【マレーシア/Malaysia】ガチムチから洒落乙まで。ぶらりマラッカ街歩き。

【マレーシア/Malaysia】ガチムチから洒落乙まで。ぶらりマラッカ街歩き。

こんにちは。タナカです。

 

 

リアルタイムはマレーシアクアラルンプールです。

マレーシアに入って6日目、

ついに首都・クアラルンプールにやってきました!

首都ってだけで何だかワクワクしますよね。

 

ベトナム行きのフライトまではあと1週間。

クアラルンプールから更に別の都市へ行くのか、

それともここでのんびりするのか検討した結果、

この街で1週間過ごすことに決めました!

出発してからずっと2~3日おきに移動を繰り返していましたが、

そろそろ一旦ゆっくりしたいと思います。正直疲れた・・・。

クアラルンプールのおすすめ情報、お待ちしております!

 

 

さて、マレーシアの中でも

特に長い歴史を持つ、古都・マラッカ。

今日はそんなマラッカをぶらぶらした日のお話です。

 

2018.1.13 マレーシア/Malaysia 1マレーシアリンギット(MYR)≒28円

外を見なくてもわかる

朝起きて、すぐに気づきます。

 

また雨だ・・・

 

外を見なくてもわかるくらい

はっきり聞こえる雨音にテンションだだ下がり。

 

とりあえず昨晩書ききれなかったブログを仕上げ、

朝ごはんを求めて宿から徒歩30秒の食堂へ。

 

Soup Wan Tan Mee(ワンタン麺)。5MYR。

しっかりダシの効いたスープが朝にぴったり。

 

雨が降る通りを眺めつつ、

この後のことについて考えます。

 

が、すぐに良い案が出るわけでもなく、

とりあえず雨が止むまでは宿でゆっくりすることに。

 

写真を整理したり、

これから訪れる場所の宿を調べたりしているうちに

外が少し明るくなっていることに気づきます。

 

時刻は昼前。

この期を逃すまいと、

さっさと支度を済ませて街歩きに繰り出しました。

ハーモニー通りでマレーシアらしさを感じる

昨日歩いた

ジョンカー通りを避けて散歩することに。

 

早速現れたのがこいつ。

ガチムチおじさんです。

金色です。表情が良い感じにムカつきますね。

 

全身バージョンもありますよ。

 

お尻も見事な筋肉ですね。

マッチョ好きな女子にはたまらないスポットではないでしょうか。

 

さて、気を取り直して、

ジョンカー通りの隣、ハーモニー通りを歩いてみます。

 

ジョンカー通りに比べて静かで、

住宅や個人の商店が多い生活感の溢れる通りです。

 

中国の寺院や、

モスクが立ち並んでおり、

それらがこんなに近くに位置しています。

ちなみにこの写真奥、モスクの更に向こうには

ヒンドゥー教の寺院もありました。

 

異なる宗教の施設が

同じ通りのこんなに近くで共存しているなんて、

他民族国家のマレーシアならではの風景ですね。

 

見るからに外国人である私が

何となく居心地の良さを感じているのは、

こういったところも影響しているような気がします。

洒落乙な街並み

ハーモニー通りを抜けて、

続いてはマラッカ川沿いを歩いていきます。

 

川沿いには、カフェやバーが並び、

昼間からビールを飲んでいる欧米人ツーリストがいたりして、

ハーモニー通りから一転してマレーシアらしくない風景が広がります。

 

川沿いには綺麗に手入れされたお花を見ることもできます。

 

少し歩けば高層ビルがあり、

ここがそれなりに発展している都市であることを感じます。

 

赤い壁の建物が何とも特徴的。

植民地時代の建物のようですが、とても可愛らしいですね。

 

マラッカは

この植民地時代の建造物や街並みが

状態良く保存されていることから、

世界遺産に登録されています。

 

というわけで、

他の史跡も見学してみることにします。

マラッカの史跡群

マラッカの史跡群は

とても狭い範囲に密集しているので、

タクシーやレンタサイクルが無くても

徒歩で十分見て回ることができます。

 

