【ナミビア/Namibia】5泊6日のナミビアレンタカー(仲間探し)旅のまとめ[準備・費用・ルート]

36.ナミビア/Namibia
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは移動中。

ウィントフックからケープタウンへ向かうバスの中です。

 

本日のブログはまとめ記事です。

9/20から9/25の5泊6日におよんだ、

ナミビアレンタカー(仲間探し)旅の総まとめ。

準備や費用、ルートについてまとめています。

要するにヤケクソです。

よろしければお付き合いください!

 

2018.9.20-25 ナミビア/Namibia 1ナミビアドル(NAD)≒7.21~8.51円

概要

2018年の9月20日から25日まで

ナミビアのウィントフックにてレンタカー(仲間探し)旅をしました。

 

日程は以下の通り。

 

1日目(9/20):ボツワナからの移動日/ウィントフック泊

2日目(9/21):仲間待ち/ウィントフック泊

3日目(9/22):仲間探し/ウィントフック泊

4日目(9/23):休息日/ウィントフック泊

5日目(9/24):仲間探し/ウィントフック泊

6日目(9/25):打ち上げ/ウィントフック泊

 

結果的にはレンタカー仲間は見つからず、

ナミビアの大地に人生の厳しさを教えてもらうこととなりました。

 

同じようにレンタカー(仲間探し)旅をされる方のために、

5泊6日の旅についてまとめておこうと思います。

準備

今回の旅で行った準備についてです。

レンタカーの手配

レンタカー仲間を探しつつ、

RentalCars.comや各レンタカー会社のサイトをチェックしていましたが、

結果的にレンタカーを借りることはありませんでした。

今回の旅の期間中に

レンタカー旅から帰ってきた2つのグループと話す機会がありましたが、

2グループ共にヒルトンホテル近くのHertzで直接レンタルしていました。

キャンプ場の予約

レンタカーで旅をしている間、

国立公園近くにあるキャンプ場に宿泊することもあるのですが、

このキャンプ場が予約でいっぱいで宿泊できないことがあるそう。

そのためウィントフックの中心部にある

NWR(Namibia Wildlife Resorts)というオフィスで予約を行います。

私は結果的にレンタカー旅に出ることはなかったので、

もちろんキャンプ場の予約をすることもありませんでした。

散髪と髭剃り

レンタカー仲間探し旅で最も重要な準備です。

 

ナミビアのレンタカー旅では、

初対面に関わらず数日間を共に過ごすことになるため、

第一印象が悪いとせっかくの出会いが無駄になる可能性も。

 

私もウィントフックに到着した翌日の朝に

手持ちのバリカンで簡単に髪型を整え、

伸びきったヒゲも綺麗に揃えて保湿もしました。

 

これで人を迎え入れる準備は万端です。

 

結果的にレンタカー仲間が集まることはなかったのですが、

この準備は(人として)やっておいて良かったです。

費用

5泊6日の全日程でかかった費用をまとめておきます。

レンタカーを借りていないのでほとんど費用はかかっていません。

レンタカー関連費:0円

[内訳]

車両代:0円(借りてないから)

保険代:0円(借りてないから)

ガソリン代:0円(借りてないから)

宿泊費:5200円

[内訳]

Cardboard Box Backpackers:テント泊110ナミビアドルx5泊≒4300円

パーミッション・入場料:0円

[内訳]

セスリム:0円(行ってないから)

ケープクロス:0円(行ってないから)

エトーシャ国立公園:0円(行ってないから)

その他の費用

食費やお酒などの生活費については特に集計していません。

ルート

1日目

ボツワナ

→Cardboard Box Backpackers(宿泊)

初日はボツワナからの移動で1日が終わりました。

Cardboard Boxにはこれからレンタカーを借りる日本人は宿泊していませんでした。

2日目

Cardboard Box Backpackers(宿泊)

Cardboard Boxで調べもの等をしつつ

これからレンタカーを借りたい人が現れるのを待ちましたが、

この日も日本人がやってくることはありませんでした。

3日目

Cardboard Box Backpackers

→Chameleon Backpackers(人探し)

→Cardboard Box Backpackers(宿泊)

勇気を出してCardboard Boxと並んで有名な

Chameleon Backpackersまで日本人を探しにいきましたが、

こちらにも日本人は宿泊しておらず、

Wi-Fiを借りて少しダラダラして、その後自分の宿に戻りました。

4日目

Cardboard Box Backpackers(宿泊)

昨日勇気を出したせいで少し疲れたので、

4日目はChameleon Backpackersには行かず、宿で人待ちをしました。

この日も日本人が現れることはありませんでした。

5日目

Cardboard Box Backpackers

→Chameleon Backpackers(人探し)

→Cardboard Box Backpackers(宿泊)

再び勇気を出してChameleon Backpackersに顔を出しましたが、

満室にも関わらず日本人は宿泊しておらず、

またWi-Fiを借りて小一時間ダラダラして、自分の宿へ戻りました。

6日目

Cardboard Box Backpackers

→Wernhil Park Mall(買い出し)

→Cardboard Box Backpackers(打ち上げ)

午前中のうちにレンタカー仲間を探すことは諦め、

スーパーにて食材とアルコール類を購入し、

レンタカー仲間探し旅の打ち上げを1人で行いました。

まとめ

ナミビアのレンタカー旅について私がアドバイスできることは1つ。

 

ウィントフックで仲間が見つかると思うべからず。

 

私が人待ちをした6日間で、

これからレンタカー旅に出る日本人に出会うことは1度もありませんでした。

 

多少旅程の調整が必要で面倒かもしれませんが、

アフリカを南下する途中で仲間を見つけておくのがベストだと思います。

 

この記事が

これからレンタカー仲間を探す人にとって少しでも役立つこと、

そして少しでも笑ってくださる方がいることを願っています。

 

本日は私の自棄にお付き合いいただいてありがとうございました。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

36.ナミビア/Namibia
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント