【ケニア/Kenya】マサイマラ国立公園ツアー~後編~いよいよサファリ!一日かけてサバンナの大地を駆け回る!

30.ケニア/Kenya
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはウガンダカンパラです。

カンパラの居心地が良くて4泊もしてしまいました。

が、今日こそは移動します。

行き先はルワンダ国境の町、カバレです。

 

本日のブログは

マサイマラ国立公園ツアーの2日目。

いよいよメインイベントのサファリです。

一日かけてサバンナの大地を駆けまわりました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.18 ケニア/Kenya

1ケニアシリング(KES)≒1.096~1.112円

1アメリカドル(USD)≒110.5~111.8円

サファリツアー開始!

ツアーバンのサファリモードです。

天井が50cmほど浮き上がるので、そこから顔を出します。

 

というわけで本日はいよいよサファリです。

最初に言っていた出発時間が

ガイド側の都合によってどんどん遅れ、

車内は早くも険悪な雰囲気です。勘弁してくれ。

 

そして出発してすぐに

近くの村で30分間の謎の停車時間が。

ドライバーは何も言わずにどこかへ行き、

村の真ん中に放置された我々は、

物売りマサイ族から集中攻撃を受けることに。

車内では更に不穏な空気が流れます。

帰ってきたドライバーに事情を聞くも、

歯切れの悪い回答で更にイライラは募ります。

 

キャンプを出発して20分ほどで

マサイマラ国立公園の入り口に到着しました。

いよいよ待ちに待ったサファリが始まります。

ここまでのモヤモヤは一旦棚の上に上げて、

せっかく参加した以上は楽しまなければ。

 

無事にマサイマラへ入場したツアーバンは

だだっ広いサバンナの草原を走り始めたのでした。

午前の部

国立公園内の道路はもちろん舗装などはされておらず、

ガタガタの未舗装路を揺れながら進んでいきます。

 

ヌーの群れ。いきなりサバンナ感全開です。

 

そしてシマウマ

早くも目の前に次々現れる野生動物に興奮気味。

まあヌーとシマウマについては

この後何千匹と見かけることになるんですけど。

 

インパラ。

一夫多妻制でハーレムをつくる動物らしいです。

可愛い見た目の割に肉食系なんですね。

 

そして現れたこちらの黒くて巨大な動物。

 

バッファローです。

早くもBIG5の一角に遭遇しました。

 

サファリにおけるBIG5とは、

ライオン・ヒョウ・象・バッファロー・サイ

の5種類の動物のことを指し、

これらのBIG5を見ることがサファリの醍醐味だったり

そうじゃなかったりするらしいです。

 

まあなんにせよ大きいことは良いことですので、

幸先の良いスタートを切れたことになりますね。

 

そして急にスピードを上げるバン。

あちこちに身体をぶつけながら前方を見てみると、

 

ツアーバンの大群が。

どうやらこのツアーバンの中心にチーターがいるみたいです。

 

しかしまあ、

この車の数なのでなかなか近くまで寄ることができず、

肉眼でははっきり見えたのですが写真には残せませんでした。

そしてこんな数の車に360度囲まれて怯えるチーターが

とても可愛そうで、なんだかなーと思いました。

 

キリン

BIG5ではありませんが、サファリの定番。

 

こんな奇妙な形の動物が

ごくごく当たり前にこの大地で生きていることに感動。

やっぱり動物園で見るのとは違いますよね。当たり前ですけど。

 

かなり近くまで寄ってくれるキリンさん。

車にはそこそこ慣れているのを見る限り、

完全に野生とは言い難いのが残念なところ。

まあサファリなので仕方ないですね。

そして完全に野生だったら多分危ないです。死んじゃう。

 

ダチョウ。1匹でウロウロしていました。かっこいい。

 

公園を見渡すことのできるビューポーイントにて

本日初めてのトイレ休憩。もちろん青空トイレです。

少し茂みに入ると使用済みのトイレットペーパーが散乱しており、

先ほどのチーターに引き続いて、なんだかなーと思いました。

高い入場料を取ってるんだから、

自然に優しいトイレくらい整備してはいかがでしょうか。

 

そしてビューポイントを離れて川へ向かう途中で

ついに姿を現したのが、

 

ライオン(♀)です。

 

写真を撮りやすいように

わざわざ小山の上に座ってくれるサービス精神に痺れました。

耳が左右交互にピョコピョコ動いていて、

大きな猫みたいで可愛かったです。オスも見たいですね。

 

私たちのバンはライオンに気が付いたのが早かったので

他の車が寄ってくる前にかなり近くでじっくり見ることができました。

 

写真だと非常にわかり辛いですが、クロコダイルです。

ちなみにレンズは最大50mmの標準ズームレンズ。

2倍のデジタルズームを併用しているので画質は粗め。

望遠レンズは持ってこなかったものでして。

 

川に近付くとカバの群れが。

 

大きいので少し動きがあるだけで大迫力。

 

こんな可愛いずんぐりした見た目ですが、

狂暴なことで有名ですよね。恐ろしい。

 

でもやっぱり遠くから見る限りは可愛いです。

ムーミンみたいじゃないですか。あれ絶対妖精じゃn

午後の部

ランチタイムです。

草原のど真ん中、木のそばにシートを敷いていただきます。

写真は撮っていませんが、

あまり美味しくないサンドイッチとチキン、

リンゴとスナック菓子と果物ジュースが渡されました。

 

サファリ中はずっと揺れる車内で過ごすので、

こうやって草原の真ん中に立つ時間は貴重。

空が近くて雲が大きく、とても気持ち良かったです。

 

そしてランチ後は引き続き動物探し。

 

私はというと

揺れる車内で過ごすことによる疲労と食後の睡魔によって、

頭をあちこちに激しくぶつけながら寝ていたのですが、

途端に車内が騒がしくなったと思うと、

 

目の前にライオン(♀)が。

さっきよりずっと近距離です。

 

そして堂々と去っていくライオン。

1日で2回もライオンが見れると思っておらず、

しかも至近距離(10m以内)で見られたこともあり

眠気も吹っ飛んで大興奮した瞬間でした。

 

徐々に傾いていく太陽。

夕方になるにつれて雲の数も増えてきました。

 

です。BIG5。

個人的にサファリ全体を通していちばん感動した動物です。

 

動物園では何度も見たことがありますが、

このときは10頭以上の群れで行動していたこともあり、

まるで違う動物を見ているかのような印象を受けました。

小さい子象を守るべく

我々人間に対して威嚇する親象の姿を見ることもでき、

ただただその姿に感動しっぱなしでした。怖いけど。

 

これ、何でしたっけ。イノブタ?

 

ウォーターバック。

臭いらしいです。それで身を守ってるんですって。

 

インパラの群れ。

 

ちょうどこの群れを見たあたりでが降り始めました。

 

そしてそれと同時に無線連絡が入ります。

(サファリカー同士は無線で情報交換し合っている)

 

どうやら近くでヒョウが見つかったとのこと。

 

連絡を聞いて急いでUターンするドライバー。

 

更に強くなる雨。

 

ぬかるみで急ハンドルを切るドライバー。

 

横転しかけるツアーバン。

 

“No Problem, HAHAHA!”と悪びれる素振りもないドライバー。

 

いやいやいやいや。

今のはダメでしょ。横転してたら大惨事ですよ?

いくら我々にヒョウを見せるためだとはいえ、

そんな素人同然の運転をされちゃ困ります。

 

結局現場に着いてもヒョウを見ることはできず、

またモヤモヤだけが溜まったのでした。

 

雨上がりの虹。

 

そんなこんなで一日かけたサファリツアーも終了。

サバンナの大地を心ゆくまで駆けまわることができました。

 

BIG5のうち見ることができたのは、

ライオン・バッファロー・象の3種類。

個人的にはサイが見たかったのですが、

マサイマラで見るのはちょっと難しいみたいです。

 

他にもキリンやカバなど、

たくさんの動物を見ることができて、

サファリの内容には大変満足することができました。

 

まあツアーの内容には不満が残ったんですけどね。

 

翌日は朝からナイロビに移動しただけなので日記はありません。

 

次回は、

今回申し込んだサファリツアーの詳細と、

日記でも散々出てきている不満点についてまとめたいと思います。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

30.ケニア/Kenya
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント

  1. 田中1号 より:

    これは羨ましい!
    いつかは行ってみたいです!

    • タナカ タナカ より:

      田中1号さま
      コメントありがとうございます!私もタナカです。
      いつもブログ拝見してます~。
      サファリは本当に楽しかったので、
      ぜひともアフリカリターンズをおすすめします!