【エジプト/Egypt】フルガダ市内でのSIM購入情報と90円で入れるパブリックビーチ

29.エジプト/Egypt
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはエジプトカイロです。

ついに首都のカイロへやってきました。

ピラミッド!スフィンクス!

定番の観光地を楽しみたいと思います。

もちろんウザいエジプト人と戦いながら・・・。

 

本日のブログはフルガダ2日目。

インドで買って以来、久しぶりに現地SIMを購入したお話と、

90円で入れるパブリックビーチへ行ってきたお話です。

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.6 エジプト/Egypt 1エジプトポンド(EGP)≒6.05~6.31円

情報コーナー

フルガダ市内でのSIM購入

■事業者

VodafoneかOrange

■代理店の場所

Upper Egypt(バス会社)のバスターミナル近く。

VodafoneとOrangeのショップが1軒挟んで並んでいる。

■料金目安(2018年8月時点)

Vodafone:通話付き・データ4GB → 137ポンド

Orange:通話付き・データ3.5GB → 145ポンド

私は単純に安いVodafoneを選択した。

■必要なもの

パスポート

■手順

書類記入等はスタッフがやってくれた。

支払い後にSIMカードだけ渡されたので、

自分でスマホに入れて設定を行った。

Vodafone、Orange共にスタッフは英語が話せたので、

わからないことがあれば、聞けば教えてくれるはず。

フルガダのパブリックビーチ

■料金

15ポンド

■場所

■設備

海沿いにテーブルとイスがたくさん置いてあるだけ。

フルガダSIM探し旅

暑い!!!

 

あ、いきなりすみません。

どうしても我慢ならなかったもので。

 

8月のエジプトは夏真っ只中ということで、

日中の気温は40℃、明け方でも30℃を下回ることはありません。

 

朝起きて朝食は食べたものの

外の熱気にげんなりして一旦部屋にこもることに。

 

本日やることは2つ。

1つは明日のルクソール行きバスのチケット購入。

もう1つはSIMカードを手に入れること

 

以前ブログに書いたかもしれませんが、

私は基本的に現地SIMを購入しない方向で旅を続けており、

今までSIMカードを買ったのはインドだけ。

あの国は電話番号がないと鉄道の予約もできませんからね。

 

ただエジプトでは久しぶりにSIMを買うことに決めていたのです。

 

なぜかというと電話番号が欲しかったから

私は以前、アルメニアでスマホを買い替えたのですが、

その際にIP電話アプリの電話番号認証が解除されてしまい、

日本へ電話をかけることができなくなっていたんです。

海外でスマホを買い替える落とし穴ですね。

 

そして再認証にはSMSが受信できる電話番号が必要で

今まではとりあえず放置していたのですが、

保険関係で電話をかける可能性が高まるアフリカへ入る前に

SIMカードが安いエジプトで準備をしておこうと思ったわけです。

 

以上。前置き終わり。長くなってすみません。

 

というわけでSIMカードを求めて灼熱の街へ繰り出します。

 

昨日も来た賑やかエリア。

SIMカードを売っている店の匂いがプンプンします。

 

が、その前に寄り道。

賑やかエリアの横にあったスーク(市場)です。

 

他の街のスークがどんな雰囲気かは知りませんが、

フルガダのスークはローカル感溢れるディープな雰囲気。

強烈な臭いと好奇の目線に耐えられずに退散。欲しいもの無かったし。

 

というわけでSIMカード探しを再開。

早速見かけたOrange(通信事業者)の看板。

 

タナカ:たのもー!SIMカードありますか?

兄ちゃん:ないよ。

 

はい、撃沈しました。

あのOrangeの看板は一体どういう意味なのでしょうか。

 

気を取り直して2軒目。

今度は我らがVodafone(インドでお世話になった)の看板です。

 

タナカ:たのもー!SIMカードください!

