【モロッコ/Morocco】誰だよモロッコがウザいって言ったやつ!白くて眩しい世界遺産の町・テトゥアン

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコメルズーガです。

砂漠ツアーを終えてメルズーガへ帰ってきました。

明日の朝のバスで次の町へ移動します。

 

本日のブログはテトゥアン観光。

モロッコ北部の世界遺産の町・テトゥアンを観光しました。

タンジェからの移動情報にも触れています。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.10 モロッコ/Morocco 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

情報コーナー

タンジェからテトゥアン

■交通手段

バス(会社名:CTM)

■料金

25ディルハム + 荷物代5ディルハム

当日バスターミナルでチケットを購入

■出発時刻

12:00

1日3便運行していた

タイムテーブルはCTMホームページを参照のこと

■所要時間

約1時間半

■バス乗り場

タンジェのバスターミナル

■バス降り場

テトゥアンのCTMバスターミナル

誰だよウザいって言ったやつ!

宿の屋上テラスから見えた朝焼けです。

今のモロッコはやたらと日の出が遅いんです。

この写真を撮ったのは恐らく朝の8時前後。

 

なんか聞いた話によると

モロッコでは今年からサマータイム制を廃止し

1年を通してサマータイムを導入するという、

よくわからん暴挙に走ったみたいなんですよね。

 

要するに年間を通して夏時間ってこと。

なんだか年中夏休みの私と気が合いそうですね。

 

本日はタンジェを離れてテトゥアンへ向かいます。

バスターミナルまでは少し距離がありますが、

歩けない距離でもないので歩いていくことにしました。

タクシーの交渉が面倒だってのがいちばんの理由です。

 

昨日それなりに歩き回ったので、

メディナを出るまでは特に迷うことなく歩けました。

 

メディナを出たらあとは海沿いに歩くだけ。

 

途中で曲がって新市街の方向へ。

それにしてもタンジェがそこそこ都会で驚きました。

 

ZARAまでありました。

私の中のモロッコのイメージがどんどん崩れていきます。

 

1時間ほど歩いてバスターミナルに到着。

 

ここに来るまでの1時間で、

特に誰かに付きまとわれたりすることはなかったし、

タクシーの客引きがしつこいってこともありませんでした。

 

またバスターミナルに入ったあとも

民間バス会社の客引きが強引だったりすることもなく、

事前に聞いてた話と全然違ってなんだか拍子抜けです。

 

写真右側手前のCTMのオフィスで

テトゥアン行きのチケットを購入しました。

荷物代の支払いもここで一緒に行います。

 

バスチケットと荷物チケット。

荷物には飛行機に乗るときと同じようなタグが付けられて、

ものすごくしっかりしているなと思いました。

 

またCTMのスタッフのおじさんはとても優しくて、

最後に“良い旅を!”と言ってくれました。

私の中のモロッコ株が爆上がりするのを止められません。

 

CTMのバスはモロッコの中では快適なことで有名。

ヨーロッパのバスに比べれば確かに汚いのですが、

インドや東アフリカと比べたら天国です。ヘブンです。

 

定刻通りに出発したバスはテトゥアンへ。

車窓からの風景は緑が豊かでとても美しかったです。

 

そして定刻通りにテトゥアンに到着。

 

CTM専用のバスターミナルですが、

発着本数の割に建物が立派すぎて閑散とした雰囲気。

でも綺麗なトイレが無料で使えますし、Wi-Fiも飛んでて、

ぶっちゃけ下手なヨーロッパのバスターミナルより良いです。

 

ここで明日のシャウエン行きのバスと、

明後日のフェズ行きのバスをまとめて手配しました。

CTMは出発する町じゃないオフィスでも発券できるので、

人気路線は早めに押さえてしまった方が良いそうです。

 

ここの窓口のおじさまも大変親切な方でして、

日時に間違いがないようにメモに書いて確認してくれました。

 

いやほんと

モロッコがウザいって言った人誰ですか?

 

全くウザくないっていうかむしろ親切な人が多いです。

確かにウザい要素はあるんですけど、

それは中央アジアでもコーカサスでも同じようにあるし、

インドやエジプトやアフリカに比べたら雲泥の差です。

 

なんで世界三大ウザい国に入れちゃったんですかね。

タンザニアの方が500倍くらいウザいですよ。

あとついでに言うとエジプトは500,000倍くらいウザいです。

 

本日の宿もメディナの中なので、

事前に宿から送られてきたメールに書かれていた

道案内に従って宿を目指すことにします。

 

宿に指定されたメディナの入り口。

ここから入れば簡単に宿まで行けるみたいです。

 

迷いました。

 

おかしいですね。

ちゃんと地図を見ながら歩いてきたのですが。

 

結局この後もぐるぐる歩き回って、

来た道を少し戻ったところで宿を見つけることができました。

これから移動する度にこれが続くんですかね。しんどい。

 

出迎えてくれた宿の奥さんが

ホスピタリティに溢れた大変素敵なお方でして

大きなポットでモロッカンティーを淹れてくれました。

 

ミントの香りがする甘いお茶で、

本来であれば私が苦手とする飲み物のはずなのですが、

この時はその心遣いが嬉しかったこともあり、

とても美味しく感じました。心って大事ですね。

“白い鳩”の異名を持つテトゥアン

モロッコの宿はどこも屋上テラスがあります。

 

そこからの景色はもちろん素敵でした。

 

というわけで早速メディナを歩いてみます。

テトゥアンのメディナはタンジェより更に賑やか。

メインストリートのようなものが見当たらず、

狭い路地の両側にお店がたくさん並んでいるので、

歩くだけでも結構大変です。でも嫌いじゃない。

 

まずは特に地図を見ずに適当に歩いてみることに。

 

活気があって良いですね。楽しいです。

ここでも特にしつこく付きまとうような人はおらず、

自由に快適に歩き回ることができました。

 

メディナの外に出てきてしまいました。

 

この写真だけを見るとヨーロッパみたいな雰囲気。

モロッコってもっとゴミゴミしたイメージだったのですが、

それはメディナの中だけの話であって、

道路はきれいに整備されているし、新市街の街並みは綺麗だし、

下手したら東欧より整っているかもしれないなと思いました。

 

白い壁が眩しいです。

 

これはシナゴーグですかね。ダビデの星。

 

再びメディナに入りたいと思います。

写真を撮ってから気が付いたのですが、

メディナの入り口の前で男性が大喧嘩してました。

あわや殴り合いの喧嘩に発展しそうな雰囲気でしたが、

さすがに周囲の人が止めてましたね。やればいいのに。

 

薄暗くて狭い路地を歩きます。

特に危険な雰囲気はなく、

ビビりな私もカメラをぶら下げて歩いてました。

 

町を高いところから見下ろすべく

どんどん階段を上っていきます。

 

ある程度上ったところからの景色。

眼下に広がるのはメディナではなく新市街です。

 

高台にお城のようなものがあり、

なぜか入り口に軍人さんがいらっしゃいました。

 

タナカ:ここって中入れますか?

軍人さん:I’m sorry. ここは入れないんだ。

タナカ:そ、そうですよね!こちらこそごめんなさい!

 

普通に怒られてもおかしくないのに、

逆に謝られてしまいました。良い人すぎる。

 

モロッコに対する好感度が天井を突き破りそうです。

 

仕方がないので城壁の周囲を歩いてみました。

 

城壁のすぐ下からの景色。

雲の影が白い街に落ちてとっても素敵です。

遠くには薄っすら海も見えていました。

 

再びメディナの中に戻ってきました。

 

やたらと青いエリアを発見。

明日行くシャウエンもきっとこんな感じなのでしょう。

 

上から覗いてくるにゃんこ。可愛い。

そしてそんなにゃんことお別れして後ろを振り返ると、

 

テトゥアンを一望する景色が待っていました。

白い壁が眩しいとても美しい風景です。

 

ここテトゥアンはスペイン統治の名残が残る街で、

白い建築物が多いことから「白い鳩」の異名を持つんですね。

メディナは1997年に世界遺産にも登録されています。

 

スペイン領モロッコの首都であったこともあり、

テトゥアンではフランス語よりスペイン語を話す人が多いそう。

 

そういえば宿の素敵なおばさまにも

“あなたフランス語かスペイン語は話せるの?”

と質問されました。もちろん話せません。

 

そういう背景を勉強した上で町を歩くと、

些細な違いにも意味が感じられるようになって楽しいですよね。

 

高台からの景色を堪能したあとは

再び迷路のようなメディナの中をぶらぶら歩き、

 

宿から遠く離れたゲートから

メディナの外に出てきてしまいました。私の負けのようです。

新市街とマインクラフト

おやつに食べたカニコロッケ。1つ3ディルハム。

カニ身を固めて作ったコロッケで大変美味しかったです。

 

せっかくテトゥアンに来たので

旧市街だけではなく新市街も歩いてみることに。

モロッコのモスクはミナレットが四角くて面白いです。

 

綺麗に整備された道路と建物。

壁は真っ白でしっかり管理されている印象。

モロッコでこんな街並みを見ることになるとは思っていませんでした。

 

マインクラフトみたいな街路樹。

なんでこんな真四角に刈っちゃったのでしょうか。

 

夕方になるにつれて雲が厚くなり、

残念ながら夕日を見ることはできませんでした。

 

テトゥアンはそんなに大きな町ではないので

半日あれば十分見て回ることができました。

 

テトゥアンには当初は訪れる予定はなく、

経路上にあったのでついでに寄ってみたのですが、

観光客が少ないので適度にローカル感が味わえたし、

白い街並みも美しく、訪れて良かったなと思いました。

 

明日はシャウエンへ移動します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント