)

各建物に入る際に別途入場料を支払うみたいです。

この写真はプラハ城敷地内でいちばん大きな建物である教会。

 

ポーランドでは見なかった雰囲気の建物に、

荒んだ心が少しだけ楽しくなるのを感じました。少しだけ。

 

重厚感の中に華やかさがあるゴシック建築。

少しテンションが上がったものの、

教会の周囲に群がる観光客を見て再び暗黒モードに入りました。

 

そして教会も私の心のように黒いです。

これって定期的に綺麗にしたりしないのでしょうか。

そしてこの黒いものの成分は一体何なのでしょうか。炭素?

 

衛兵交代式を終えてお家に帰っていく衛兵さんたち。

きっとこのあと飲みに行くんだと思います。

 

ここからはプラハの街を一望できそうですが、

見ての通りの人だかりだったので諦めました。

 

他に見たいものもないので再び旧市街に戻ります。

 

街並み。

 

カレル橋。

一大観光地ということもあって

ここも真っ直ぐ歩けないくらいの人だかり。

 

橋の両端には露店商と物乞いが交互にいて

個人的にはあまり雰囲気が良いとは思いませんでした。

 

そして観光客が多すぎて疲れてきたので、

カレル橋を渡ってそのまま宿に戻ることにしました。

 

ここまで書いた通り、

残念ながらプラハは私には全くハマりませんでした。

 

私は別に観光客が嫌いなわけではないのです。

だって私自身が観光客なわけですから。

 

でも素晴らしい景色や建築を目の前にして、

それを楽しもうともせずに自撮りに精を出すのは

ちょっと違う・・・っていうかかなり違うかなと。

いやまあ楽しみ方は人それぞれでいいんですけどね。

黄金の虎でやけ酒

本日もまた愚痴っぽくなりましたが、

こういう時はお酒を飲んで忘れたいと思います。

 

再びやってきました黄金の虎

オープン20分ほど前にきましたが、

すでに長蛇の列ができていて私も急いで並びました。

 

そして時間通りに開店して入店。

すぐに空いている席を見つけて着席。もちろん相席。

周囲を見渡すと観光客より圧倒的に地元民が多いです。

 

1人で来ているアジア人なんか私だけ。

というより店内にアジア人の姿は見えませんでした。

街中にあれだけいた韓国人は一体どこへ・・・?

 

そして頼まずとも運ばれてくるビール。

もちろんピルスナーウルケルです。元祖ピルスナー。

 

運ばれてきたあとに同じテーブルの人で乾杯したので、

写真のビールは既に一口飲んだあととなっております。

 

そして肝心のお味の方は・・・

 

旨い!

 

もう1杯!

 

みたいな感じです。要するに美味しいです。

ただ感動的な美味しさかといえばそんなことはなく、

すっきりとバランスのとれたビール

最高の状態で飲んでいるといった感じ。

世界一美味しいっていうのもちょっと無理があるかなと。

 

すぐさま運ばれてくる2杯目。

飲んだ分だけ写真左の紙に線が引かれていきます。

 

他のヨーロッパで飲むビールと違って泡が濃密なので

最後の方まで飲んでいっても泡が残ります。

私は1人で暇なのでこれで泡占いをしていました。これは中吉。

 

3杯目。ちなみにビールは1杯48コルナ。

もっと安い値段でビールを飲める国はありますが、

このクオリティのビールであることを考えるとコスパは高いです。

 

3杯目の泡占いは末吉。

 

4杯目の泡占いは・・・もういいですよね。

 

以上4杯を飲んでお会計は192コルナ。

200コルナを渡すとお釣りはそのままチップになりました。

 

美味しいビールを堪能した私は、

観光に対する不満も頭から消え去りご機嫌で宿に戻ったのでした。

ブロガー友達とのお食事

いつもならここで終わるブログですが、

驚くことに本日はここからまた出かけます。

 

プラハ城の夜景。

 

既にビールを4杯飲んで

かなり酔っ払っているにも関わらず、

どうしてまた外出しているのかというと、

それは人に会う約束があったからです。

 

人に会う前にビールを4杯も飲む非常識さについては

どうか目を瞑っていただければと思います。

(日程的に今日しか黄金の虎に行けなかった。)

 

この日お会いしたのはtabitabiのお2人。

 

tabitabi | 東京会社員カップル、仕事辞めて絶景巡る世界一周!
東京会社員カップル、仕事辞めて絶景巡る世界一周!

 

こちらのブログを運営されているカップルさんです。

 

以前よりTwitterで仲良くさせていただいてまして、

これまでなかなかルートが被らなかったのですが、

偶然にもプラハでの滞在日程ががっつり被ったので、

ぜひお食事をとお声を掛けさせていただいたのです。

 

待ち合わせのお店はU Rudolfinaというホスポダ。

これまたTwitterで別の方に教えていただいたお店です。

 

自分から場所を指定したにも関わらず道に迷って遅れた私を

初対面にも関わらず快く許してくださったお2人に感謝しつつ、

地下のテーブルで料理とビールを囲んで乾杯を。

 

その後はお互いのことであったり

旅のこと、ブログのこと、世の中への不満等を大いに語りあい、

最終的に23時頃まで同じ店でひたすら飲み続けました。

 

まあ一言で感想を述べると、

 

ものすごく楽しかった

 

んです。

 

年齢や感覚が近く、

そして何より気遣いのあるお2人と過ごす時間は楽しく、

おかげさまで既に酔っ払っているにも関わらず

ビールを飲む手が止まらなくなってしまいました。

 

退店後は再会を約束してお開きに。

酩酊状態の私はトイレを我慢しつつ宿まで帰って就寝。

 

そして深夜のリバースからの二日酔いという

いつも通りの黄金パターンを辿ってしまったのでした。

 

明日はプルゼニでビールを飲みます。

 

本日はここまで。それでは。

コメント