【デンマーク/Denmark】コペンハーゲン空港から市内への移動と久々の1人旅で思うこと

39.デンマーク/Denmark
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはエストニアタリンです。

いやー毎日寒いです。暖かいところへ行きたい。

 

本日のブログからデンマーク編。

初回は空港から市内への移動情報がメインです。

アイスランドで約1週間日本人4人で旅した私ですが、

久々に1人になって色々と思うことがありました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.15 デンマーク/Denmark 1デンマーククローネ(DKK)≒16.82~17.82円

情報コーナー

コペンハーゲン空港からコペンハーゲン中央駅

■移動手段

鉄道

■料金

36クローネ

■所要時間

約15分

■チケットの買い方

空港にある自動券売機で購入。

英語表示可。カード支払い可。

アイスランドからデンマーク

本日からデンマーク編がスタートです。

その前にアイスランドからの移動について簡単に。

 

搭乗口まで見送ってくれたT氏と別れて

13時発のアイスランド航空の飛行機に乗り込みました。

 

LCCではないので全席モニター付で充電可能。

映画のラインナップもかなり多く、

体調が良ければぜひ見たかったのですが、

さすがに疲れが溜まっていて厳しかったです。

 

定刻より10分以上早く離陸

 

飛行機の出発時刻はドアが閉まる時間なので、

離陸するのは出発時刻より更に遅いのが普通ですが、

アイスランド航空は出発時刻より離陸が早かったです。

北欧恐るべしです。アフリカじゃこんなのあり得ません。

 

徐々に高度を上げていく飛行機の窓から見えるアイスランド。

内陸部の山の上は雪を被って真っ白になっていました。

もしまた夏にくることができるのであれば

今度は内陸部でトレッキングやキャンプをしたいですね。

 

デンマークまでは約3時間のフライトです。

飛行機の翼の先っぽに書かれているアイスランド航空のマーク。

オーロラを意識したデザインですかね。お洒落でいいですね。

 

やがて高度を下げ始める飛行機。

 

これから着陸するコペンハーゲンは

スウェーデンから目と鼻の先にあるので、

写真の奥の方にはうっすらスウェーデンが写っています。

ちなみにスウェーデンにはデンマークの後に行きます。

 

何事もなく無事に

コペンハーゲン国際空港に着陸しました。

夕方でしたの綺麗に夕日を見ることができました。

 

ちなみに着陸時間は定刻の30分前

いやー本当に恐ろしいところです北欧は。

 

コペンハーゲン空港の制限エリア。

大きくて先進的で清潔な空港です。人通りも多い。

 

デンマークは今まで訪れた国の中では

恐らく経済的にいちばん発展している国で、

我らが日本に匹敵する先進国ですからね。

空港が綺麗なくらいで驚いてはいけないのでしょう。

 

ちなみに私は、

日本は世界で最も発展している国の1つ

だと思っています。

 

よくヨーロッパの一部分だけを見て、

“日本は遅れている!ヨーロッパは先進的だ!”

なんて適当なことを言う人がいますが、

ヨーロッパを実際に旅してみれば

日本の方が進んでいる部分だってたくさんありますし、

日本よりあらゆる面で優れている国なんてありません

だから現状に甘んじていいという話ではなく、

日本人はもっと日本という国を誇りに思うべきだし、

あまり悲観せずに自分たちの国を良くしていきたいなって。

市内までの便利なアクセス

話が反れましたが、

無事に荷物を受け取った私は市内に予約した宿へ向かいます。

 

バゲージクレームを出たところ。

周囲には白人・黒人・アジア人がたくさんいて、

観光客がたくさん訪れる国であることを実感します。

 

バックパッカーの姿はほとんど見えませんでした。

デンマークといえば物価が高くて有名な国で、

貧乏なバックパッカーは普通は避けたいところですからね。

 

市内へ向かう鉄道チケットを購入します。

料金は36クローネ。自動券売機は英語対応で、

英語ペラペラな係員もたくさんいたので迷うことはありません。

 

ここでまた話が反れるのですが、

アイスランドの通貨はアイスランドクローナ

デンマークの通貨はデンマーククローネ

次行くスウェーデンの通貨はスウェーデンクローナ

です。わかりにくいわって話です。

 

ちなみにクローナ(Krona)もクローネ(Krone)も

同じ王冠という意味で、

だったらいっそ統一して欲しいっていう

小汚いアジア人の勝手なクレームはどうぞ無視してください。

 

こちらがチケットの写真です。

 

誰とも一切言葉を交わすことなく購入できました。

人見知りかつ英語が苦手な私にとっては

これほど嬉しいことはありません。

 

色々と整備されている

ヨーロッパでは人と関わることが少なくなるので

アフリカのように毎日心を乱されなくて済みそうです。

 

ホームは地下にあるようです。

 

いやーお洒落かつ綺麗。

天井吹き抜けじゃないですか。洒落てる。

 

時間通りにやってきた電車の中も見ての通り、

めちゃんこ綺麗で日本のグリーン車みたいです。

自転車大国なので自転車を固定するケージもあって、

このあたりはお国柄がよく出ていて面白いですね。

そりゃ人口600万人足らずの国と1億をゆうに超える国では、

電車だって変わります。日本でこのスペースの使い方は無理。

 

電車はものの20分ほどでコペンハーゲン中央駅に到着しました。

アレを見つけていい気分

駅に着いて最初に驚いたのがこちら。

 

セブンイレブン

 

セブンイレブンなんか見たのタンザニア振りですよ。

しかもあっちはただのパクリのバーでしたからね。

 

テンション上がって中に入ってみましたが、

値段の高さにギャフンとなってすぐに出てきました。

なんたってここは物価が高くて有名なデンマークです。

500mLのコーラ1本が250円とかザラですからね。

 

あと店舗の外観を除いて

セブンイレブンを感じる要素は一切ありませんでした

日本のセブンイレブンで置いている製品は一切無し。

セブンプレミアムのカレーヌードルがあったら食べたかったです。

 

そして駅舎内の雰囲気も素敵。

暖色系の照明が温かい空気を作り出しています。

昼間の写真は明日のブログで登場します。

 

本日の宿は駅のすぐ近く。

歩いて向かうべく駅の西口から出てみると、

 

またセブンイレブン

 

このときはまだ入国したばかりなので

いちいち喜んで写真を撮っていますが

北欧の国はどこもかしこもセブンイレブンだらけでした。

ちょっと歩けばすぐ見つかります。どこも高いけど。

 

日没直後でまだ明るい通り。

ここまでしっかり整備された都市は久しぶりです。

南アのケープタウンも確かに都会でしたが、

やっぱりヨーロッパは重厚感が違うんですよね。

どっちが好きかと言われるとどちらも好きですが。

 

というわけで本日の宿に到着しました。

 

アフリカでは毎回書いてた宿情報

ヨーロッパではBooking.comで十分事足りますし、

料金もシーズンによって全然違ったりするので

しばらくお休みしたいと思います。書くの面倒だし。

久々の一人旅で思う事

無事にチェックインを済ませてベッドで一息。

 

ほんの数時間前までいたアイスランドでは

5泊6日を3人のメンバーと過ごした私。

 

私は普段は基本的には人と関わりたくない人なので

 

〇〇行くんですか?一緒に行きましょう!

 

みたいなことは今までほとんど無かったのですが、

今回は主に予算の都合で人と一緒に旅することに。

 

結果的にものすごく楽しかった

複数人で旅することの楽しさを実感しました。

 

そしていざ1人になってみると、

セブンイレブンを発見した驚きを誰とも共有できないこと

空港から宿で寝るまで誰とも一切口をきかないこと

これらに対して少し寂しさを感じている自分に驚くことに。

今までこんな感情になることなんて無かったのにです。

 

でもこの寂しさは意外にも嫌じゃなくて、

たまには人と一緒に過ごすのも良いものだと思いました。

 

まあそんなこと言っておきながら、

翌日の朝起きた瞬間、

 

1人旅最高!!!

 

と小さくガッツポーズをしたんですけどね。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

39.デンマーク/Denmark
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント