【WordPress】Contact Form 7を使ってコンタクトフォームを作成する方法

【WordPress】Contact Form 7を使ってコンタクトフォームを作成する方法

こんにちは。タナカです。

 

本日は、世界一周から少し離れてブログ作成についてのお話です。

 

本当は世界一周準備についてお話ししたかったのですが、

ちょっと書きたいことがまとまらなかったので、ごめんなさい。

 

さて、皆さんは、

このブログにコンタクトフォームがあるのをご存じでしょうか。

 

これです。

 

これ、実はサイトを公開してから数日後に、

タナカがこっそり追加してるんです。

 

本日は、このコンタクトフォームを作成する方法をご紹介します。

Contact Form 7をインストールする

コンタクトフォームを追加するために、プラグインを使用します。

 

使用したプラグインの名前は“Contact Form 7”です。

 

それでは早速インストールしてみましょう。

手順はとっても簡単です。

 

“プラグイン”→”新規追加”

とクリックしていき、キーワードに“Contact Form 7”と入力します。

Contact Form 7がいちばん上に出てきますので、インストールして有効化します。

 

これで準備は完了。簡単でしょう?

 

続いてコンタクトフォームを作成します。

コンタクトフォームを作成する

インストールしたプラグインを使ってコンタクトフォームを作成します。

 

まずはWordpressの管理画面を開きます。

Contact Form 7をインストールしたことによって

左のメニューに“お問い合わせ”という項目が追加されています。

 

左のメニューに追加された、“お問い合わせ”→”コンタクトフォーム”の順に選択し、

表示される画面で、“新規追加”をクリックしてください。

 

フォームタブで、コンタクトフォームに表示する文字を入力します。

特にこだわりが無ければ、デフォルトのままで問題ありません。

 

メールタブでは、

メッセージの送信先アドレス、送信元アドレス、タイトル等を入力します。

自分がメッセージを受け取りたいメールアドレスを入力しておきましょう。

 

メッセージタブでは、

各所で表示されるメッセージを入力することができます。

ここも特にこだわりが無ければ、デフォルトのままでOKです。

 

すべて入力し終わったら、“保存”をクリック。

これで、コンタクトフォームの作成は完了です。

コードを取得してサイトに貼り付ける

いよいよ最後の手順です。

作成したコンタクトフォームのコードを取得して、サイトに貼り付けます。

 

先ほどの方法でコンタクトフォームを作成すると、この画面が表示されていると思います。

画面中央にコードが表示されていますので、これをコピーしてください。

 

このコードを貼り付けることで、サイト上にコンタクトフォームを表示することができます。

貼り付け先は、

  • 投稿ページ
  • 固定ページ
  • テキストウィジェット

など、テキストが入力できる部分ならどこでも大丈夫。

 

タナカは固定ページに追加しています。

 

こんな感じでコードを貼り付けます。

わかりやすくメッセージも追加しておくと良いと思います。

 

完成です!

試しにメッセージを送ってみる

念のために、追加したコンタクトフォームでメッセージが送信できるか試します。

 

お名前・メールアドレス・題名・メッセージを入力します。

入力内容を確認したら、“送信”ボタンをクリック。

 

無事にメッセージを送信することができました。

メッセージお待ちしております

さて、本日は世界一周から少し離れて、

WordPressで作成したサイトにコンタクトフォームを追加する方法

についてお話しさせていただきました。

 

せっかく追加したので、皆さんぜひ使ってみてください。

 

メッセージお待ちしております。

 

タナカが書いた記事に関すること、

世界一周に関すること、明日の天気のこと、誹謗中傷、

内容は何でもかまいません。

 

気持ちを込めて丁寧に返信させていただきます。

 

本日はここまで。それでは。