【モロッコ/Morocco】ティネリールからワルザザートへの移動と町ぶらと久々のビール

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコエッサウィラです。

本日は海鮮を堪能し尽くしたエッサウィラを離れて

モロッコ最後の町であるタフロウトへ移動します。

 

本日のブログは久々の移動です。

名残美味しい・・・じゃなくて惜しいトドラ渓谷を離れ、

次なる町・ワルザザートへ移動しました。

特に何もない平和な1日でした。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.21 モロッコ/Morocco 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

情報コーナー

ティネリールからワルザザート

■移動手段

グランタクシー(乗合タクシー)

■料金

60ディルハム

■出発時間

人数が集まり次第出発

■所要時間

約2時間

■グランタクシー乗り場

ティネリールのグランタクシー乗り場

中心部からは乗合タクシーで3ディルハム

■グランタクシー降り場

ワルザザートのタクシーパーク

■その他

当日にSupratoursのチケットを買おうとしたところ

満席で乗れなかったため急遽グランタクシーに切り替えた。

料金はバスの場合と変わらず、

また休憩なしで直行するので所要時間が短かったので

ぼったくりさえ無ければオススメの移動手段。

ワルザザートの安宿

■宿の名前

Hotel Al Waha

■場所

民営バスターミナルのすぐ前でSupratoursオフィスの直上

■予約

予約せずに当日直接

■料金

個室1泊80ディルハム

いちばん安い83ディルハムの部屋は満室だったが、

2泊することを交渉材料として100ディルハムの部屋をまけてもらった。

■設備

専用バス&トイレ(ホットシャワー)

フリーWi-Fi(そこそこ速い)

屋上に洗濯物干し場

■その他

すぐ隣にあるHotel Babaは

事前情報で1泊80ディルハムで宿泊したというものがあったが、

定価が160ディルハムに値上がりしている上に

値段交渉しても1泊140ディルハムまでしか下がらなかった。

Supratours・・・満席!

ついにトドラ渓谷を離れる朝がやってきました。

昨日の晩ごはんは炊き込みご飯肉じゃがだったのですが、

美味しすぎて割と本気で延泊しようか迷いましたよね。

 

でもまあ行くと決めたら行かねばなりません。

みちよさんと同宿だった方々に見送っていただき、

ミニバンに乗ってティネリールの町へ向かいます。

 

Supratoursのオフィスにやってきました。

トドラ渓谷に滞在した4泊は間ひたすら宿に籠もり続け、

一度もティネリールの町に下りてくる機会が無かった私は

バスの予約はせず(できず)に当日のこのこやってきたのですが、

 

満席で乗れませんでしたよね。

 

みちよさんいわくこの区間が満席なことはほとんどなく、

また私がメルズーガから乗った際もかなり空いていたので(同じバス)、

本当にたまたま運が悪かっただけだと思います。金曜日ですし。

 

仕方ないので2kmほど離れた

民営バスターミナルを目指して歩きます。

 

この区間はシェアタクシーで3ディルハムで移動できるのですが、

値段交渉が面倒だったのと時間的にも余裕があったので、

トドラでなまった身体をほぐすためにも歩くことにしました。

 

30分ほど歩いて民営バスターミナルの手前にある

グランタクシー乗り場に到着しました。

 

この少し先にある民営バスターミナルから

バスに乗るつもりでここまでやってきたのですが、

ちょうどあと1人で出発する

ワルザザート行きのグランタクシーがあったことと、

値段もCTMやSupratoursと変わらなかったことから、

バスを使うのはやめてグランタクシーで移動することにしました。

 

このあたりの相場感をみちよさんに聞いていたので

柔軟に対応することができて本当に有難かったです。

モロッコで初めての乗り合いタクシー

後ろの席のお兄さんがみかんを食べていて、

“いい匂いするね!”って言ったら1つくれました。

なんかおねだりしたみたいでごめんなさい。

 

それにしてもモロッコのみかんは甘くて美味しいです。

オレンジじゃなくてみかんなのがミソですよね。

皮が柔らかくて本当に日本のみかんと同じような感じ。

 

座席はなぜか助手席でした。

最後の1人だった後部座席の真ん中でも良かったのですが。

車もまだ新しくて綺麗ですし、

もちろんバスより早く着くのでなかなか良い選択をしました。

 

またみかんをいただきました。

ありがとうございます。でももういらないです。

 

2時間ほどでワルザザートへ到着。

バスだと3時間かかるので早く着いて良かったです。

 

事前に目を付けていたホテルが

みちよさん情報通り大幅に値上げしていたので

隣にあるもう少し安めのホテルにチェックインしました。

 

料金については情報コーナーをご参照ください。

部屋がやたらとスパイス臭いことを覗けば

Wi-Fiが使えるしホットシャワーも出るしで悪くなかったです。

 

ホテルの屋上からは民営バスターミナルが見えました。

ちなみにこのホテルの真下にはSupratoursのオフィスがあります。

中心部からは少し離れた場所にありますが、

ここを拠点に動く分には大変便利な立地で助かります。

ワルザザート町ぶらと久々のビール

お腹が空いたのでホテルの下のレストランでランチ。

ケフタ(挽肉)のタジンが35ディルハムでした。

美味しかったけどちょっと量が少なかったです。

 

ワルザザートには

アイット=ベン=ハドゥの集落を訪れるために来たのですが、

そちらへ行くのは明日の予定としていますので

今日はワルザザートの町を適当にぶらぶらしたいと思います。

 

雰囲気はティネリールの町とそんなに変わりません。

荒野の中にポツんとあるただの田舎町って感じです。

 

にゃんこの数も少なめで人懐っこくもなく、

メディナでたくさんエサを貰ってる子達とはちょっと違いますね。

 

私が宿泊している民営バスターミナルの周辺は

本当にローカルの人達が生活するエリアって感じで

お土産屋さんなんてものはなく、

通り沿いにカフェと商店が並んでいるだけです。

 

グロいミシュラン君です。

どうやったらあんなことになるのでしょうか。

 

立派な建物。ホテルでしょうか。それとも宗教建築?

 

中心部の方向を目指して歩いていきます。

 

モスクです。

四角いミナレットがモロッコのモスクらしいですね。

 

当ブログでも何度も書いております通り

モロッコのモスクは基本的に異教徒が入ることができないので

中がどうなっているのか全くうかがい知ることができません。

隠されると想像力が掻き立てられてちょっと興奮しちゃいます。

 

中心部にやってきました。

レンタカー屋さんや観光客向けのレストランもあり、

そこそこ発展している町みたいです。人通りは少ないですが。

 

土産屋が並ぶ通りもあり、

日本語が少し話せる店主に絡まれたりもしましたが、

やはり観光客の姿はほとんど無くて閑散とした雰囲気です。

 

今のモロッコってオフシーズンなんですかね。

気候的にはクソ暑い夏場よりよっぽど過ごしやすそうですが。

 

広場にやってきました。

この近くにも露店が並ぶ通りがありましたが、

特に目ぼしいものはなかったので写真も撮ってません。

 

ワルザザートのメイン通り。

 

謎のオブジェ。

モロッコって渇いた土地のイメージが強かったのですが、

どこの町でもこの写真のような噴水があったりするので

水資源はそれなりに充実しているみたいです。地下水ですかね。

 

CTMのバスターミナルはかなり立派でした。

 

中心部にあるスーパーマーケットです。

 

写真右の入り口が酒屋になっていて、

そこでビールやワインを買うことができます。

 

値段はカルフールに比べて少し高いのですが、

1週間振りにお酒を見て我慢できなくなってしまい、

ロング缶のビールを2本購入してしまいました。

 

ちなみに場所はここです。

 

その後もぶらぶら歩いてはみましたが、

特に面白いものは見当たずに宿へ戻ることに。

 

ビール!!!

 

1週間振りのビールは大変美味しかったです。

2本買ったのに一瞬で飲んでしまいました。

なんだかんだで1本200円近くするので

無職がバンバン飲む代物ではないんですけどね。

 

晩ごはんはバスターミナル近くに夜だけ出店する

サンドイッチ屋台でテイクアウトすることに。

 

ケフタのサンドイッチ。10ディルハム。

炭火で焼いたケフタと酸味の効いたソースが美味でした。

 

明日は世界遺産のアイット=ベン=ハドゥの集落へ行きます。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント