【アイスランド/Iceland】-5,6日目-ゴールデンサークル周辺観光とアイスランド周遊旅の終わり

38.アイスランド/Iceland
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはエストニアタリンです。

物価の高いヘルシンキには宿泊せずに、

ストックホルムから到着したその日のうちに

エストニアまで移動してきました。バルト三国です。

 

本日のブログはアイスランド旅の完結編。

5日目の南部の観光地巡りと、

最終日の空港までの移動の様子をお送りします。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.14-15 アイスランド/Iceland 1アイスランドクローナ(ISK)≒0.944~1.040円

南部の滝巡り

氷河にオーロラにと大忙しで大満足な1日を終え、

アイスランド5日目の朝がやってきました。

本日も8時過ぎには準備を済ませて宿を出発します。

 

S氏は本日から別のグループに合流するらしく離脱。

T氏とihocco氏、そしてタナカの

いい人3人のちょっぴりビターで大人なアイスランド旅が始動です。

 

空模様は今までの中でもいちばん怪しく、

降ったり止んだりする雨の中を最初の目的地へ。

 

というわけで小さい氷河です。

名前はえーっと・・・Sólheimajökullですね。

 

それにしても私のブログにしては珍しく

移動の経過を全て省いたスピーディな展開です。

正直なところもう氷河とオーロラを見てしまったので

何だか書くのが面倒になってきたんですよね。内緒ですよ?

 

この氷河は想像していた姿とはかなり異なり、

水は泥水だし氷は黒く汚れているしで微妙な感じ。

 

近くで見ても全く美しいとは思えず、

結局途中で引き返してしまいました。次だ次。

 

続いてやってきたのがSkógafoss

上から下まで一気に落ちる大きな滝。

 

駐車場に着いた時点で雨が降り出したので

小雨になるまで車の中で待機していたら

いつの間にか寝てしまっていました。

そりゃ毎日毎日1時とか2時まで酒を飲み、

朝から夕方までずっと運転してたら寝不足ですよ。

 

雨が止んだところで車を出て近づいてみましたが、

途中でまた激しく雨が降り始めてすぐに退散。

本当は横の坂を登って上からも見てみたかったのですが。

 

本日はどんどんいきます。

先ほどの滝からほど近い場所にあるSeljalandsfoss

滝の裏側に入れることで有名なそんなに大きくない滝。

 

整備された遊歩道を歩いていくと、

 

裏側に回ることができます。

場所や風向きによっては水しぶきがかかって大変。

それにしても私、

滝の裏側に入ったのって人生で初めてかもしれません。

日本にもいくつかありますよね。行ったことないけど。

 

ここにあった岩の上に上がって

いわゆるインスタ映えっぽい写真を撮っていたのですが、

T氏が着地の際にバランスを崩して転倒

ズボンから上着まで泥々になってさぞかし楽しそうでした。

 

ちなみにT氏には車に戻ったあとに

5日ほど履いて洗濯待ちになっていたスウェットを貸与しました。

そしてそのスウェットは翌日の朝には洗って返却されて、

なんだか得した気分になりました。スウェット洗うの大変なんです。

 

遠くにうっすら虹が見えました。

ブログにはいちいち書いていないのですが、

アイスランドを旅した6日間は毎日虹が見れました。

雨がちょっと降ったらほぼ100%虹が出ます。

こうなってくるともういちいち感動しなくなりますよね。

こうやって旅の感動も薄れていくんだと思いました。何の話や。

ゴールデンサークル

さて5日間走り続けたリングロードを離れて、

内陸方面に向かって走っていきます。

向かう先はゴールデンサークルと呼ばれる地域。

 

最初にやってきたのはGeysir。間欠泉です。

 

あちこちに小さい噴出口があって

そこから80~100℃のお湯が湧いていました。

 

そして間欠泉の噴き出す姿がこちら。

 

いきなり

 

どーん!

 

どーん!!!

 

って感じでした。

おおよそ数分おきから10分おきくらい。

たまに連続で吹き上がることもありました。

 

そして吹き上がっているのは実はGeysirではなく、

Geysirの近くにあった名も無き(忘れた)間欠泉でした。

 

肝心のGeysirはというと

ポコポコしているだけで吹き上がる気配もなく、

なんだかなーって感じでした。なんだかなー。

 

今日はどんどん行きますよ。

いよいよこれがアイスランド旅最後の観光地です。

 

Gullfossです。

今まで見た滝の中でナンバーワンの規模と迫力。

2段に分かれて落ちる姿は大変美しくて雄大でした。

 

2段のうちの下の段。

今まで散々滝を見てきましたが、

個人的にはここがいちばんのお気に入り。

寒くなければずっと見ていたかったです。

寒かったのですぐに退散しましたが。

 

というわけで

予定していた全ての観光地を無事に回り終えた私たちは

本日の宿へ向けて大きな虹の見守る中を走り出したのでした。

ライトビール5%化計画

最後の晩餐です。

1日1シェフシステムによる4日間の食事を終え、

最終日は3人でちゃちゃっとお鍋をつくることに。

味付けは素材の味と顆粒出汁だけ。

お好みでihocco氏提供のキッコーマンとレモンでいただきました。

 

この日もオーロラを探して宿の周囲を歩いたのですが、

思ったより街灯が明るくてはっきりとしたオーロラは見れず。

運転できれば暗いところまで移動できたのに、

我慢できずにビールを飲んでしまったのが痛かったです。

 

そして昨日あたりから

実は1つ大きな問題が発生していました。

 

それはお酒足りない問題

 

南アと空港の免税店で買ったお酒は底を尽き始め、

アイスランドの酒屋は日曜日は営業していないことに

土曜日の夜になってから気づき、

いよいよスーパーで買うことができるライトビールしか

手に入らなくなってしまいました。

 

そして3人で(主に私が)頭を悩ませた結果、

ウォッカ(43%)をライトビール(2.25%)で割って

なんちゃって普通のビール(5%)を作ってみることに。

 

題してライトビール5%化計画です。

発想が完全にアル中のアレですね。

 

ちなみにウォッカは南アからの私の持ち込みです。

 

結果的に味については方々から不満が出ることになったものの、

レモンを絞ってクセを消してみたり、

っていうかそもそも酔ってきたら味とかわからないしで

何だかんだで最終日の夜も満足するまでお酒を飲むことができました。

 

今後アイスランドに行かれる方は、

日曜日はお酒を買えないことに十分留意していただければと思います。

アイスランド周遊旅の終わり

そして翌日。最終日は空港への移動だけ。

飛行機の都合でレイキャヴィクに1泊するihocco氏を宿まで送り届け、

その後はT氏と2人でまっすぐ空港まで走りました。

 

昼前には空港に到着。

心配していたスピード違反によるペナルティや

傷による揉め事等も特になく、

最後までノートラブルで周遊旅を終えることができました。

 

そして飛行機まではT氏と最後の時間を過ごし、

13時の飛行機で次なる国へと飛び立ったのでした。

 

次回はアイスランドまとめ記事。

皆さんが気になるお金の話についてまとめたいと思います。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

38.アイスランド/Iceland
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント

  1. […] この日のブログはこちら。 […]