【モロッコ/Morocco】消化試合だと思っていたエッサウィラがめちゃくちゃ居心地良くて困惑する

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは西サハラダクラです。

あけましておめでとうございます!

2019年初っ端から西サハラというよくわからん場所にいます。

今年も引き続きブログは更新していきますので

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

本日のブログはエッサウィラ街ぶらです。

モロッコに入って既に2週間経っていたこともあり、

私の中でのエッサウィラ滞在ってほとんど消化試合だったのですが、

これがどうにもこうにも居心地の良い街なんですよね。困惑。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.25 モロッコ/Morocco 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

エッサウィラのメディナを歩く

おはようございます。エッサウィラの朝です。

 

昨日は到着早々に刺身を食べてフィーバーしましたが、

ここエッサウィラには3泊するつもりでやってきました。

 

ここを拠点にどこかへ行くということではなく、

あくまでゆっくりのんびり過ごすための3泊です。

 

エッサウィラを離れたら最後、

しばらくはちょっとしんどい生活が続く予定なので、

その前に少し元気をチャージしておこうと思いまして。

 

ぶっちゃけ私の中でのエッサウィラって

モロッコ旅における消化試合的な位置づけだったんです。

 

ここに来るまでに既にモロッコで2週間過ごしてますし、

訪れた町の数もここで8個目ですので、

“大した刺激はないんだろうな・・・”と思っていました。

 

が、

 

この想定は数時間後に大きく覆されることになります。

 

朝食は宿の近所のパン屋さんで1つ1ディルハムのパンを購入。

約12円の激安パンとは思えないクオリティで朝から幸せです。

モロッコのパンは本当に安くて美味しくて大好きです。

 

簡単な朝食を済ませたあとは町歩きへ。

 

ここエッサウィラのメディナは世界遺産に登録されています。

その歴史は古いそうですが、あんまり興味がないので調べてません。

 

ヨーロッパの影響を受けたであろう白い町並みや、

メディナの中にわかりやすい大通りがあるあたりが独特で、

今まで訪れたメディナの中でも迷いにくくて歩きやすいです。

 

白い壁に青いテラス。

ここだけ切り取ったらヨーロッパのリゾートみたいです。

こういうところがヨーロピアンにウケているのでしょう。

 

狭い路地の両脇には商店やお土産屋さんが並びますが、

マラケシュと違って強引な客引きなどは全くなく、

目が合ったら“ちょっと寄っていきなよ!”と言われるくらい。

私の場合は買う気が全くないので笑顔でスルーしちゃうんですけど。

 

にゃんにゃんにゃーん。

 

にゃーんごろごろ。

 

港町で魚がたくさん貰えるからでしょうか。

丸々太った毛並みの良いにゃんこ様たちが町の至るところにいます。

今まで訪れた町の中でも猫の数ではナンバーワンかと。

 

適当に歩いていたら見かけたラーメン屋さん。

 

数年前までこの場所にはかもめ号という日本人宿があったようです。

ちなみにかもめ号を運営していたのは

トドラ渓谷でお世話になったアーモンドのみちよさんです。

 

現在は別の日本人のクニさんという方(後日お会いしました)が

Ruly’s Ramen Shopというラーメン屋さんを営んでおられます。

主なターゲットがエッサウィラを訪れる観光客なので、

貧乏バックパッカーの私にはちょっと手が出なかったのが残念です。

 

そんなラーメン屋さんのすぐ近くに

城壁の上に上がることができる場所を見つけました。

 

わーん。

 

お上品な立ち振る舞いからして飼い犬と予想。

こんなところで1人(匹)で何をしているのでしょうか。

 

城壁の上から見た大西洋。

波が高くて荒々しい印象です。

 

城壁の上は絶好のフォトスポットらしく、

自撮りに命を懸ける方々がたくさんいらっしゃいました。

 

オカバンゴ・デルタっぽい・・・。

 

オカバンゴ・デルタについてはこちらの記事をご参照ください。

 

【ボツワナ/Botswana】ボツワナを訪れる全ての人に体験して欲しいオカバンゴ・デルタのシーニック・フライト
こんにちは。タナカです。 リアルタイムはナミビアのウィントフックです。 レンタカー仲間探しも早6日目ですが、 ウィントフックには日本人が一切おらず諦めムードです。 全て忘れてさっさと南アに移動しましょうか・・・。 本日のブ...

 

あと久しぶりに海苔が食べたくなりました。

 

城壁沿いに歩いているうちに広場に出てきました。

 

この広場の近くにアーモンドのみちよさんの他、

複数の方から強くおすすめされたカフェがあるので行ってみることに。

 

Pâtisserie Drissです。

安くて美味しくて早朝から開いていると評判のカフェ。

 

場所はここです。

旧市街の中心部近くにあるので使い勝手も抜群です。

 

定番のアップルパイ(6ディルハム)とカフェラテ(7ディルハム)です。

 

私は普段甘いものを食べないっていうか嫌いなのですが、

このアップルパイは確かに美味しいと思いました。

 

このクオリティのアップルパイが約70円って安すぎます。

 

店内も席数が多くて居心地が良く、

明日もまたお茶をしに来ようと思ったのでした。

ジュース屋台と生ガキチャレンジ

カフェを出たあとは港のある方向へ。

 

途中でジュース屋台が並ぶエリアがあったので、

オレンジジュースを飲んでおくことにしました。ビタミンビタミン。

 

オレンジジュース(5ディルハム)。

マラケシュより1ディルハム値上がりしましたが、

こっちは目の前で搾って出してくれるので、

より美味しいような気がしました。視覚って大事です。

 

更に少し歩いて

旧市街の南西部にある港へやってきました。

 

港に停泊する無数の小型船。

昨日食べた魚もこの船で獲られたのでしょうか。

 

港には補修中と思われる大型船の姿も。

こんな至近距離で船を下から見ることってないので新鮮です。

なんだかテーマパークみたいで楽しくなってきました。

 

港には魚屋台が立ち並んでおり、

地元の人も観光客が入り乱れてなんとも賑やかな雰囲気です。

 

ここに置いてある海産物のほとんどは

宿から歩いてすぐの魚スークでも手に入るのですが、

1つだけどうしても食べたいものがあってここまで歩いてきました。

 

見つけました。生ガキです。

 

いやー美味しそう。そして怖いです。

なんたって私の胃袋はガラスでできてますから。

 

ウズベキスタンではウンコを漏らした前科もありますし、

さすがにモロッコで生ガキなんて・・・

 

食べますよね。

 

1つ7ディルハムでした。3つだと20ディルハム。

日本で食べられる美味しい養殖カキに比べると

身は小ぶりで旨味も少ないのですが、味は紛れもなくカキでした。

 

大変美味しかったのですが、やっぱりお腹が心配です。

どうか何も起こりませんように・・・。

※その後何も起こりませんでした。

 

港で生ガキを堪能したあとはビーチへ。

 

浅瀬で海に足を浸けてみたり。

日差しが強くて暑かったのでヒンヤリして気持ち良かったです。

 

その後は市街地を離れてある場所へ向かいます。

 

着きました。Carrefourです。

メディナから3kmほど離れた辺鄙な場所にあるのですが、

ここではアルコール類を手に入れることができるんです。

 

念のために場所を貼っておきます。

 

無事にCarrefour併設の酒屋で

この先数日分のアルコールを手に入れた私は、

お酒で重くなったリュックを背負って旧市街まで帰りました。

 

宿に着いたらもちろんビールです。

やっぱり歩いて汗をかいた後のビールは格別です。

 

いやーそれにしても・・・

 

 

エッサウィラ居心地良すぎません?

 

 

観光地なのに人々はガツガツしていないし、

少し歩けばお酒は手に入るし、

お手軽価格で入りやすいカフェがあったり、

刺身や生ガキだって食べられちゃう・・・。

 

消化試合とか言ってた自分が恥ずかしくなりました。

 

いや、エッサウィラめちゃくちゃ良いです、マジで。

お酒と刺身と炙りと私

晩ごはんはやっぱり刺身です。

昨日うまく捌けなかったユメカサゴ(20ディルハム)を

今日こそは上手に捌いて更に美味しく食べたいと思います。

 

ユメカサゴの刺身(右)と炙り(左)です。

昨日より少しだけ捌くのが上手くなった気がします。

 

合わせるのはメクネス産白ワイン

もちろん昼間にCarrefourで買ってきたものです。

1本400円程度で手に入るのでビールより割安ですね。

 

刺身とワインで完璧に楽しい晩酌を楽しみつつ、

 

エッサウィラやばいな・・・沈没したい・・・

 

と思った夜だったのでした。

まあ実際は後の予定が詰まってるので無理なんですけどね。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント