【マレーシア/Malaysia】ジャングルからの帰還~もうバスを待ちたくない~

【マレーシア/Malaysia】ジャングルからの帰還~もうバスを待ちたくない~

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは引き続き

マレーシアクアラルンプール

いよいよ明日、3カ国目のベトナムへ移動します。どきどき。

 

いま宿泊しているゲストハウスには

日本人のゲストが複数宿泊しているのですが、

どうも私は、

 

日本人ですか?よろしくお願いしますー!

 

っていうノリが苦手でして、(+極度の人見知りだし)

日本人じゃないフリをしてやり過ごしてしまいます。

 

あなたたちは

私のことを中国人か韓国人だと思っているかもしれませんが、

会話の内容、全部理解してますよ。ふふふ。

 

 

さて、本日のブログは、

ジャングルことタマンヌガラ国立公園から

ジェラントゥットへ戻ってきた翌日、

クアラルンプールへ移動した日のお話です。

ただの移動なので短めでお送りします!

 

2018.1.19 マレーシア/Malaysia 1マレーシアリンギット(MYR)≒28円

勝手に運休してんじゃねーよ

ジャングル散歩の疲れから熟睡・・・

 

とはいかず、寝不足で迎えた朝。

 

なぜかって、

ファン付ドミトリーに1人だったんですけど、

そのファンが、

  1. 電源OFFか風速最大の2種類しか選べない(壊れている)
  2. 首振りの機構が緩くなっていて必ず自分のベッドの方を向いてくる(こっち見んな)
  3. ファンを消すと暑くて眠れない

という極悪仕様でして、そりゃ眠れませんわと。

 

とはいってもこのゲストハウス、

Greenleaf Guesthouseという名前なんですけど、

15MYRという格安価格の割に快適に過ごせました。

 

入口は完全に入るのを躊躇してしまいそうな見た目。

 

まあ館内は汚いです。

オーナーは”薬やってんのか?”っていうくらいの

常時ハイテンションですが、気さくだし、

片言の英語で色々案内してくれました。

 

部屋はこんな感じ。4ベッドのドミトリーに1人だけ。

南京虫とこんにちはしそうなボロっぷりでしたが、シーツは清潔でした。

念のためにトラブルシーツをしいて寝ましたが、被害無し。

 

ジェラントゥットでは他に選択肢もなさそうでしたし、

バスターミナルまでは歩いて5分ほどなので、良い宿かなっと。

 

 

さて、

10時発のバスに合わせて宿をチェックアウトした私は、

今日も絶好調な天気の中、バスターミナルまで歩いていきます。

 

ジェラントゥットの町中は、ところどころカラフルで、

 

田舎特有ののんびりした空気感があって、私は好きでした。

 

ほどなくしてバスターミナルへ到着します。

 

バスの出発時間に合わせて余裕を持って到着したものの、

チケットカウンターに行くと誰もいません。

 

出発時間の15分前になっても

それらしきバスが到着せず、嫌な予感がしてきます。

 

出発時間の10分前になって

ようやくチケットカウンターにスタッフがきたので、

 

次のバス、10:00AMのバスでKLに行きたいんだけど。

 

と伝えると、

 

スタッフ:あー、それ今日は無いよ。次のバスは11:45AMね。これで良い?

 

と、嫌な予感が的中。

 

良くねー!ってか勝手に運休してんじゃねーよ!

 

と心の中で思いつつ、

ゴネてどうにかなる話でもないので、

仕方なく11:45AMのチケットを購入します。行きと同じ18.4MYR。

 

そこからバス待ち2時間。

この3日間で8時間くらいバスを待ってます。もう嫌だ。

 

さすがに炎天下のバスターミナルで待つことはできず、

Wi-Fiが使える町中のケンタッキーまで戻ることに。

 

ケンタッキーでSNSをチェックしたり、

KLに帰ってからの観光プランを立てているうちに、

ちょうど良い時間になったのでバスターミナルに戻ります。

 

今度はちゃんと来ました。

行きと同じ、Trans MALAYA Expressです。

 

疲れもあり、

バスに乗った途端に爆睡。

 

起きたらすでにKL近郊でした。

行きと違って2時間半ほどで到着。

 

行きと同じペケリリングターミナルです。

2日ぶりの都会になんだか安心します。

ちょっと寄り道。噂の家電ビルへ。

この後、荷物を預かってもらっている宿に戻るのですが、

まだ時間が早かったので、少し寄り道をして帰ることにします。

 

行きに使ったLRTではなく、モノレールに乗ります。

 

クアラルンプールでのはじめてのモノレールに心躍ります。

 

自動運転ではなく、運転手さんがいました。

 

ほどなくして目的地のImbi駅に到着します。

場所的には先日訪れたブキッ・ビンタンの隣駅になります。

 

ここへ来た理由はこのビルに来るため。

 

Plaza Low Yatです。

 

4階建てか5階建てのビルの

上から下まで全て家電屋さんらしく、まさに家電ビルです。

 

ここへ来た理由は、バリカンを買うため。

 

私はこの旅の間の髪型を

基本ボウズのセルフカットでいくつもりなのですが、

日本から持ってきたバリカンが

AC100Vのみ対応であることに先日ジョホールバルで気が付きました。

 

ってわけで、このバリカンは日本へ送り返して、

旅の間どこの国でも使えるバリカンを新しく調達することに。

 

しかし!

このPlaza Low Yatですが、

事前に聞いていたのとはちょっと違って、

実際にはPCとスマホおよび周辺機器の販売店がほとんどで、

いわゆる白物家電を扱っているお店は見当たりませんでした・・・。

 

というわけで残念ながらバリカンの新調は達成できず。

また別の機会に。ベトナムで探そうかな。

 

とはいってもこのビル、非常に面白くて、

日本では見かけないメーカーのPCやスマホがたくさん置いてあって、

値段も多分日本で買うより全然安くて、好きな人はきっと好き。

私も元エンジニアですので、やっぱり歩いているだけで楽しかったです。

 

さて、Plaza Low Yatを出た私は、

あてもなく周辺の商業施設をぶらぶらします。

 

適当にぶらぶらしていると

なぜか駐車場に迷い込んでしまい、

そしたら駐車場の隅っこから賑やかな声が聞こえてきて・・・

なんとこんなところにホーカーセンターが!

何だか異世界に迷い込んだような気分で嬉しくなりますね。

 

せっかくなのでここで食事をとることに。

叉焼飯(チャーシューファン)です。6MYR。

甘辛く焼いた豚肉とご飯が良く合って美味しいんだなこれが。

 

その後はちょうど良い時間になったので、

MRTに乗って、

宿の最寄り駅、Pasar Seni駅まで戻ってきました。

 

やっぱり知ってる場所は落ち着きますね。

 

その後は宿に戻って荷物の整理やブログの更新をして、

早々に眠りにつきましたとさ。

 

 

本日はここまで。それでは。