【マレーシア/Malaysia】クアラルンプールから日本へ荷物を送る&PDFを印刷する方法

【マレーシア/Malaysia】クアラルンプールから日本へ荷物を送る&PDFを印刷する方法

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはベトナムハノイです。

ベトナムに着いて早々、パソコンが壊れました・・・。

今からパソコン屋さんに行って修理してきます。

 

みなさん!

パソコンと一緒に寝るのはやめましょう!

 

 

本日のブログは久々の情報系です。

 

1つ目の情報は、

クアラルンプールの郵便局から日本へ荷物を送る方法

2つ目の情報は、

クアラルンプールで持参のメディアからPDFファイルを印刷する方法

です。

 

いずれも長期旅行者には役に立つ情報だと思いますので、

良かったら参考にしてみてくださいね。

 

2018.1.20 マレーシア/Malaysia 1マレーシアリンギット(MYR)≒28円

郵便局から日本宛てに荷物を送る方法

日本を出てから2週間が経ち、

旅を始めた頃に比べるとずいぶん旅慣れしてきました。

 

それに伴い、日本を出るときは、

“これ、いるっしょ!”と思っていたものも

だんだんと不要であることが判明し、

いっそ捨ててしまいたいと思うほどに邪魔な存在に。

 

とはいっても

捨ててしまうにはちょっと惜しいものばかりだったので、

マレーシアから日本の自宅まで国際郵便で送ってみることに。

 

 

国際郵便ということで向かうは郵便局。

今回は宿からほど近いIbu Pejabat Pos Malaysiaへ。

 

 

余談ですが、

マレーシアの郵便事業は民営化されていて、

Pos Malaysiaという会社によって運営されています。

 

Pasar Seni駅近く、

セントラルマーケットのある通り沿いに歩いていきます。

 

数分でPos Malaysiaの建物が見えてきました。

 

Pasar Seni駅方面から歩いてくると、

地下の駐車場部分から中に入ることになると思います。

ここから入ってどんどん奥へ歩いていきます。

 

奥まで歩くと自動ドアがあって、

ここに入ると荷物を送るための窓口があります。

 

ここからどうすれば良いかわからなかったので、

窓口にいる係員に、

 

I’d like to send my luggage to Japan.

 

と伝えると、

 

係員:2階に行って箱を買ってきてね

 

的なことを言われますので、指示に従います。

 

エレベータで2階に上がって歩いていくと、

端っこの方にPOS Shopと書かれたブースがあります。

このブースの係員に再度、日本へ荷物を送りたい旨を伝えると、

置いてあるダンボール箱から適当なものを選ぶように言われます。

 

大きいものから5KG、2KG、その他小さい箱がありますので、

荷物の量に合わせて適当な大きさの箱を選びましょう。

今回は5KGのダンボール箱を選びました。

お値段は4.25MYR(=120円くらい)でした。

 

箱を購入したら、

適当な場所で送りたいものを詰め込みます。

梱包材のようなものは見当たらなかったので自分で用意しましょう。

(聞いたらくれたかもしれませんが。)

 

荷物を詰め込んだら、

その箱を持って再度地下の荷物発送窓口へ向かいます。

 

箱を見せて、

“日本に荷物を送りたい”と伝えると、

配送方法を聞かれました。

 

よくわからないので、

 

Most reasonable, please.

 

みたいなことを言ってみると、

一応伝わったみたいで、それ用の伝票を渡してくれました。

 

あとは翻訳ソフトとにらめっこしながら伝票に記載するだけ。

 

書くことは、

  • 送り先の名前・住所・郵便番号・電話番号
  • 送り元の名前・住所・郵便番号・電話番号
  • 配送方法
  • 不達のときの転送先
  • 送る物品の内訳

くらいなもんです。

日本で荷物を送るときとそんなに変わりません。

 

分からない部分は空欄にしておくと、

窓口の係員が質問しながら記載してくれるのでご安心を。

 

最後に、

送る物品の中に配達できないものが入っていないかを確認し、

“船便だと3カ月かかるけど大丈夫?”と聞かれます。

 

時間がかかるのは一向に問題無く、

それより安いことが重要なので、“No problem.”と答えます。

 

あとはお金を払って、控えを受け取るだけ。

 

日本までの送料は船便で64.8MYR(=1800円くらい)でした。

箱代と併せても2000円でお釣りが返ってくるって安すぎますね。

 

以上、

クアラルンプールの郵便局から日本宛ての荷物を送る方法でした!

KLセントラルの本屋でPDFを印刷する方法

※2018年8月9日追記
 読者の方より、後ほど登場する
 sun@magは閉店していたとの情報をいただきました。
 従ってこれ以降の情報は役に立ちません。申し訳ありません。

旅をしていると

飛行機やバスのチケットを印刷したくなる時がありますよね。

宿でプリンタを貸してもらえるとも限らないし、

日本のようにコンビニに多機能プリンタがあるわけでもありません。

 

今回は、KLセントラルの本屋さんで

持参のメディアからPDFを印刷できるとの情報を得たので、

実際に行って、ベトナム行きの航空券を印刷してきました!

 

用意するのは

印刷したい文書のPDFが入ったUSBメモリかSDカードです。

 

それを持って向かうは、

KLセントラル駅の構内にある、sun@magという本屋さんです。

 

 

KLセントラル駅の2階、

バス乗り場があるフロアの端の方にあります。

KTM KomuterやMRTの改札がある階の1つ上になりますのでご注意を。

 

ここがsun@magです。

本だけじゃなくて飲み物や軽食も売ってました。

 

店内に入ると

レジのちょうど向かい側にパソコンが2台置いてありあす。

 

そのパソコンはプリントサービス用のパソコンなので、

持ってきたUSBメモリかSDカードを挿し込みます。

 

あとは印刷したいPDFを開いて印刷するだけ。

パソコンのOSはWindowsで、

横にあるプリンタから印刷されるよう設定されています。

 

用紙のサイズとカラー/モノクロによって値段が異なります。

 

今回はベトナム行き航空券のeチケットと旅程表、

ベトナムからカンボジアへの国際バスのチケットの

A4モノクロの計5枚を印刷しました。

これで2.5MYR(=70円くらい)なので日本より高いです。

 

あとは印刷した紙を持ってレジに行き、お金を支払います。

 

余談ですが、このときレジのお姉さんに、

 

Plastic?

 

と何度も聞かれて、意味がわからず困ってしまいました。

どうもレジ袋が必要か聞いてたみたいです。

そんな聞き方もあるんだなと勉強になりました。

 

以上が、

KLセントラル駅の本屋さんでPDFを印刷する方法です。とっても簡単でしょ?

 

 

 

本日は、

クアラルンプールで役立つ2つの情報についてお話ししてきました。

 

これらの情報が

これからクアラルンプールを訪れる誰かの役に立てば幸いです。

 

本日はここまで。それでは。