2018
14
Jan

【マレーシア/Malaysia】他力本願な旅。国境の街から古都マラッカへ。

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはマレーシアマラッカです。

昨晩、日本から持ってきたバリカンが、

AC100V以外に対応していないことに気づきました。

モーター系は要注意なのをすっかり忘れてました・・・。

旅に出て1週間、

必要なもの、不要なものが何となく見えてきたので、

クアラルンプールに着いたら一度日本へ荷物を送りたいなと思います。

さて、本日のブログは、

シンガポールから国境を越え

2日間を過ごした国境の街・ジョホールバルから、

世界遺産の街・古都マラッカへ移動した日のお話です。

バスターミナルへの移動から

バスのチケット購入まで、親切な方々に助けていただき、

まさに他力本願な移動となったのでした。

2018.1.12 マレーシア/Malaysia 1マレーシアリンギット(MYR)≒28円

最後まで親切なオーナー父子

移動のため朝8時に起床し、

ベッドの上でパッキングを行います。

ジョホールバルへ到着した時は、

日本人があまり行かない街に行きたくて、

次の目的地を東海岸のクアンタンに決めていました。

しかし、連日続く雨に嫌気がさし、

また東海岸はモンスーンの影響を受けやすく

天候が荒れやすいとのことだったので、

オーナー息子がおすすめしてくれた

マラッカ(Melaka/Malacca)へ目的地を変更することに。

パッキングをしていると、

そのマラッカをお勧めしてくれたオーナー息子が来て、

息子:今日はどこ行くの?

タナカ:マラッカに行くことにしたよ。

息子:良いね。ってことはLarkin Sentralに行くよね?

   20分後くらいに他のお客さん送っていくけど、一緒に乗ってく?

という何とも嬉しい申し出を・・・どんだけ親切やねん。

Grabでタクシーを呼んでいくつもりでしたが、

ここは有難く乗せていただくことに。

パッキングを済ませて

共有スペースで待機していると、

今度はオーナー親父がやってきて、

親父:マラッカへ行くのか?

   中心部に行くバスは17番だ。タクシーは高いから使うなよ。

と、聞いてもないのに教えてくれました。優しいなあ。

ほどなくして車へ乗り込み、

ジョホールバルの長距離バスターミナルである、

Larkin Sentralへ向かいます。所要時間は15分程度。

Larkin Sentralに到着しました。

オーナー父子に何度もお礼を言って別れ、

一緒に車に乗ってきた

シンガポーリアンのおじさんとバスターミナルへ入っていきました。

怖いと思ってたら実は親切なおじさん

マレーシアのバスターミナルは

単なるバスの発着場だけではなく、

売店や洋服屋さんがあったり、

食堂や市場があって、とにかく充実しています。

ここがチケット売り場です。

バス会社毎にカウンターがあって、行先や出発時刻が掲示されています。

さて、同乗のおじさんとバスターミナルに入った私。

このおじさんとはここへ来る車内で少し会話しており、

どうやら10時発のバスでクアラルンプールへ行くそう。

このおじさん、隣のベッドだったんですけど、

共有スペースでご飯を食べているとジロジロ見てくるし、

“ちょっと怖いなー”って思ってた人なんです。

少し緊張しながら

バスターミナルに一緒に入ると、

おじさん:ついてこい。

と言ってくるので、とりあえずついていきます。

とあるチケットカウンターに着き、

おじさんは自分のチケットの発券をはじめます。

と、同時に係員に何かを聞いています。

どうやら、

同じバスがマラッカを経由するのか聞いてくれているみたい。

そして、経由しないことがわかると、

マラッカ行きのバスはどの会社に行けば良いのかも聞いてくれます。

めっちゃ良い人やん!

結局、別のカウンターまで連れていってくれて、

そこでマラッカ行きのチケットを購入することができました。

価格は21MYR。200km程度の走行距離でこの額は安いですね。

ここでおじさんとはお別れ。

最後まで笑顔を見ることは無かったけど、とても親切な人でした。

ありがとうおじさん!

マラッカまでは3時間

広いバスターミナルを歩いて、

チケットに書かれているバス乗り場まで移動します。

今回利用したのは、

S&S INTERNATIONAL expressというバス会社です。

シートは3列で指定席。乗客はたったの10人ほど。

エアコンは例によって極寒です。半ズボンで寒かった・・・。

定時を少し過ぎて出発。外は見ての通り大雨。

ぴったり3時間で、

Melaka Sentralに到着しました。

Larkin Sentralと同じく、

バスターミナル内には売店やレストランが立ち並びます。

朝からまともな食事をとれていなかったので、

街中へ移動する前に適当なレストランに入ります。

鶏肉のナシゴレン。6MYRくらい。

適当に入ったレストランでしたが、

めちゃくちゃ美味しかったなー!

卵は入っていないけど上質な炒飯って感じ。また食べたい。

食事のあとは、

教えてもらった17番のバスに乗って街の中心へ向かいます。

バス乗り場には人がいっぱい並んでいるので、すぐにわかると思います。

バスの運転手に、“Jonker Street.”

と伝えて、1.5MYRを支払って乗り込みます。

20分ほどでJonker Streetに到着。ここが街の中心部です。

ほとんどの人がここで降りますので、降りそびれることはないでしょう。

ここから宿までは徒歩10分ほど。

宿の名前はChestoe Guesthouse Melaka。1泊21MYR。

小雨の中を歩いて無事に到着することができました。

Jonker Streetのナイトマーケット

宿に到着して休憩しているうちに寝てしまい、

気が付いたら周囲は真っ暗、時間は21時になっていました。

せっかくなので、

週末だけ開催されているJonker Streetのナイトマーケットへ行くことに。

ここがJonker Streetの入り口。

通りの中は歩行者天国になっていて、

食べ物やアクセサリーの屋台が両側に並びます。

川沿いも軽くライトアップされていて綺麗だし、

車もそんなに多くなくて、

屋台以外に、おしゃれなレストランもたくさんあったりして、

全体的におしゃれな雰囲気でした。

観光は明日からなので、

この日は適当な屋台で食事をとり、

宿に戻って就寝したのでした。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)