セント・フランシス・ザビエル教会です。

かの有名なフランシスコ・ザビエルを讃える教会だそう。

 

クライストチャーチ。

オランダ統治時代の建築です。

 

エンジンの展示。

 

セントポール教会礼拝堂跡。

こちらはポルトガル統治時代の建物。

 

中に入るとこんな感じで屋根がありません。

アジア系の観光客が、モデルばりのポーズを決めて

繰り返し写真を撮っていました。ようやるわ。

 

一口に”史跡群”といっても

建てられた時代にばらつきがあり、

この街が歩んできた歴史を感じることができました。

 

史跡を見学したあとは、

ジョンカー通りとは逆の方向に丘を降ります。

 

ショッピングモールにやってきました。

 

すき家の看板を2階に見つけたので行ってみると、

2月にOPENとのことで、まだ準備中でした。残念。

 

3階にあるフードコートで昼食を取ります。8.3MYR。

味の付いたご飯と焼いた鶏肉、野菜が熱々の焼いた器に入ってる料理。

 

ここのフードコートでは集合レジの形態を取っていて、

  1. 各店舗で注文
  2. 伝票をもらって集合レジで会計
  3. 店舗に戻って商品を受け取る

といった方法で注文をすることができました。

マレーシアの他のフードコートが同じなのかは不明。

 

このモールにやってきたのはwatsonsに来たかったから。

watsonsは東南アジアで定番のドラッグストアです。

 

購入したのは

タイガーバーム(5.9MYR)とウェットティッシュ(1.9MYR)。

 

タイガーバームは虫刺され等のかゆみ止めに使うため、

ウェットティッシュは外出先でのお手拭きや、

汗をかいたときにすっきりするためにそれぞれ購入。

 

用事も済んだし、疲れたので、

宿に戻って夕飯の時間まで一休みすることにします。

旅に出てはじめてアレを飲んだ日

宿に戻って少し休憩し、夕飯を取るために出かけることに。

 

歩いて5分ほどのところに、

評判の良いタンドリーチキンの店があるようなので行ってみます。

 

閉まってる!

 

土曜日の19時頃でしたが理由は不明。

翌日再チャレンジすることにして、別の店を探します。

 

またジョンカー通りにやってきました。

今日もナイトマーケットが開催されています。

小雨だった昨晩に比べて、人も店も倍増していました。

ナイトマーケットはこれくらい活気が無いと!ですね。

 

ジョンカー通りを通り過ぎて

人影もまばらになったところで、

ちょっと洒落乙なレストランに入ります。

 

通りから一段下がった場所に、

テーブルが広いスペースを空けて配置されています。

店内には洋楽が流れ、

間違いなくマレーシアで入ったお店の中でいちばんお洒落。

 

この店に入ったのは、

日本を出てからまだ一度も口にしていないアレを飲むため。

 

ビール!

 

キンキンに冷えてやが・・・りはしませんでしたが、

高温多湿の環境ではやっぱりビールがおいしいですね。

ちなみにこれで11MYRくらいしました。いや恐ろしい。

 

ニョニャ料理のLaksa(ラクサ)です。

ココナッツカレーラーメンみたいな感じ。辛さは控えめ。

 

ビール一杯でほろ酔いになることもなく、

かといって何杯も頼める立場でもないので、

さっとお会計をして宿へ戻ることに。

 

他の国なら

 

帰りにビール買っていこー

 

ってできるんですけど、

マレーシアはどこでお酒を買っても高いので、

そういうこともできないんですよね。ベトナムまで我慢だ。

 

帰りのジョンカー通りではカラオケ大会が開催されていました。

言葉が理解できなくてもはっきりわかる下手さに思わず心を惹かれ、

立ち止まって数人が歌うのを聞いてしまいました。

 

おじさん2人のデュエットも。こっちは中々上手かった。

 

通りに響き渡る歌声に後ろ髪を引かれながら、宿に戻りましたとさ。

 

 

 

本日はここまで。それでは。