【アイスランド/Iceland】-1日目-アイスランド周遊旅のはじまりと真っ赤に燃える夕焼け

38.アイスランド/Iceland
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはスウェーデンストックホルムです。

物価の高い国が続いていますが、

想像していたほどではないので何とか生きています。

物価の高い日本に生まれて本当に良かったです。

 

本日のブログからアイスランド編スタートです。

初回の本日は1日目の様子を簡潔にお送りします。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.10 アイスランド/Iceland 1アイスランドクローナ(ISK)≒0.944~1.040円

レンタカー旅スタート!

本日からアイスランド編がスタートです。

 

ドイツのフランクフルトを遅れて出発し、

アイスランドまで飛行するWOWairのピンクの飛行機。

日本のLCCピーチを彷彿とさせる色味ですが、

WOWairにしろピーチにしろおじさんにはちょっと厳しいです。

もう少し落ち着いた色にできませんかね。目が、目がぁ・・・です。

 

というわけでアイスランド到着。

えーっと・・・38カ国目ですね。

いよいよ国の数を数えるのも面倒になってきました。

 

写真の到着ロビーにて

今回一緒に旅をするメンバーとご対面。

今後のブログにちょいちょい登場すると思うので、

簡単にご紹介しておきたいと思います。

 

まず1人目は私の会社の元同期であり、

現在は私と同じく無職であるT氏です。ぷー太郎。

無職期間を利用して短期間世界一周中。

アイスランドに行きたいという私の呼びかけに

いちばん最初に答えてくれたいい人です。

元々は2人で行く予定だったのですが、

予算的にどうしても厳しいので追加でメンバーを募ることにしました。

 

そして2人目はS氏

こちらはTwitter経由で仲良くさせていただいている

まあなんていうかいわゆる旅友ってやつですかね。

T氏との2人旅からグループ旅に切り替えることにしてから

すぐに参加を決めてくださったいい人です。

ちなみに会うのは今回が初めてということで、

地味にわくわくどきどきさせていてだいてました。

 

最後の3人目はihocco氏です。

何でこの人だけちゃんとした名前なのかって、

この方がこの名前でブログを書かれているからです。

 

路の途中で -being on the road- / 我在路上
バックパッカーとして世界を歩いている時、日本で日々の生活を送っている時、思ったことや感じたことなどを気の赴くままに。

 

私の絵日記とは比較にならない

ちゃんとした記事をお書きになるいい人です。

私のブログをdisった記事もあるのでぜひ読んでください。

この方とは実はナミビアで一度お会いしてまして、

そちらのレンタカー旅は日程が合わなかったのですが、

アイスランドの方に参加していただけることになりました。

 

というわけでT氏、S氏、ihocco氏にタナカを加えた、

いい人4人のちょっぴりビターで大人なアイスランド旅

をお送りしたいと思います。

アイスランドの物価に対する感想

前置きが長くなりましたが

アイスランド周遊旅のスタートです。

 

写真はレイキャヴィク周辺ですかね。

最終的に全員が集合したのが16時頃、

そこからレンタカーを借りて

ようやく出発できたのが17時頃だったと思います。

 

もうすぐ日が沈んで真っ暗になるのと

左ハンドル右側通行の運転に不慣れなこともあり、

初日の本日は一切観光せず、

買い物だけして宿へ向かうことにしていました。

 

というわけで宿へ向かう道すがら、

アイスランドで定番のBonus(安いスーパー)で

本日の晩御飯の材料を購入することに。

 

アイスランドの物価については

世界一高いとかそれ自体がアトラクションだとか

色々を恐ろしい噂を聞いていましたが、

Bonusで売っているものの価格を見る限り、

 

そこまで高くないよね

 

っていうのが正直な感想。

 

コーラ500mlは150円くらいで買えるし、

牛ミンチ500gも確か1000円くらいだったと思います。

乳製品を始めとした一部の商品は確かに

目ん玉が飛び出るくらい高いこともありますが、

しっかり値段を見て選んでいけば日本とさして変わらない印象。

 

アフリカからのギャップに苦しむのかと思いきや、

意外とかわいい物価にひとまず安心しました。

 

そして無事に本日の食料を購入してあとは宿へ向かうだけに。

夕焼けと1日1シェフシステム

宿へ向かう車内からの写真。

初日からいきなりこの夕焼けです。

この色が出るのは緯度が高いからなのでしょうか。

アフリカとはまるで違う燃えるような空に大興奮です。

 

ちなみに撮影は助手席に座っているT氏。

2日目以降は私の一眼を預けて代わりに撮影してもらいましたが、

初日はそんな時間もなくT氏のコンデジで撮影した写真を拝借。

 

一眼いらなくね・・・?

 

最近のコンデジってめちゃくちゃ性能いいんですね。

私はこの写真をアイスランド旅が終わってから見たのですが、

写真によっては一眼よりも綺麗に写っていることもあり、

旅カメラとして一眼の必要性について再考させられました。重いし。

 

慣れない運転にヒヤヒヤしつつも本日の宿へ到着。

 

宿の中に入れないというトラブルがあったものの、

ihocco氏の手助けによりなんとかチェックインできました。

いやー、複数人の旅って本当に楽ですよね

自分がダメでも誰かが助けてくれますもん。それに楽しいし。

 

今日の宿は共同キッチンですが、

他の宿泊者はまだ外出中なのか全くおらず、

長時間占有して使うことができました。

 

初日の晩ごはんは

タナカ特製キーマカレーです。

 

アイスランド周遊旅といえば、

みんなでわいわいクッキング!ってのが定番ですが、

私はそういうのが苦手っていうか、

初対面の人と一緒に料理するのしんどくね?

っていうタイプなので、今回は誠に勝手ながら

1日1シェフシステムを採用させてもらいました。

 

1日1シェフシステムは読んで字のごとく、

毎日日替わりでシェフを1人決めて

そのシェフの判断の元に晩御飯をつくる

という合理的かつ簡潔なシステムなのです。

 

本日は初日なので

言い出しっぺの私がシェフを担当し、

ナミビアからこっちずっとハマっているキーマカレーを

ちゃちゃっと作らせていただきました。

 

個人的にこのシステムは

無駄な時間や心理的負担を軽減させつつ、

“今日のシェフは何をつくるんだろう”

というワクワク感も味わえる

なんだかんだで良い選択だったと思ってます。

 

今後アイスランドをグループで旅される方は

ぜひこの1日1シェフシステムをご採用いただければと。

みんなでわいわいクッキング!は滅亡させましょう。

なんかキラキラしてて腹立つじゃないですか。

 

というわけで

少々短いですが初日の様子はこんな感じ。

 

明日からいよいよ本格的に周遊旅がスタート。

果たしてどんな絶景が待っているのでしょうか。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

38.アイスランド/Iceland
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント

  1. […] この日のブログはこちら。 […]