兄ちゃん:ないよ。

 

またも撃沈。

通信事業者の看板を出しているのに

通信するためのSIMを売ってないって一体どういうことですか。

 

その後も似たような店を数軒回るも、

いずれもSIMカードの取り扱いは無く、

正規の代理店にターゲットを絞って探すことに。

 

気温40℃近いフルガダの街を

あるのかないのかわからない代理店を目指して歩きます。

これはUpper Egyptというバス会社のターミナル。

ついでにルクソール行きのバスの値段を聞きました。

その辺の情報は移動日である明日のブログにまとめます。

 

暑い・・・死ぬ・・・。

 

そして歩くこと1時間、ようやく見つけました。

 

1軒挟んで隣り合うOrangeとVodafone。

いやー。もう少し離れた場所にあって欲しかったですね。

こうやって隣り合わせになっていると、

旅ブロガーとしては値段比較をしないとダメな気がして、

ぶっちゃけそういうの面倒くs

 

ちゃんと比較しましたよ。ええ。

細かいことは情報コーナーをご参照ください。

私は単純に安かったVodafoneにしました。

スタッフは簡単な英語が話せるし、

書類の記入も全部向こうでやってくれたのでとても楽でした。

インドのバンガロールで苦労して手に入れたときとは大違い。

 

こんな感じでめでたくエジプトのSIMカードを手に入れました。

 

SIMカード購入後はバスのチケットを探して再び灼熱の街へ。

こちらのMCVという会社はルクソール行きのバス取り扱いは無し。

 

これはGo Busのバスターミナル。

待合い室にエアコンが付いていていちばんまともそうだったので、

明日の朝一番のルクソール行きバスのチケットを買いました。

繰り返しますが、料金等の詳細は明日のブログでまとめます。

 

無事にチケットを購入したあとは

先ほど買ったSIMカードで早速Uberを使いました。

台数は少ないものの、フルガダではUberが使えるんです。

メーター使用のタクシーに比べると距離あたりの料金は高いですが、

ぼったくられるよりはずっと安全に安価に移動できます。

 

そして1時間かけて歩いた道を

ものの10分程度で楽々戻ってくることができました。

いやーやっぱりSIMカードは便利ですね。甘やかされてます。

90円のパブリックビーチ

宿に戻ったあとは荷物を最小限にまとめ、

今度は宿から歩いて15分くらいの場所にあるビーチへ向かいます。

 

フルガダの海沿いは軒並み高級ホテルが押さえていて、

私のような安宿に泊まっている人間にとって海は近くて遠い存在なんです。

 

そんな中、こちらのビーチは

お金を払えば誰でも入れるパブリックビーチで、

せっかくなので試しに行ってみることに。

ちなみに料金は15ポンド。日本円にしてたったの90円ほどです。

 

水着に着替えて歩くこと15分。

 

着きました。

入場料を支払って中に入ると・・・

 

こ、これは・・・

 

全然綺麗じゃない!むしろ汚い!

 

遠くから見た紅海はとても綺麗だったのに、

このパブリックビーチはぶっちゃけ大阪湾と大差ないです。

明石の大蔵海岸を思い出しました。地元ネタですみません。

 

遠くの方は綺麗。

あそこまで行くことができれば・・・無理ですけど。

ちなみにこの紅海では数日前に

チェコ人がサメに食べられて亡くなったそうです。怖いですね。

 

もっと美しい海を知っている私にとっては、

正直言って泳ぐに値する海だとは思えませんでした。

 

最終的にはビーチ沿いのイスに座って、

エジプト人の海水浴風景をボンヤリ眺めることに。

 

こちらのビーチには海外からの旅行者は一切おらず、

泳いでいるのは地元民かエジプト人旅行者と思われる人だけ。

 

フルガダは高級リゾート地ですから、

お金を持っている旅行者のほとんどは、

オールインクルーシヴという全てコミコミのホテルから

わざわざ出てこないんだと思います。

 

彼らが欲しているのは「安くて綺麗なリゾート」であって

エジプトっていう国や人ではありませんからね。なんだかな。

 

ただそのおかげで

エジプト人のリアルな海水浴風景を見ることができ、

これはこれで悪くないなって思いました。

学生さんとのお食事

宿に戻ると

偶然にも日本人の男子学生がチェックインしており、

出会って二言目には

“今日ご飯行きませんか?”

と誘う彼にドギマギしつつも食事へ出かけることに。

 

夜のフルガダ。

昼間猛烈に暑いエジプトは夜に出かける人が多く、

お昼の数倍の人が溢れ、治安も一気に悪くなったと感じました。

 

宿の人おすすめのレストラン。

少し高かったのあまりおすすめはしません。

 

鶏の半身焼き。50ポンド+10%サービス料。

久しぶりに旅で出会った人と外食したのが何だかんだ嬉しくて、

普段一人だと食べない鶏の半身焼きなんかを食べちゃいました。

お味の方は大変美味しく満足しましたし、

久しぶりに日本人とたくさん話してとても楽しかったです。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

29.エジプト/Egypt
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント