【ハンガリー】ブダペストは街歩きが楽しい!ドナウ川沿いの景色が最高でした。

【ハンガリー】ブダペストは街歩きが楽しい!ドナウ川沿いの景色が最高でした。

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはボスニア・ヘルツェゴビナヤイツェです。

引き続き天気が優れません。

ボスニア・ヘルツェゴビナは川がとても綺麗な国なのですが、

太陽の力が足りないとその色も霞んでしまいます。

すっきり気持ちよく晴れてくれることを心より願っています。

 

本日のブログはブダペスト観光。

夜行バスに乗るまでの時間、

気が済むまでたっぷり街歩きを楽しみました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.6.25-26

ハンガリー/Hungary 100ハンガリーフォリント(HUF)≒38~41円

クロアチア/Croatia 1クロアチアクーナ(HRK)≒17~18円

情報コーナー

ブダペストからザグレブ

■移動手段

長距離バス

■バス会社

FlixBus

■料金

28ユーロ(スロベニアのマリボルで乗り換え)

■その他

乗り場等はバス会社によって異なるので割愛。

FlixBusはトイレ付、Wi-Fi付、チケット印刷不要など、

使いやすくて快適で、基本的に安いのでおすすめ。

ペスト地区観光

本日は22時のバスに乗るまでブダペストを観光します。

昨日はレッドブルの妨害によって満足に観光できなかったので、

今日はモンスターでも飲んで張り切って出かけたいと思います。ざまーみろ。

 

まずは宿のあるペスト地区から歩き始めます。

こちらは聖イシュトヴァーン大聖堂です。

後から出てくる高台からの風景でもひと際目立っている、

ペスト地区でも特に大きな教会です。

 

こちらはその近くにあった

ドハーニ街シナゴーグ(ユダヤ教会)です。

今まで見かけたシナゴーグの中でも特に大きくて立派でした。

 

入場料がバカ高かったので中には入っていませんが、

外観だけでもイスラム教ともキリスト教とも異なる

独特な意匠が見られて、大変好奇心をくすぐられました。

今後機会があればどこかの国で見学したいと思います。

 

これはブダペスト中央市場です。

 

大きな屋内市場です。

本当は昨日ここにきたかったのですが、

日曜日でお休みだったので今日くることに。

とはいっても本日は移動なので何も買えないのですが。

 

2階には飲食できるエリアもあって大変賑わっていました。

料理の値段は一皿500円~とお高めで量が多いのでシェアするのに良さそう。

私はもう現金をほとんど持っていませんでしたし、

カードも使えないようだったので涎を垂らして眺めることしかできませんでした。

 

ペスト地区の観光を終えて、

橋を渡って今度はブダ地区へ向かいたいと思います。

ブダ地区観光

ブダ地区へやってきました。

渡っていきなり小高い丘が目の前にありましたので、

とりあえず登ってみたいと思います。景色が良さそうなので。

 

目論見通り、大変景色の良い場所を見つけました。

 

THE ブダペスト!THE ドナウ川!

 

と全力で主張してくる風景です。

 

一昨日ブダペストに到着したときは、

街は汚いし、浮浪者や酔っ払いは多いしで、

正直あまり好きになれそうになかったのですが、

ここからの風景を見て一気にこの街が好きになりました。

さすがヨーロッパの真珠と称されるだけあります。

 

ペスト地区は広い平地なので、

雲の影がくっきりはっきり見えて素敵でした。

それにしても本当に綺麗な街並みです。

ヨーロッパらしく乾燥していて心地良かったので、

日陰に入って小一時間のんびりしてしまいました。

 

街歩きを再開します。

これは橋。チェーンブリッジの1つ南の橋だったと思います。

 

ブダ地区の街並み。

建物の雰囲気自体はペスト地区と変わらないのですが、

こちらの方が坂が多かったり、

道がカーブしていたりと、より風情があって好きです。

 

ブダ城です。ブダ地区で最も目立っている建築物です。

 

見事な逆光ですね。

侵攻やら火災やら戦争で度々ダメになっているようですが、

現在のものは20世紀半ばに修復されたものらしいです。

この周辺の街並みも含めて世界遺産に登録されています。

 

現在は美術館や博物館として使われています。

お金が無い私はもちろんパスです。

 

ちなみにポーランドあたりから猛烈に生活費が上がっており、

食費や観光費をかなり頑張って削っています。

それでもウクライナ比で1日2000円近く多く使っていて、

見る見る貯蓄が減っていく状況にストレスが溜まりまくっています。

 

上から見たチェーンブリッジ。

これ、暗くなってから来たらかなり美しそうです。

ただここに来るためには人通りの少ない街中を歩く必要があり、

治安のあまり良くないブダペストではちょっと避けたい気もします。

女性の1人歩きなんて絶対ダメですよ。

 

これはブダ城付近から西(ペスト地区と反対)の風景。

ゆるやかな丘陵地帯に赤屋根の建物が並ぶ景色がとても美しかったです。

 

そしてブダ地区はどこを写真に切り取っても本当にお洒落。

 

路上駐車すらお洒落に見えるのだから驚きです。

日本の路上駐車なんか邪魔でしかありませんからね。なんでだろ。

 

マーチャーシュ聖堂です。

 

こちらもイストヴァーンに負けず劣らず立派な教会。

 

屋根のタイルが大変特徴的でした。可愛いですね。

 

以上でブダペストの観光は終わりです。

ザグレブへの移動

冒頭で申し上げた通り、

本日は夜行バスでザグレブへと移動します。

 

バス会社はドイツの格安バス会社であるFlixBus。

 

夜行バスに乗るのはウクライナ-ポーランド以来ですが、

日本のバスに負けない綺麗な車両で嬉しかったです。

ついに夜行バスもこのレベルになりました。その分値段も高いですが。

 

そしてこのバス、予約してから気が付いたのですが、

スロベニアのマリボルでの乗り継ぎ便でした。

スロベニアはシェンゲン圏なので国境審査は無く、

早朝3時にマリボルに到着し、7時まで乗り継ぎ待ち。

ブダペストで買った寝袋が役に立ってくれました。寒かった。

 

マリボルからクロアチア国境までは1時間ほど。

このバスで少し嫌なことがあったのですが、

Twitterに書いてスッキリしたのでここでは割愛。

シェンゲン圏から出たり入ったりする国境審査は

少し厳しいと聞いていましたが、

特に何も聞かれずスムーズに入国することができました。

無事に21カ国目のクロアチアに入国です。

 

本日はここまで。それでは。