【ナミビア/Namibia】大都会ウィントフックで対策虚しくパリピにビールをパクられる

36.ナミビア/Namibia
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはナミビアウィントフックです。

レンタカー仲間待ちを言い訳にした沈没生活も本日で終わり。

今日の夜行バスで南アフリカのケープタウンへ移動します。

いよいよアフリカ旅も最後の国です。ついにここまで・・・。

 

本日のブログはただの日記。

ウィントフックでのレンタカー仲間探しを始めた私ですが、

基本的には宿でダラダラしている時間が多かったです。

そんな時、苦労して買ってきた私の愛するビールに悲劇が・・・。

よろしければお付き合いください!

 

2018.9.21 ナミビア/Namibia 1ナミビアドル(NAD)≒7.21~8.51円

とりあえず待ってみる

おはようございます。ウィントフックの朝です。

Cardboard Boxのテントサイトで目覚めました。よく眠れました。

 

昨日は早起きして3時間バスを待ったり、

10km歩いて国境を越えたりと散々な移動でしたが、

とりあえず腕と足は全部残っているし、

無事に到着できたので良しとしましょう。安全と健康がいちばん。

 

さて、私がナミビアに来た目的はただ1つ、

 

レンタカーを借りて旅をする!

 

ほんとにこれだけ。

 

そしてレンタカーを借りて旅をするためには

一緒に車を借りてくれるシェア仲間を見つける必要があります。

1人で借りるとちょっとお金がかかり過ぎてしまうんですね。

 

ウィントフックを訪れる日本人バックパッカーの大半が、

私が今宿泊しているCardboard Box Backpackersか、

昨日満室で断られたChameleon Backpackersに宿泊するらしく、

Backpacker Uniteって宿に泊まる人もいるらしい)

日程的にはまだまだ余裕がありますので、

とりあえず本日はCardboardでじっくり待ってみようと思います。

 

プールサイドにあるテーブルでPC作業です。

 

ここ最近移動が続いていたので色々と作業が溜まっていたのですが、

CardboardのWi-Fiが予想外にサクサクだったので捗りました。

 

そうこうしていうちに時刻は昼過ぎ。

 

昨晩到着してからまだ1度も宿を出ていませんので、

買い物がてら少し街歩きに出かけることに。

大都会ウィントフック

ウィントフックは治安の悪いことで有名な街。

被害に遭った人に直接会ったことはありませんが、

友人が被害に遭った人には数名出会いました。

ウィントフックの強盗は白昼堂々行われるそうです。怖すぎ。

というわけで荷物は最小限にしてビビりながら出発です。

 

宿から中心部までは徒歩15分ほど。

アフリカとは思えない整備された道路に驚きを隠せません。

車線も多くて宿の周囲の住宅街ですでに2車線、

中心部が近づくにつれて更に車線が増えて、

この写真の道路なんか4車線です。名古屋かよ。

 

10分ほど歩くと大きなショッピングモールが見えてきました。

色んなブログに登場するワーンヒル(Wernhil)モールです。

内部の写真はありませんが、

スーパー(Pick n Pay)や銀行、ファストフードや服屋さんなど、

生活するのに必要なお店は全て入ってました。便利ですね。

 

そんな便利なワーンヒルの2階から出て陸橋を渡ると、

お洒落な雰囲気の歩行者専用の通りがありました。

歩いているのは黒人が大半ですが、

雰囲気がもうアフリカじゃないです。完全にヨーロッパ。

 

人だかりができている屋台があったので近づくと、

ホットドックやハンバーガーを売っていました。

地元の人が並ぶ安くて美味しい可能性が高いので、

あまりお腹は空いていないけど試しに食べてみることに。

 

卵入りハンバーガー。25ナミビアドル。

パンはふかふか、ハンバーグは肉肉しくてジューシー、

そしてボリュームがあって大変美味しかったです。

やっぱり地元の人が通うお店は間違いないですね。

 

通りの写真です。都会ですね。

今まで訪れたどのアフリカの都市よりも綺麗に整備されています。

ゴミも落ちていないし、話しかけてくる人もいません。

 

立ち並ぶ建物も現代的でお洒落です。

こういうモダンな建物を見ていると、

ヨーロッパよりアメリカの方が雰囲気が近いのかなって思います。

まあ私はアメリカにも西欧にも行ったことないんですけど。

 

変な形のビルがありました。

アフリカのビルなんか大抵は直方体ですからね。

こんな意味わからん形の建物を建てるってことは

やっぱりそれなりに潤ってて余裕があるということでしょう。

 

街には植樹があったりして雰囲気は悪くないです。

治安の悪いウィントフックですが、

ワーンヒルの周辺を歩く分には危険な感じはしませんでした。

 

隕石のオブジェ。本物なんですかね。

一応ナミビアは隕石を推しているみたいです。

レンタカー旅の行き先にもあるみたいなのですが、

個人的には興味がないので行かなくても良いかなと思ってます。

 

通りを歩く人の服も綺麗でお洒落だし、

改めて東アフリカを脱出したことを実感しました。

 

少し歩いたところで満足したので

ワーンヒルのスーパーで買い物をして宿へ戻ることに。

盗っ人パリピ対策とその結果

ワーンヒルで買ってきたお酒。

ワインは250円くらいのいちばん安いもの。

ビールはショートで60円、ロングで70円くらいでした。安い。

 

どうしてこんな大量のビールを買ったのかって、

それは私がアル中だからというわけでは断じてなく、

ウィントフックでは土曜日の午後から日曜日が終わるまで、

アルコール類を購入することができないから、なのです。

 

酒屋さんは閉まるし、

スーパーのアルコールコーナーは張り紙がされて閉鎖されるとのこと。

 

そして本日は金曜日ということで、

3日分のアルコールを買いだめしたわけです。アル中じゃないでしょ?

 

しかしここで1つ懸念が。

 

実は本日の朝、レンタカー旅から帰ってきた

日本人の男性2人お話ししていたのですが、

 

タナカ:週末ってお酒買えないんですね。買っとかないと。

男性①:そうですね。でも気を付けてください。

    ここの冷蔵庫マジですぐにパクられますから。

男性②:あ、俺も昨日ビール無くなってました!

 

とのこと。

 

Cardboardの併設のバーは昼から営業していて、

このバーには宿泊者以外も自由に立ち入ることができるので、

近所に住むパリピが夜な夜な集まって騒いでいるのです。

 

そしてその得体のしれないパリピ達が、

キッチンやキャンプサイトにも勝手に出入りするらしく、

そのパリピ達が冷蔵庫からビールを盗んでいるのではないかとのこと。

 

まああくまで推測ですけど、恐らく当たってると思います。

海外の人ってマジでビビるくらいすぐに人の物をパクりますから。

 

でもだからといって

ビールを冷やさないわけにはいかないじゃないですか?

だって冷えたビールはとても美味しいから。

 

そして考え出した対策がこちら。

 

中身の見えない買い物袋にその日飲む分だけ入れて、

グルグルに巻いて隠しておくことに。

 

ちなみにこの袋はナイロビのスーパーで購入したものです。

 

これならわざわざ中身を確認しないとダメだし、

衝動的に窃盗を働くようなヤツに対しては有効ではないかと。

 

ま あ パ ク ら れ た ん で す け ど ね 。

 

パリピのことを一生許さないと誓った夕暮れでした。

皆様もCardboardに泊まる際にはご注意ください。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

36.ナミビア/Namibia
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント