【モロッコ/Morocco】お洒落な港町のエッサウィラでお茶したり散歩したりシェア飯したり

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは西サハラダクラです。

本日は西サハラからモーリタニアのヌアディブへ移動します。

三が日早々に国境越えです。どうか何事もありませんように。

 

本日のブログもエッサウィラでの生活について。

お茶したり散歩したりシェア飯をしたり、

何もないただ普通の1日を過ごしただけでした。幸せ。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.26 モロッコ/Morocco 1モロッコディルハム(MAD)≒11.73~12.08円

お茶したり

早くもエッサウィラ3日目の朝を迎えました。

来た当初は3泊して次の町へ移動するつもりでしたが、

あまりに居心地が良いので1泊延泊することに決めました。

1泊だけです。1泊だけなので許してくださいお願いします。

 

私のインスタントラーメンを狙う猫さま。

朝からガッツリ食べたくなったのでラーメンです。

唐辛子マシマシの激辛仕様にして食べるのが私流なので

猫さまが食べたら恐らく失神するのではないかと思います。

 

本日も良い天気です。

モロッコに来てから本当にずっと天気が良いです。

天候のことを気にせずに予定を組めるのが有難く、

これだけでもヨーロッパから逃げてきた甲斐がありました。

冬のヨーロッパは本当にずっと天気が悪いらしいですからね。

 

というわけで本日の朝も

定番のアレをいっちゃいましょう。アレですアレ

 

Pâtisserie Drissですね。

エッサウィラの朝はDrissで始まるといっても過言ではありません。

 

このDrissでお茶することを、

最近のナウでヤングな若人たちは“ドリる”と言うらしいです。

というわけで本日も張り切ってドリりたいと思います。

 

昨日も貼ったけど一応。場所はここです。

いやだってこの記事だけを読んでいただいて、

“クソブログめが”と言って二度と来ない方もいるじゃないですか。

その方にもDrissの場所くらいはお伝えしておこうかと。

 

ケーキ(各6ディルハム)とカフェラテ(7ディルハム)です。

 

普段は“甘いものなんて食べない”と豪語している私ですが、

Drissのスイーツは甘さ控え目で食べやすいので、

エッサウィラ滞在中はなんだかんだ毎日食べてしまいました。

刺身とスイーツでデブが加速してしまいますね。

 

ご同行の男性が食べていたのはフルーツパイ。

アップルパイより豪華な見た目ですがこちらも6ディルハム。

 

ちなみにこの男性はトドラ渓谷で宿が一緒だったのが初対面で、

その後マラケシュの宿でも再会して一緒にフナ広場を食べ歩き、

最終的にエッサウィラでも同じ宿に泊まることになった方です。

 

その男性は昨日の夕方に着いたばかりなので、

町の案内も兼ねて港の方まで一緒に歩いていくことに。

 

あ、途中で定番の生搾りオレンジジュースも飲みました。

頼んでないのに持ち帰り用のカップ(小さい)に入れられて

とても残念な気持ちになりました。

 

生ガキチャレンジです。3つで20ディルハム。

ハマっちゃったんですよね。そもそも生もの好きですし。

ただそんなに安いものではないので、

これを最後にして次食べるのは別の国にしようと思ったのでした。

散歩したり

その後は一緒に行動していた男性とは別れて

特に何の目的もなくメディナの中をぶらつくことにしました。

 

にゃーん。

 

さすが猫パラダイスのエッサウィラです。

しかも地元の人によく可愛がられてるみたいで

みんな人懐っこくて可愛いんです。連れて帰りたい。

 

適当に歩いていたらたこ焼き屋さんを見つけました。

なんかここ結構有名らしいですね。私は行ってませんけど。

 

いやだって私の祖母の家がたこ焼き屋さんなんですよ。

だからたこ焼きにお金を払って食べる習慣がないんですよね。

だって子供の時からずっとタダで食べてきましたし。

 

アートを取り扱う画廊やお洒落なカフェが並ぶ路地。

本当にモロッコなのかと疑いたくなるような雰囲気です。

 

メディナの外に出てきました。

今後の移動のための下調べをするべくバスターミナルへ向かいます。

 

バスターミナルへ向かう道路。

メディナを離れた途端に観光客の姿は見えなくなり、

一気にローカルな雰囲気に変わりました。

 

モロッコはどこの街(町)でもそうですが、

バスターミナルの周辺がいちばんローカル感が強いと思います。

安い食堂なんかもバスターミナルの周囲に必ずありますし、

観光客がこないので(仲良くなれば)ぼったくりの可能性も低いかと。

 

民営バスターミナルにやってきました。

マラケシュに比べるとウザい客引きはかなり控えめ。

それでもエッサウィラにしては押しが強くて驚きました。

バスターミナルって人をウザくする電波を出してるんですかね。

 

明後日の夜行バスのチケットを購入。

タフロウトまでは1社だけ夜行バスが運行していて

出発時刻は21:30、料金は150ディルハムでした。

細かいことは移動日の情報コーナーに書いておきます。

 

その後は町外れの大型スーパーへ。

ここはCarrefourと違ってアルコール類は置いてませんが、

Carrefourより近くて品揃えもそこそこ良いので

旧市街から歩いてくる分には便利なスーパーだと思います。

 

その後もふらふら歩いてメディナに戻ってきました。

 

歩いたあとはやっぱりビールですよね。

スーパーで買ったオリーブと昨日買ったビールです。

いやーやっぱりエッサウィラの居心地は鬼ですね、鬼。

シェア飯したり

今日はトドラで一緒だった別の男性も同じ宿にくるらしく、

朝一緒だった男性と3人でシェア飯をすることになりました。

 

アジのお造り

ちょっとクオリティが上がりました。

包丁の切れ味を簡単に上げる方法がわかったので

作業性が格段にアップしたんですよね。

 

ユメカサゴの煮付です。

身に変な弾力があって美味しくなかったです。

 

ちなみに魚の調理担当は私、

他の味付けや後片付けはあとの2人にお任せしました。

魚が捌けて良かったなと思いました。

 

あとは炊き込みご飯を作ったりして、

3人で楽しくお食事を楽しんだのでした。

 

明日もエッサウィラでのんびりします。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

49.モロッコ/Morocco
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント