【ケニア/Kenya】ニューケニアロッジで申し込んだサファリツアーの詳細と注意点と不満

30.ケニア/Kenya
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはウガンダカバレです。

首都でカオスなカンパラを離れて田舎町へやってきました。

田舎町って良いですよね。

ちょっと不便で、でものんびりしていて安全で、

旅してる感をわかりやすく感じることができるので好きです。

 

本日のブログはサファリのまとめ。

ナイロビの有名日本人宿・ニューケニアロッジで申し込んだ、

マサイマラ国立公園ツアーの詳細と実際、

そして不満点や注意点についてまとめました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.17-19 ケニア/Kenya

1ケニアシリング(KES)≒1.096~1.112円

1アメリカドル(USD)≒110.5~111.8円

ツアー内容詳細

今回参加したサファリツアーへは、

宿泊していたナイロビの有名日本人宿、

ニューケニアロッジにて申し込みました。

 

ツアー内容詳細は以下の通りです。

日程

2泊3日のツアー

1日目:

朝8時にナイロビを出発

夕方頃にマサイマラのキャンプ場に到着

日没までサンセットサファリ(ゲームドライブ)

マライマラのキャンプ場に宿泊

2日目:

朝から夕方までサファリ(ゲームドライブ)

マライマラのキャンプ場に宿泊

3日目:

朝からマサイ族の村を訪問する

その後移動開始して夕方にナイロビ着

料金

310米ドル(米ドル支払い)

300ドルがサファリツアー代。

10ドルがマサイ村への入場料。

価格交渉は無し。最初からこの値段。

マサイ村への入場料は現地でも支払い可能だがその場合は20ドル。

マサイ村へ行かないとしてもサファリの時間が増えるわけではない。

含まれるもの

全ての移動費

全ての食事費(1日目:昼晩、2日目:朝昼晩、3日目:朝昼)

ガイド代

マサイマラでの宿泊費

マサイマラ国立公園への入場料

飲料水(出発時にニューケニアロッジで受け取り)

含まれないもの

ガイド(ドライバー)へのチップ → 申し込み時に確認しなかった

同伴コックへのチップ → 申し込み時に確認しなかった

ビールやジュース等の個人的に必要な飲み物

実際のツアー内容

1日目のキャンプ場到着後に

ガイドから予定変更の説明があった。

変更内容は以下の通り。

・3日目朝のマサイ村訪問が1日目夕方に移動

・3日目は朝からナイロビへ移動するのみ

この変更によって

1日目の夕方に予定されていたゲームドライブが消滅し、

申し込んだ内容よりサファリの時間が減ることになったが、

他の参加者が申し込んだツアー内容とは合致しているようで、

こちらの都合でプランを再変更させることは不可能であった。

申し込み時の注意点

ツアー代に含まれるもの、含まれないものをしっかり確認する。

今回は宿で出会ったサファリツアー帰りの日本人の方とお話しし、

ツアー内容について確認したつもりになっていたが、

宿のスタッフと認識をすり合わせておくことが大事。

特にチップの有無については事前に一切話をしておらず、

ツアー中にずっとモヤモヤすることになってしまった。

・チップ払う必要があるのか

・ツアー代に含むことはできないのか

・払う場合はどれだけ払う必要があるのか

などは事前に必ず確認することをオススメする。

不満点

申し込み内容と実際のツアー内容が違う

何よりも最初に挙げたい不満点は、

申し込んだ内容と実際のツアー内容が異なっていたこと。

 

前述した

サファリの時間を勝手に減らされた

ことはもちろんのこと、

出発時に宿から15分ほどの場所まで歩かされたり、

(宿前までピックアップがくる約束だった)

帰りもナイロビの街のど真ん中で放置されたり、

(宿前まで送ってくれる約束だった)

まあとにかく約束が守られませんでした

チップ代が含まれていなかった

これについては

事前の確認をしていなかった私にも過失はありますが、

ガイド代とは別にチップを請求されたり、

食費とは別にコックへのチップを請求されたり、

正直言って気分が悪かったです。

 

チップの金額や渡し方について

他のツアー参加者と話し合う必要が出てきたり、

それが原因で少しギクシャクしたりと、

お金だけじゃないデメリットもあり不満が残りました。

ツアー会社の質が低かった

いちばんの不満点はこれです。

・ガイドからプラン変更や待ち時間に関する十分な説明がない

・同伴コックはコーヒーを飲むためのお湯をいつまで経っても用意しない

・異なる日程のツアー客を同じグループにしているせいで、

 本来であれば必要のない待ち時間などが発生していた。

などなど、挙げ始めたらキリがありません。

 

こんなお粗末なサービスで、

“チップくれ”なんて言ってくるものですから、

3日目のランチ時に同グループの韓国人がついにブチ切れ

 

それによってグループの雰囲気は更に悪くなるし、

それでもガイドの態度は一切良くならないし、

“310ドルも払ってなんでこんなことに・・・”

と思わざるを得ませんでした。

まとめ

以上がナイロビの有名日本人宿、

ニューケニアロッジで申し込んだサファリツアーの詳細です。

 

ここで1つだけ補足しておくと、

私が参加したツアーとは別日のツアーに参加されていた方は、

皆さんとても満足されていました。

もちろん急なプラン変更なんて無かったと聞いています。

 

ニューケニアロッジはただの仲介業者なので、

必ずしもいつも同じツアー会社に当たるわけではなく、

運悪くハズレのツアー会社を引き当てたということですね。

 

今回はまあ色々とトラブルがあって、

ツアーに対してはたくさんの不満点が残りましたが、

マサイマラでのツアー自体は忘れられない思い出になりました。

ツアー参加自体は強くオススメしておきたいと思います。

 

また、同じツアーに参加された日本人の方と話した結果、

ニューケニアロッジで申し込むより

ネットで申し込んだ方がツアー代は安かったです。

 

安いといっても20ドル程度の違いですし、

現地の窓口を通して申し込むメリットは確かにありますので、

選択肢の1つとして考えるくらいで良いかと思います。

 

私はツアーの内容についてはすべて忘れて、

楽しかったサファリの思い出だけを覚えておくことにしました。

 

それが幸せへの近道です。なんつって。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

30.ケニア/Kenya
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント

  1. […] […]