【エストニア/Estonia】しとしと小雨の降るタリンで夏とビールが恋しくなった日

42.エストニア/Estonia
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはポーランドグダニスクです。

実はこの街、ケープタウンで出会った

ポーランド人におすすめされるまでは

全く訪れるつもりがなかったんですよね。

旅の中で次の目的地が決まる、なんかいいなって思います。

 

本日のブログはタリン観光・・・ですが、

天気が悪くてなかなか思うようにいきませんでした。

まあこういう日もありますよね。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.23 エストニア/Estonia 1ユーロ(EUR)≒125.4~132.9円

モールで足止め

おはようございます。タリン3日目の朝。

本日も引き続きタリンを観光したいと思います。

 

昨日は宿から西側のエリアを歩きましたので、

本日は宿から東側のエリアへ向かいます。

 

朝のタリン旧市街。

 

タリンの旧市街はそこそこ観光客は多いものの、

他のヨーロッパの国々に比べると圧倒的に静かで落ち着いており、

人混みが大嫌いな私にとっては非常に居心地が良いです。

 

旧市街にあるZIZIというリネン専門店。

 

エストニアの名産品の1つとして有名なのがリネンで、

特にこのZIZIというお店は人気が高いようです。

 

気に入ったものがあれば購入するつもりで入店。

店内にはカラフルで大小様々なリネンや、

それを利用した製品がたくさん陳列されていました。

 

実際に手に取ってみましたが、

サッパリした肌ざわりが心地良く縫製の質も高かったです。

ただ品質が高いということはお値段も高いということで、

長期旅行中であることもあり購入には至りませんでした。

 

短期旅行だったらきっと色々購入していたかと。

色が淡いから部屋のコーディネートに取り入れやすいんですよね。

 

ZIZIを出て街歩き再開。

細い路地に続くトンネルを抜けると、

 

石が展示されてました。

この石は・・・えーっと・・・忘れました。

(私にとって)そんなに重要じゃなかったことだけ覚えてます。

 

ただ、この細い通りの雰囲気は

旧市街の他の大通りと比べると独特で素敵。

石造りの重厚な壁が両側から迫ってきていました。

 

セーターの壁と呼ばれる場所。

城壁に沿ってニット製品を扱う露店が並んでいました。

 

旧市街の出口付近にあったマクドナルド。

街並みに上手く調和しているようなしていないような。

 

旧市街東側にあるヴィル門です。

タリンの旧市街は城壁の保存状態が良く、

各方面の門の形が綺麗に残っていたのですが、

特のこのヴィル門はわかりやすく保存されていました。

 

旧市街を出ると新市街エリア。

小雨が降ってきたので近くにあったモールへ避難しました。

 

本日は旧市街から東へ1時間ほど歩いた場所にある

カドリオルグ宮殿という美しい宮殿を目指しています。

 

モールに入った私はそこから地下道に入って、

なるべく雨に濡れないように歩いていたのですが、

 

諦めました。

 

ちょっとこの雨は無理ですね。

仮にトラムやバスで近くまで行ったとしても

とてもカメラを出せる天気ではありません。

 

仕方がないので近くにあった

もう1つのモールへハシゴしてみました。

 

中はこんな感じ。綺麗ですね。

 

ちなみにこのSolarisというモールの2階には

割と評判の良い日本食屋さんが入っており、

観光できない腹いせにランチを食べようと思ったのですが、

日替わりメニューがどう考えても日本食だと思えなかったので、

そっとメニューを閉じてさよならしました。

私、日本食にキムチは使わないと思うんですよ。

いや、キムチは確かに美味しいんですけどね。

とにかく寒い

雨が止んできたので、

遠出はせずに旧市街の周辺を引き続き観光することに。

 

聖ジョン教会。中々大きな教会です。

 

その教会の前にあるのがフリーダムスクエア

 

いや、それにしても寒い

ちょっと耐え難い寒さです。それなりに厚着はしているのに。

 

電光掲示板を見ると7℃の文字。

それは寒いわけです。7℃って日本の真冬じゃないですか。

 

フリーダムスクエア近くにあった日本大使館。

有難いことに私は今まで

日本大使館にお世話になったことはないのですが、

行くと色々と情報が貰えて楽しいらしいですよ。

 

友好の桜。大使館の前に植えられていました。

嬉しいですね。咲いているところが見たかった。

それにしてもエゾヤマザクラを贈るあたりが素晴らしい。

ソメイヨシノはエストニアの気候では少し厳しいでしょうから。

 

台所を覗く塔です。

下の家の台所を覗くことができる(という冗談)から

こういう名前で呼ばれるそうになったそうです。

日本語に訳すから違和感があるだけで、

エストニア語だとキーク・イン・デ・キョクだそうです。

違和感が無くなる代わりに意味が全くわからなくなりました。

 

ゲームに出てきそうな石のトンネル。

 

これは一体何をしているんですかねえ・・・。

 

旧市街の外にあった

めちゃくちゃ弱そうな戦車の展示です。

グーパンチ一発で凹みそうな雰囲気。

 

戦車の名前はEstonia

1918年に作られたエストニア製の戦車なんですって。

エンジン、運転士、そして砲撃手という

3つの部屋に分かれているのが特徴。

 

いやー弱そうですね!

 

嫌いじゃないですよこういうの。いやむしろ好きです。

 

旧市街の外れにあった大きな教会。

 

時計がお花のようになっていて可愛らしかったです。

 

旧市街に戻ってきました。

路地が多いので路地好きにはたまらん街だと思います。

 

いちばん人が多いところでこの程度。

ヨーロピアンの他、やはり中国人観光客が多かったです。

 

最後にやってきたのがここ。

 

職人たちの中庭と呼ばれる場所。

アクセサリーやガラス製品など、

職人が営む雑貨店が複数店舗ありました。

 

いやーそれにしても寒いです。

 

今日の観光はここまでにしておきましょう。

カドリオルグ宮殿に行けなかったのは残念ですが

生きていればまた行く機会もあるでしょうということで。

夏とビールが恋しい

スーパーに買い物にやってきました。

 

晩ごはんは簡単に冷凍ピザで。

 

あと茎わかめの酢の物みたいなやつ。

安かったです。確か1ユーロしないくらいでした。

若干酸味が強いと感じたものの

本当に酢の物のようで美味しかったです。

 

本当はピザと一緒にビールが飲みたかったのですが、

エストニアってビールが高いんですよね。

 

いちばんポピュラーなSakuというビールが、

500mLの瓶で1.5ユーロくらいするんです。(デポジット込み)

約200円ですからね。気軽に飲むには気持ちお高いです。

 

そして何よりこの寒さ。

ビールを美味しく飲むにはちょっと気温が低すぎます。

 

 

夏とビールが恋しいなあ・・・。

 

 

そう思った1日だったのでした。

 

明日はタルトゥへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

42.エストニア/Estonia
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント