【モロッコ/Morocco】シャウエンからフェズへの移動は景観良し&最近話題の中華料理店

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコトドラ渓谷です。

最近移動続きだったのでここでプチ沈没中です。

ここを出たらモロッコ旅も後半戦。

今のうちに元気をチャージしておきたいと思います。

 

本日のブログは移動が中心。

青くて美しいシャウエンを離れ、

中部の古都・フェズへと移動しました。

道中のバスの車窓から眺める景色が大変美しく、

モロッコへのイメージがガラッと覆りました。

またフェズに到着した後は

最近話題の中華料理店にも行きましたよ。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.12 モロッコ/Morocco 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

シャウエンからフェズ

■交通手段

バス(会社名:CTM)

■料金

75ディルハム + 荷物代5ディルハム

2日前にテトゥアンのバスターミナルでチケットを購入

■出発時刻

10:45

1日4便運行していた

タイムテーブルはCTMホームページを参照のこと

■所要時間

約1時間半

■バス乗り場

シャウエンのCTMバスターミナル

■バス降り場

フェズのCTMバスターミナル

優雅な朝ごはん

シャウエンで宿泊した宿は

中心部が吹き抜けになっており、

全体が青く塗られていてとても可愛らしかったです。

 

本日はシャウエンを離れてフェズへと移動します。

シャウエンは有名な観光地ですが、

街全体が青いことを除けば特に見どころはありませんので、

1泊して数時間観光できれば私にとっては十分でした。

宿には連泊している日本人が複数名いたのですが、

彼(彼女)らはシャウエンで一体何をされているのでしょうか。

 

宿をチェックアウトして歩いてバスターミナルへ向かいます。

路地の上には“THANKS FOR YOUR VISIT”の文字が。嬉しいですね。

こちらこそ大してお金も使わずとても申し訳ない気持ちです。

あと英語の上にスペイン語が書いてあるあたり、

このあたりはテトゥアンと同じくスペインの影響が強いのでしょう。

 

バスターミナルに到着しました。

いつも通り時間にはかなり余裕を持って到着しましたので、

カウンターで5ディルハムを支払って荷物タグを受け取ったあとは

バスターミナル併設のカフェで朝食をいただくことに。

 

エスプレッソとパンで15ディルハム。

サクッと軽い食感で甘さ控えめのパンを食べつつ

濃いエスプレッソをいただく、優雅な朝食の時間です。

コーヒーとパンが安くて本当に美味しいんですよね。

 

フェズへ向かうバスはシャウエンが始発ではないので

やってくるのが20分ほど遅れましたが、

その後は無事に出発してフェズへのバス旅が始まったのでした。

絶景続きのバス移動

乗車後はすぐに眠りにつきました。

どうも最近(ここ数カ月)眠りが浅くて仕方なく、

そのせいで日中すぐに眠くなるわ夕方に頭痛がするわで

ちょっと困っているんですよね。原因はストレスでしょうか。

 

起きたらバスは山の中を走っていました。

シャウエンからフェズへ向かう道路は

特に前半がかなりのワインディングロードですので、

酔い易い方は酔い止めの服用をおすすめします。

 

全行程の2/3ほど進んだところで休憩。

私は特にお腹も空いてないしトイレにも行きたくなかったので

ひたすら車内でウトウトしていたのですが、

気が付いたら30分以上も停車していました。休憩長すぎ。

 

そしてこの休憩を終えてから徐々に天気が回復し、

車窓から見える景色が見る見るうちに鮮やかになってきました。

 

完全にWindows XPです。

若い人(自分も若いけど)には伝わらないかもしれませんが

これは完全にWindows XPです。モロッコはXPです。

 

畑と山と青空です。

とてもアフリカ大陸とは思えず、

ヨーロッパ・・・いや、ヨーロッパより美しい景色です。

先ほどまでの眠気はどこへやら、

ひたすら窓の外を眺めては移り行く景色に感動していました。

 

フェズに近付くにつれて道路状況も良くなります。

シャウエンは主要道路からは離れているので、

そこへ向かう道の舗装状態が若干悪かったんですよね。

 

大きな湖が見えてきました。

 

モロッコって湖あるんですね・・・。

 

お恥ずかしいことに私、

モロッコってもっと砂っぽくてザラついた国だと思ってたんです。

ところがここ数日で訪れたどの町も道路も緑が豊かで、

私の中のモロッコ像がどんどんと崩れ去っていきました。

やっぱり実際に来てみないとわかりませんよね。

 

窓からの絶景を楽しんでいるうちにフェズに到着。

定刻よりは少し遅れましたが許容範囲内でした。

 

今まで訪れたモロッコの都市の中でも

フェズがいちばん人口が多くて大きな街です。

車の数も圧倒的に多くて賑やかな雰囲気。

 

CTMのバスターミナルがある新市街から

宿のある旧市街まではタクシーを使うのが一般的ですが、

その前に寄る場所があったので徒歩で移動することに。

 

寄りたかったのはここ。SUPRATOURSのオフィスです。

SUPRATOURSはモロッコ国営のバス会社で、

明後日のメルズーガ行きのバスチケットを予約しにきました。

 

客は私以外には誰もおらず、

日付と行き先を伝えるだけでサクッと購入できました。

細かい情報は移動日の情報コーナーに書いておきます。

 

SUPRATOURSのオフィスから旧市街までは徒歩。

地元民ですらタクシーを使う距離のようで、

大きな道路沿いを歩いているのは私くらいでした。

 

大きなゲートを通って旧市街エリアへ向かいます。

 

バスを降りてから1時間くらいでようやく旧市街に到着。

今回は場所がわかりやすかったのでほとんど迷うことなく、

メディナの入り口付近に予約しておいた宿にチェックインできました。

最近話題の中華料理店

チェックインした時点ですでに夕方。

フェズには2泊するので今日焦って観光する必要はないので、

移動続きで溜まった洗濯を片付けたり、

昨日の宿に引き続いて爆速なWi-Fiを使ってバックアップを取ったりしつつ、

お腹が空いてきた頃合いで食事を取るべく外出することに。

 

宿のにゃんこです。

飼い猫なのか野良猫が居候しているのか

よくわかりませんでしたが、とにかく可愛いので何でもいいです

 

宿泊している宿はこの路地の右奥のドアです。

見た目は狭そうですが中はとても広くて解放感がありました。

 

レストランの客引きを華麗にスルーしつつ

少し旧市街の中を歩いてみることに。

 

ブー・ジュルード門です。

メディナの西側にある大きな門で青い装飾が特徴的。

 

外から見るとこんな感じ。

ゲートの中に2つの大きなミナレットが見えました。

 

スーク(市場)です。

このあたりはフェズ名産の革製品を扱う店が多かったです。

 

観光は明日も明後日もできますので、

本日は宿の周囲を少しだけ歩く程度にとどめておき、

フェズでいちばん楽しみにしていたレストランへ向かいます。

 

外観写真を撮り忘れたので店内の写真で勘弁してください。

 

場所はここです。店名は読めん。

実はここ、最近話題の中華料理店なんですよね。

 

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが

私は一応Twitter(@tanaka_mawaru)をやってまして、

ここ数カ月でフェズを訪れたフォロワーさんが

皆さん漏れなくこの中華料理店を訪れては絶賛されているんです。

 

フェズでは毎日ここに通った人も珍しくなく、

中華が大好きな私は訪れるのをとても楽しみにしていました。

 

オーダーしたのは餃子(12ピース)。50ディルハム。

ニンニクのパンチが効いた日本の餃子と違い、

素材の旨味がしっかり出ていてとても優しい味がしました。

今まで食べた餃子の中でナンバーワンかもしれません。

要するにめちゃくちゃ美味しかったです。冗談抜きで。

 

そして合わせるのは白ごはんです。

おかずを頼むと無料で付けてくれるようでした。

海外でよく食べるパサパサの長米ではなく、

程よい粘りのある短米で、米だけでも美味しかったです。

 

餃子と白ご飯の組み合わせは日本にいたときも大好物で

しょっちゅう王将に行って食べていたような気がしますが、

まさかモロッコでこんな美味しい餃子が食べれるとは思いませんでした。

 

この中華料理店は本当におすすめです。

店員さんも優しいし、そこそこ速いフリーWi-Fiもあります。

 

大満足で宿に戻ってくつろいでいたら

先ほどのにゃんこ様が私の膝の上にやってきてくださいました。

おかげさまでテーブルの上に置いたコーラが飲めませんが、

そんなことよりにゃんこ様が膝の上にいることが幸せでした。

 

明日はフェズを観光します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント