【旅のまとめ】アフリカの安宿情報(ケニア・ウガンダ・ルワンダ・タンザニア)

【旅のまとめ】アフリカの安宿情報(ケニア・ウガンダ・ルワンダ・タンザニア)

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはデンマークコペンハーゲンです。

5泊6日のアイスランド周遊旅を終え、

私の旅はついに北欧編に入りました。物価ぇ・・・

 

本日のブログはアフリカまとめ記事。

ケニアウガンダルワンダタンザニア

東アフリカ4カ国で宿泊した宿を一挙ご紹介します。

今後の旅の参考にされてみてはいかがでしょうか。

よろしければお付き合いください!

ケニア

ナイロビ

ニューケニアロッジ(New Kenya Lodge)

■滞在期間と為替レート

2018/08/15-17, 08/19-20(計3泊)

1ケニアシリング(KES)≒1.105円

■料金

ドミトリー:750シリング

シングルルーム:1,000シリング

■場所

ダウンタウン(治安の悪い地域)のど真ん中。

昼間は出歩いても問題ないが、

日没後の人が減る時間には絶対に外出してはいけない。

■設備

共同トイレ2つ(アラブ式と洋式)

共同ホットシャワー1つ(ぬるかった)

フリーWi-Fi(人が多いと遅くて使い物にならない)

キッチンは無いがガスバーナーは使えた

朝食無し

朝の時間帯だけミルクティーが無料で飲めた

■周辺環境

ダウンタウンのど真ん中なので

周囲には食堂やスーパーがあってとても便利だった。

ウガンダやタンザニアへ向かうバスの乗り場も徒歩数分以内なので、

長期滞在でも短期滞在でも抜群の立地だと思う。

■スタッフ

基本的にはフレンドリーで親身になってくれる。

日本人の対応にも慣れているので不満は無かった。

■写真

館内は全体的に古くて汚い。

宿の出口。宿は2階にあって外は危険なダウンタウン。

宿の屋上から見た昼のダウンタウン。人通りも多くて危険な雰囲気は無い。

夜になると雰囲気が急変して人通りが一切無くなる。絶対に外出してはいけない。

■総評

値段や清潔度に不満はあるが、

日本人が多く泊まっていることによる安心感があるので、

ひとまずここに泊まれば間違いはないと思う。

ウガンダ

カンパラ

Back Packers Hostel & Campsite

■滞在期間と為替レート

2018/08/21-25(計4泊)

1,000ウガンダシリング(UGX)≒29.32円

■料金

持参テント泊:14,000シリング

ドミトリー泊:18,000シリング

■場所

中心部からは3kmほど離れている。

利用したバイタクの運転手は全員宿のことを知っていた。

宿のある地域の名前はルバガなので覚えておくと良い。

■アクセス

カンパラ中心部(タクシーパーク周辺)から

バイタクで3000シリングorミニバスで1500シリングがおおよその相場。

逆方向(中心部へ向かう)の場合は

バイタクで3000シリングorミニバスで500シリングがおおよその相場。

Simba Coachのバスターミナルは

少し離れているので6000シリングで運んでもらった。

■設備

敷地内や水回りはとても清潔

キッチン・冷蔵庫無し

フリーWi-Fiはあるが遅い

併設のレストラン・バーがあるが少々お高め

ホットシャワーは抜群

■周辺環境

小さな商店や酒屋はある。

夕方以降は屋台も少し出るがすぐ飽きるので、

中心部に出かけた際に買い溜めしておくのがおすすめ。

■スタッフ

基本的には親切だったが、

英語での意思疎通が少し難しかった(双方に原因あり)ので

観光案内等は難しいと感じた。

■写真

大通り沿いに大きな看板があるので遠方からで容易に見つけられる。

■総評

Wi-Fiが遅いことと、キッチンが無いことを除けば、

アフリカで滞在した中でも特に居心地の良い宿の1つだった。

カバレ

Skyline Hotel

■滞在期間と為替

2018/08/25-26(計1泊)

1,000ウガンダシリング(UGX)≒29.75円

■料金

シングルルーム:25,000シリング

■場所

バス降り場のすぐ前。

■設備

室内専用水シャワー・トイレ

蚊帳

Wi-Fi無し

■周辺環境

小さな商店や屋台はたくさんあった

ルワンダ行きシェアタクシー乗り場まで徒歩5分

■スタッフ

1泊だけなので特に印象はないが対応は悪くはなかった。

■写真

外観。入り口部分はレストランになっている。

部屋。とにかく汚かった。

■総評

隣の建物がクラブになっており、

夜通し爆音で音楽が流れるので眠れなかった。

また部屋の清掃も十分とはいえず(特に水回り)、

たとえ1泊だけでも個人的にはおすすめできない。

ルワンダ

キガリ

MONT KIGALI LODGE

■滞在期間と為替レート

2018/08/26-28(計2泊)

100ルワンダフラン(RWF)≒12.85円

■料金

2階の広いダブルルーム:7,000フラン

1階の狭くて日当たりの悪いシングルルーム:6,000フラン

安い方の部屋に宿泊した。

■場所

ニャブゴゴバスターミナルからは徒歩5分ほど。

HOPE GUEST HOUSEの隣の建物。

■設備

共同バストイレ(まあまあ清潔)

ホットシャワーあり(ちょろちょろ)

Wi-Fiなし

蚊帳あり

■周辺環境

商店や食堂がバスターミナルの近くにたくさんある。

中心部までは徒歩30分か、バイタクで500フラン。

タンザニア行きのバスは早朝に出発するので、

移動の前日だけ宿泊するのもアリだと思う。

■スタッフ

フレンドリーだった。

■写真

外観。写真奥の茶色い建物の奥にMONT KIGALI LODGEがある。

シングルルーム。狭いが、それなりに清潔だった。

■総評

アフリカによくある安宿。

バスターミナルが近いので便利な立地。

隣のHOPE GUEST HOUSEも同じような感じなので、

比較して値段の安い方に泊まっても良いと思う。

タンザニア

カハマ

African Night Lodge

■滞在期間と為替レート

2018/08/28-29(計1泊)

1,000タンザニアシリング(TZS)≒48.68円

■料金

シングルルーム:12,000シリング

■場所

バスターミナルから歩いてすぐ

GoogleMapに登録はないがこのあたり。

■設備

Wi-Fiなし

蚊帳あり

共同シャワートイレ

シャワートイレは同室でトイレはアラブ式

シャワーは水のみでバケツに水を溜めるタイプ

■周辺環境

バスターミナルまで徒歩3分。

宿のすぐ前に小さな商店があった。

裏手のバーでビールが飲める(1本2,500シリング)。

このバーが夜通しうるさいのでほとんど眠れなかった。

■スタッフ

1泊だけだったので特に印象はないが悪くはなかった。

■写真

ホテルの中庭。蚊が多かった。

シングルルーム。シーツは清潔で電源があったので充電もできた。

■総評

アフリカによくある安宿。

カハマのバスターミナル周辺には他にも

同じような安宿があるようだが、

ネットでの情報が見つかったこの宿に宿泊した。

バスターミナルが近いので1泊するだけなら良いと思う。

モシ

Kilimanjaro Backpackers Hotel

■滞在期間と為替レート

2018/08/29-31(計2泊)

1,000タンザニアシリング≒48.62円

■場所

モシのバスターミナルから徒歩10分

ホテル名は違うが場所はここ。

■料金

4人ドミトリー:133,000シリング/6アメリカドル

■設備

ホットシャワーあり

タオル付き

フリーWi-Fiあり(速度はそこそこ)

朝食付き

キッチンなし

■周辺環境

バスターミナルまで徒歩10分。

すぐ隣に商店があるので買い物には困らなかった。

■スタッフ

スタッフは1人だけ親切だが他の人も悪くはない。

清掃はしっかりしているので清潔だった。

■写真

写真無し

■総評

モシで人気の宿だが、

特別良い宿だとは思わなかった。良くも悪くも普通。

近くにキッチンのある安宿もあるらしいので、

長期滞在するのであればそちらを検討しても良いと思う。

ダルエスサラーム

Econo Lodge

■滞在期間と為替レート

2018/08/31-09/01(計1泊)

1タンザニアシリング(TZS)≒48.84円

■料金

ファンシングル:35,000シリング

■場所

ダルエスサラーム中心部

■設備

室内トイレシャワー

Wi-Fiあり

部屋は清潔

水回りは難あり

朝食付き

■周辺環境

徒歩5分の場所にインド人街があり、

レストランやスーパーがあるので便利。

宿の周囲には日本人狙いの不審者がおり、

街灯がなく真っ暗になることからも治安の不安があった。

ザンジバル行きのフェリー乗り場へは徒歩15分。

■スタッフ

とても適当。

朝食の時間をこちらが聞くまで教えてくれなかった。

部屋の不備(照明やシャワー)に対して、

適当な対応をされたので寝るのが遅くなった。

最終的に問題は解決せず、

無料で上のランクの部屋に変更してくれたのは良かった。

■写真

ツインルームをシングル料金で使用。シーツは清潔。

水回り。汚い上に水が出なかったの部屋を変えてもらった。

■総評

ダルエスサラームで日本人に人気の宿だが、

正直言ってどうして人気なのかわからなかった。

1人だと値段も高いので、後述のYMCAと比較して

わざわざこちらに泊まるメリットは無いと感じた。

YMCA Hostel

■滞在期間と為替レート

2018/09/04-07(計3泊)

1タンザニアシリング(TZS)≒48.33円

■料金

4人ドミトリー:15,000シリング

■場所

Postaから歩いて5分

■設備

Wi-Fi無し

朝食無し

蚊帳あり

水シャワー

併設レストランで食事とビールが飲める

■周辺環境

インド人街までは少し遠くて徒歩10分。

周辺にファストフードや商店があるので便利な立地。

ザンジバル行きのフェリー乗り場へは徒歩15分。

■スタッフ

親切で愛想が良かった。

■写真

 

外観。

併設の食堂。ビールも飲める。

4人ドミトリー。天井ファンあり。シーツは清潔だった。

■総評

恐らくダルエスサラーム最安の宿。

最安だがアフリカの宿としては特に設備に不足はなく、

3日間の滞在は至って普通に快適だった。

ダルエスサラームは宿代が高いので、

安く滞在したい人には十分おすすめできる。

ストーンタウン(ザンジバル)

Ten to Ten Zanzibar Guest House

■滞在期間

2018/09/01-02(計1泊)

1タンザニアシリング(TZS)≒48.86円

■料金

ドミトリー:18アメリカドル(9ドルの観光税を含む)

■場所

フェリーターミナルから徒歩15分

■設備

朝食無し

Wi-Fiあり(ザンジバルにしては速い)

館内の清掃は行き届いている

ドミトリー各ベッドにコンセントあり

キッチンあり

■周辺環境

周辺に商店や屋台街があるので便利な立地。

■スタッフ

親切だった。

■写真

看板。小さくて目立たない。

■総評

ストーンタウンでは同じか少し安い値段で

朝食付きのダブルの部屋が見つかるので2人以上の旅行者には割高。

1人の場合でもドミトリーの割に割高なことは変わらないが、

広い共有スペースやキッチンが目当てなら選択の余地あり。

2019年の2月頃まで感じの良い日本人スタッフがいるので

日本語でのサポートが受けたい方にはおすすめ。

まとめ

本日は東アフリカ4カ国で宿泊した宿についてまとめました。

 

今までいろいろな地域を旅してきましたが、

特に東アフリカの宿についてはあまり期待しない方が良いと思います。

 

今後この地域を旅される方にとって

少しでもお役に立てることを心より願っています。

 

本日はここまで。それでは。