【エジプト/Egypt】カイロ市内からカイロ空港まで運賃18円のバスで移動して疲れた

29.エジプト/Egypt
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはケニアナイロビです。

野生動物溢れるマサイマラ国立公園から、

高層ビルと危険だらけのナイロビへ戻ってきました。

明日の夜の移動まで何事も無いことをただ祈ってます。

 

本日のブログは移動情報。

10日間過ごしたエジプトを離れて次の国へ向かうために、

カイロ市内からカイロ空港までバスで移動しました。

運賃はたったの18円。驚きの安さです。そして疲れました。

面倒な移動の方法についてまとめましたのでご参考。

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.14 エジプト/Egypt 1エジプトポンド(EGP)≒6.05~6.31円

次の目的地は・・・

本日は移動日です。

次なる目的地はケニア

ですが、直行便のお値段がお高かったので、

エチオピアのアディスアベバを経由して向かいます。

航空券の情報などについては別記事にてお話しするとして、

本日はカイロ市内からカイロ空港まで、

ローカルバスを利用して18円で移動した方法をまとめておきます。

バス乗り場の場所

というわけで時刻は既に日没後です。

 

本日のフライトは深夜発ですので、

昼間は宿の共有スペースでゆっくりしたり、

大型スーパーに行って最後の現金調整したりしていました。

私が宿泊していた日本人宿のベニス細川家は

チェックアウト後も共有スペースの利用はもちろん

シャワーやトイレも無料で使えるので大変助かりました。

 

そして日没まで時間を潰した私は、

飛行機の出発時間の7時間前に宿を出発したのです。

早すぎると思われるかもしれませんし、

実際私も宿でやることが無いから早く出ただけなのですが、

結果的にはいい感じの時間に着きました。所要時間については後ほど。

 

宿から15分ほど歩いてやってきたのがここ。

考古学博物館近くのローカルバスターミナルです。

空港へ向かうバスもここから出発します。

 

GoogleMap上での位置はここです。

大きな道路沿いというよりも、

高架下の中州のようなスペースにありまして、

周囲360度が車通りの多い道路に囲まれています。

道路を渡る際にはくれぐれもご注意ください。

バス乗車~空港バスターミナル

バスターミナルへ着いたものの、

空港へ向かうバスの番号の情報を持っていなかった私。

 

私が持っていた情報は、

  • 空港行きのバスはここから出る
  • 空港へ向かうバスの番号は複数ある

といったことだけ。

バスの見た目も運行間隔も運行時間も知りません。

 

バスターミナルに行けば何かしら表示があるだろう

という甘っちょろい感覚でやってきたのですが、本当に甘かったです。

 

バスターミナルに着いても空港バスの表示は一切なく、

窓口っぽい場所にいた係員らしい人(この辺も曖昧)に聞いても、

Airportという簡単な英単語すら通じなくて相手にされません。

殆どのバスはバスターミナル内で停車せずに微速で通過していくしで、

私のガラスのハートは今にも砕けそうでした。

 

が、空港には行かないといけませんし、

ここからタクシーに乗るお金もありません。

 

気合いを入れて、

微速で走り続けるバスを追いかけては運転手に行き先を聞いては

“空港には行かない”という返事をいただくこと10台ほど。

 

最終的に見かねた親切な運転手さんが、

これまた親切な別のバス待ち客に説明をしてくれて、

空港バスが来たらその人が教えてくれることになりました。まじ親切。

 

そしてその人が教えてくれた空港バスがこちら。

他のバスとの区別はつかないし、表示はアラビア語だけだし、

完全に停車しないバスに歩きながら乗り込む必要があるしで

ぶっちゃけ旅行者が自力で見つけて乗り込むのは難しいです。

 

驚くことに、このバスターミナルにくるバスって

そのほとんどがここで停車しないんですよ。

ゆっくり進みながら客を乗せてそのまま走り去るんです。

バスターミナルの意味よ意味。

 

乗ったバスの番号も確認することができませんでしたし、

前述の通り自力でバスに乗るのはかなり難しいと感じたので、

親切な人にお世話になるつもりでいくことをオススメします。

 

そして何とか無事に乗り込むことができました。

バスターミナルに着いてからバスに乗り込むまで

結局1時間ほどかかりました。これだけで疲れた。

 

運賃は3ポンド。日本円にして約18円。これで空港まで行けます。

今までの空港アクセスの中でも恐らく最安値ですね。安い。

 

ただ見ての通りのローカルバスですので、

もちろん空港へ真っ直ぐ向かうわけがなく、

ほぼ全域においてひどく渋滞しているカイロ市内を

くねくね曲がりながら人を乗せたり降ろしたりしながら走ります。

 

そしてバスに乗ってから2時間後、

空港バスターミナルへ到着しました。

空港シャトルで目的ターミナルへ

空港バスターミナルの場所はここ。

ここから各ターミナルまでは無料のシャトルバスで移動します。

 

このシャトルバスの乗り場がまたわかり辛くて、

例によって看板等の表示は一切無かったため、

その辺の係員数名に聞いてようやく乗り場を特定しました。

この写真の場所です。いちばん道路寄りのプラットフォーム。

 

空港シャトルがやってきました。

10~15分間隔で運行しているという情報でしたが、

時間が遅かったからかもっと本数が少ないと感じました。

私は少なくとも15分以上は待ちましたし。

 

そしてターミナル1、季節便ターミナルを経て、

ようやく目的のターミナル3に到着しました。

 

宿を出てからかかった時間はトータル3時間半

フライトの7時間前に十分余裕を持って出発しましたが、

ラウンジの利用を考えると

最終的には良い感じの時間になっちゃいました。

 

というわけで、

カイロ市内からカイロ空港へのバス移動は

安いけど時間がとにかくかかります。そして疲れる

昼間は更に時間がかかることが予想されるので、

個人的にはあまりオススメしたくない移動方法だと思いました。

 

カイロ空港出発エリア。

航空会社カウンターエリアの前に保安検査場があり、

何もしていない係員にチップを要求されたので無視しました。

最後までうぜえ。

 

出国後エリア。

この後ラウンジに行ったのですが、

内容が大変ショボかったので特に書くことはありません。

 

搭乗口。

カイロ空港では搭乗口の直前に保安検査場があり、

ラウンジでいただいたお水が新品のまま没収されました。

お水さんがかわいそうだと思いました。

 

そして定刻より少し遅れて搭乗開始。

 

無事に飛行機へ乗り込んだ私は

いよいよ新天地、東アフリカ編へ突入するのでした。

 

そして次回は番外編、

アディスアベバ空港での乗り換え奮闘記をお送りします。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

29.エジプト/Egypt
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント