【デンマーク/Denmark】デンマークといったら腕時計でしょ!ってことで再び爆発した物欲。

39.デンマーク/Denmark
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはラトビアスィグルダです。

43カ国目のラトビアへやってきました。

ヨーロッパって1つ1つの国が小さい上に

移動手段が充実していてパッと楽に移動できるので、

訪れた国の数がどんどん増えて困っちゃいます。

いや、別に困ってはないんですけど。

 

本日のブログは前回の続き。

北欧らしい街を引き続き楽しみました。

そしてデンマークといえば有名なのが腕時計。

そうです・・・買っちゃいました

最近ちょっとお金使いすぎてダメです。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.16 デンマーク/Denmark 1デンマーククローネ(DKK)≒16.82~17.82円

コペンハーゲンの像シリーズ

前回の続きです。

 

街中をあーだこーだと言いながらふらふら歩き、

海の近くに出てきたところからスタートです。

 

海沿いの遊歩道。

このあたりに確か有名な観光スポットが・・・

 

あった。人魚姫の像です。

 

アンデルセンの代表的な童話である

人魚姫をモチーフとしたブロンズ像です。

 

定番の感想いいですか?

 

小せえ。

 

調べたら高さが1m25cmしかないそうです。

そりゃ小さいわけです。

人だかりが無かったら普通に通り過ぎてました。

 

あまりに小さすぎてWikipediaに

人魚姫の像を見た観光客が最初に漏らすもっとも一般的な感想は、その小ささについてである。

って書かれちゃってますからね。

 

というわけでコペンハーゲンの像シリーズいきます。

これは細い柱の上に立っていた天使?の像。

 

ダビデ像。相変わらずお美しいお身体ですね。

 

はい、コペンハーゲンの像シリーズ終わりです。

他にも色々あったんですけど、

興味が無さ過ぎて全然写真を撮っていませんでした。

 

海にせり出した広場。

写真の右上にレンズフードの影が映り込んでますね。

最近ハマりが悪くてダメなんです。

この日の写真は結構こういうのが多かったです。

見苦しいですがどうぞご勘弁ください。

 

それにしてもこの斜度は危険です。

チキンレースができそうですね。やらないけど。

 

手前の像がアマリエンボーの像

奥に見えているのがフレデリック教会です。

 

こんな感じで有名な観光地を順調に消化しつつ、

いよいよこの街でいちばん有名なあの場所へ向かいます。

ニューハウンのカラフルな風景

フレデリック教会から少し歩いてやってきたのがこちら。

 

ニューハウン(Nyhavn)です。

細い運河に沿って、北欧らしいカラフルな建物が並ぶ場所。

コペンハーゲンと検索したら

まず最初に写真が出てくる場所でもあります。

 

立ち並ぶ建物は統一感があって可愛らしいです。

まあちょっと作られた感はありますけどね。仕方ないです。

 

こういうのを見てるといつも思うのですが、

隣の家の人と壁の色で揉めたりしないんですかね。

 

例えば黄色が好きな人が隣同士だったら、

どっちが黄色の壁にするかで揉めそうじゃないですか。

そして殴り合いや交渉の末に

負けた方が仕方なく青い壁にしようとしたら

その隣の家の人が青い壁にしようとしていて

そこでまた争いが起きて・・・うわああああああ

 

まあでもわかりやすく綺麗な場所ですし、

写真映えもするので人気があるのも頷けます。

 

ニューハウンを離れて街歩きを続行。

遠くに城が見えるのでそこを目指して歩きます。

 

クリスチャンスボー城です。

もう夕方なので外からパッと眺めるだけ。

まあ夕方じゃなくても中には入ってませんが。

だって入場料2000円とかするんですもん。ちょっと無理です。

 

宿を出た時点で目星を付けていた場所は全て回り終えました。

本当は少し離れたクリスチャニアという地域にも行きたかったのですが、

ここまでで思ったより時間を使ってしまったので間に合わず。

またの機会にということにしておきましょう。

デンマークといえば腕時計でしょ!

宿に帰る道すがらやってきたのが

ストロイエと呼ばれるショッピングストリートです。

 

東京でいう銀座みたいな感じですかね。

このあたり一帯は歩行者天国になっていて

通り沿いには世界の名だたるブランド店が並んでいました。

 

その並びに我らがユニクロを発見。

もう少しで出店するらしいです。頑張って欲しいですね。

 

話変わりますけど

旅をするときの衣服としてユニクロは本当におすすめ

海外で買ったパンツなんかことごとく破れてますけど、

日本から持ってきたユニクロのパンツは破けないしすぐ乾きます。

ウルトラライトダウンはゴアテックスとの組み合わせで暖かいし、

海外で中途半端なものを買うくらいなら

多少重くても日本からユニクロの服を持ち歩いた方が

結果的に幸せになれると思います。

ここまで宣伝してますが私はユニクロとは一切関係ありません。

 

さて、そんなショッピングストリート、

普段はさっと見て涎を垂らすだけですが、今日は違います

 

買っちゃいました。

 

デンマークは(個人的には)腕時計が有名だと思っていて、

安くて品質が良くて、何よりシンプルなデザインが特徴的。

日本でよく見かけるのはSKAGENとかnoonですね。

 

私、学生から社会人にかけて

SKAGENの腕時計を愛用していたのですが、

それがもう一切狂わないし薄くて付け心地が良いしで、

非常に気に入ってたんです。

最終的にバイクでこけたときに壊れちゃったんですけど。

 

で、昨晩からずっと腕時計が欲しくて、

色々調べたらLars Larsenというブランドが良さそうで、

とりあえず取扱店を調べて、行って、試着して・・・

 

気が付いたら買ってました。

 

気が付いたら買ってたんです信じてください。

 

いやーかっこいいですね!

シンプルなデザインがなんともデンマークらしい。

 

Lars LarsenはMade in デンマークにこだわった

正真正銘のデンマークウォッチをつくる会社です。

 

さっと調べたところ日本にはまだ進出してなくて、

代理店を通して購入することはできるようですが、

現地で購入するよりずっと高い値段で売られていました。

 

だってこの腕時計、

739クローネ(≒12,800円)ですよ?安くないですか?

 

付けてみました。いやーかっこいい。

バックパッカー感はないですね。

 

バックパッカーといえば腕時計は付けないか、

あとはG-Shockとかスマートウォッチをつける人が多そうですが、

私はこの腕時計でヨーロッパを旅したいと思います。

 

というのも私、

バックパッカー感をなるべく消していきたいんですよね。

いかにも長期間旅してます!みたいなの嫌なんです。

なんたって私ももう良い歳ですし、

良い歳してフラフラしてるのはなるべく隠したいじゃないですか。

 

まあこのへんの考え方は人それぞれだと思いますし、

仮に長髪+タイパン+ヒゲもじゃのいかにもな人を見たところで

私は一切何も思わないんですけど。だって人それぞれだから。

 

本日は南アに続いて物欲が爆発してしまいましたが、

安く高品質なデンマークウォッチが手に入って大満足で1日を終えました。

 

明日はスウェーデンへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

39.デンマーク/Denmark
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント