仲間を探すためにハゲの多い国を調べてみた

仲間を探すためにハゲの多い国を調べてみた

こんにちは。タナカです。

 

土曜日ですね。

関東は久しぶりに快晴の週末で、

洗濯物はすぐに乾くし、本当に気持ちが良い気候。

 

そんな素敵な日に、私は一日中家でゴロゴロしてました。

いまは板ワサを食べながらチューハイを飲みつつ、ブログを書いてます。

 

ちなみにチューハイは断然プレーン派です。甘くない男なんです。

あと緑茶ハイも好んで飲みます。やっぱり甘くない男です。

 

チューハイは海外では飲めないそうなので、

どこでも飲めるビールを飲む練習をはじめてます。(昔は飲んでたんだけど)

 


 

本日のテーマは、

仲間を探すためにハゲの多い国を調べてみた

です。

 

何を隠そう、タナカはハゲてます

 

ハゲてきているってのが正しい表現かも。

(つるっぱげの友人の奥さんに言わせれば

「まだまだこれからやな」っていうレベルらしい。)

 

特にここ数年の成長(退行?)は著しく、

  • 初対面の人に「一目見てだいぶキテるなと思った」と言われたり
  • 風呂場の排水溝がすぐ詰まったり
  • ドライヤーを使うと洗面台が抜け毛だらけになったり

とまあ、

これは何かの病気なんじゃないか?というレベル。

 

幸い、私の周囲には理解のある大人が多くて、

酒を飲んではハゲをいじり

酒を飲んでなくてもハゲをいじり

特に意味もなくハゲをいじったりしてくれるおかげで

卑屈にならずに済んでます。ありがとう。

 

 

さて、

昨今の日本におけるハゲに対する風当たりの強さは

皆さんもご存じの通りかと思います。

 

では、海外ではどうなのか?

 

ハゲが多い国は居心地が良いのではないのだろうか?

 

一生付き合える(ハゲの)友達が見つかるのではないか?

 

そんな淡い期待を抱いて、

ハゲの多い国を調べてみました。

 

ちなみに、

薄毛は英語でいうとthinning hairらしいです。

ちなみに若ハゲはpremature baldness。急にかっこいい。

薄毛世界地図

さて!

ブログを書くにあたって大事な情報源ですが、

今回はこちらを参考にさせていただきました。

http://tg.tripadvisor.jp/Thinning/

 

旅行口コミサイトで有名なトリップアドバイザーさんが

これまた薄毛治療で有名なアデランスさんの協力を得て作成した、

 

薄毛世界地図

 

です。

 

名前だけでインパクト抜群ですね。

 

この両者が協力して作った地図であれば、

その信憑性は揺るぎのないものではないでしょうか。

 

ちなみにデータ計測期間は1998年~2008年の10年間で、

判定の方法は以下の通り。

 

2組に分かれた4人の調査員が肉眼で通行人を観測。

 

ハゲの皆さん、頭上に注意ですよ!

 

さて、この地図によると、

日本のランキングは14位で、薄毛率は26.78%だそうです。

 

上に13国もあるなんて、日本もまだまだですね!

 

本日は、このランキングの上位3国に注目していきたいと思います。

1位 チェコ/薄毛率:42.79%

栄えある第1位はチェコです。

その薄毛率は脅威の42.79%

これは文句なしのハゲ大国ですね。

 

チェコといえば

皆さん何を思い浮かべますか?

 

首都はプラハ。美しい街並が有名ですね。

 

そしてビール

日本でも一般的に飲まれている

ピルスナー(ビールの製造方法の1つ)発祥の地なんですよね。

 

あとは料理がおいしいんだとか。

 

美味しい料理を食べて、

ビールをたらふく飲んだあと、

美しい街並の中をハゲが闊歩する。

 

とても素敵な国そうですね。ぜひ行きたいと思います。

2位 スペイン/薄毛率:42.60%

惜しくも2位はスペイン

薄毛率は堂々の42.60%です。

チェコには及ばないものの

立派なハゲ大国といえるのではないでしょうか。

 

さて、情熱の国スペインと聞いて

最初に思い浮かべるものといえば、

やっぱりサクラダ・ファミリアですかね。

 

ずっと工事中で有名なコイツですが、

2026年にやっとこさ完成するそうですよ。楽しみですね。

 

あと、世界一周旅行者で割と定番なのは、

アンダルシア地方ひまわり畑ですかね。

 

あとは美食でも有名。

バル文化があって飲み歩きなんかもできるそうですね。

 

サクラダ・ファミリアに感動し、

どこまでも広がるひまわり畑に心を奪われ、

バルで飲みながらハゲ達と仲良くなる。

 

そんな素敵な日々が送れそうですね。

3位 ドイツ/薄毛率:41.24%

続く第3位はドイツ

薄毛率は貫禄の41.24%

チェコ、スペインにも全く遅れを取らないハゲ大国です。

 

ドイツといえばビールですよね。

オクトーバーフェストは誰もが知る有名イベントです。

 

それにしても1位のチェコといい、

ビールとハゲには何か関係があるのでしょうか?

 

食でいうと、有名なのはソーセージですか。

本場のソーセージ、美味しそうですね。

 

あと、忘れてはいけないのが工業

メルセデスベンツやBMWなどの自動車はもちろん、

その他の分野でもとっても有名ですね。

 

オクトーバーフェストで

本場のビールとソーセージに酔いしれる中、

ふと道路に目をやると、ドイツ車を運転するハゲが・・・。

 

なんて映画のワンシーンのような場面に

出くわすことができるかもしれませんね。

 ハゲてても大丈夫

本日は、

ハゲが多い国とその国の名物について

お話ししてきました。

 

私も最初ハゲに気づいたときには

心底落ち込んだものですが、

最近は何とも思わなくなってきました。

 

ハゲてるのに世界一周なんて・・・

 

って思っている方がいたらタナカを思い出してください。

 

ハゲてても大丈夫。

 

この先、世界のどこかでお会いする方がいたら、

ぜひ遠慮せずにハゲをいじっていただけたらと思います。

 

もし私が、頭をぶつけたフリをして、

 

血出てない?

 

って頭を向けることがありましたら、その際は、

 

ハゲとるやないかい!!!

 

と思い切りひっぱたいていただければと思います。

 

くだらない話にお付き合いいただきありがとうございました。

 

本日はここまで。それでは。