2018
21
Apr

【ネパール/Nepal】トレッキング後のお楽しみはポカラで絶品日本食

こんにちは。タナカです。

リアルタイムはキルギスボコンバエバです。

キルギスでやりたかったことの1つ、

ユルタへホームステイしています。

本日のブログはポカラ最終日です。

トレッキングを終えた翌日は、

美味しい日本食を食べてのんびりしました。

よろしければお付き合いください!

2018.4.13 ネパール/Nepal 1ネパールルピー(NPR)≒1円

山でのクセが抜けない

朝5時に起きました。

正確には朝5時に起きてしまいました。

トイレが我慢できなくて・・・

ではなく、山でのクセが抜けなかったんです。

前日、割と遅くまで起きてたんですけどね。

で、起きてしまったものは仕方ないので、

朝しかやっていない激安パン屋さんに行ってみることに。

遠くにヒマラヤの山々と思しき山が見えています。

写真だとわかり辛くて申し訳ありません。

初めてポカラから見えたときはテンションが上がりましたが、

トレッキングを通じてもっと近くから見てしまったせいで、

もう何も感じなくなってしまいました。大人になるとはこういうことです。

宿から歩いて15分ほどかかりました。

このボロ小屋がパン屋さんです。6時頃からやってるみたいです。

場所と店名を貼っておきます。

中に入るとまだ開店したばかりなのか陳列されていませんでしたが、

焼きあがったばかりのパンを見せてくれ、そこから選ばせてくれました。

4つ買って80ルピーです。1つ20ルピーです。

基本的に甘いパンが多いのですが、

写真手前の胡麻パンは砂糖不使用で大変好みでした。

美味しいバターを用意しておけば良かったです。

何より1つ20ルピー(≒20円)という価格が素晴らしい。

しかも大きくてボリュームがあるので、

1つ食べれば朝食としては十分だと思います。

なぜか私は4つも食べてしまいましたが。

トレッキングをきっかけに胃袋が大きくなってしまったようで、

食べても食べても腹が減ります。デブまっしぐらです。

ポカラの絶品日本食

昼前になって再度外出します。

まずは翌日のバスチケットの手配です。

翌日は朝からバスに乗って、

インドとの国境であるスノウリへ行く必要があります。

ちなみにスノウリとはインド側の町の名前で、

ネパール側はバイラワなのですが、

旅行会社にはスノウリと言えば伝わるし、

バスのチケットにもスノウリって書かれてました。

で、バスのチケットは写真のツアー会社で、

朝8:30発のACバスを900ルピーで購入しました。

複数のツアー会社を聞き回って軒並み1000ルピーだったところ、

このツアー会社だけ唯一900ルピーの提示だったので。

ちなみにノンACならもちろんもっと安いですし、

ACバスでももっと安いチケットは探せばあると思います。

無事にバスチケットを購入したあとは、

そのままとあるレストランへ向かいます。

前々から目を付けていたレストランです。

青空 Japanese Restaurantです。

ポカラで評判の良い日本食レストランです。

場所はここです。

ダムサイドからだと少し距離があり、歩いて20分ほどかかりました。

そうやって少し歩くことで、

美味しい日本食を更に美味しくいただくことができるんです。

注文後は店内に置いてあった漫画を読んでました。

HUNTER×HUNTERです。富樫さんって今連載してるんでしたっけ。

29巻はキメラアント編の最後の方で、かなり面白いところでした。

HUNTER×HUNTERではキメラアント編がいちばん好きです。

次点でグリードアイランド編も好きです。

漫画といえばそろそろキングダムの新刊が出ますね。

ブルージャイアントの新刊も出てると思います。

いま定期的に読んでいるのはこの2つだけなので、

帰国してから読むのがとてもとても楽しみでございます。

やってきました。梅カツ定食。530ルピー(+10%サービス税)。

ご飯、味噌汁、メインの他に小鉢が3つもついてました。

肝心のお味の方はというと、素晴らしいの一言です。

小鉢のなます、野菜炒め、胡麻和えも全て抜群に美味しいです。

日本の定食屋で700円くらいで出てきても満足できるクオリティです。

これでご飯おかわり自由なら最高なんですが、それは贅沢ってものでしょう。

ちなみに530ルピーという価格はネパールではかなりの高値で、

これだけ出したら食べられないものは無いっていうくらいなのですが、(山は除く)

それでも強くオススメできる、大満足の日本食レストランでした。

いちばん安いビールください

この日は年に1度のフェワ湖祭があるようで、

リバーサイドの道路が封鎖されてました。

お祭りっていうかフェスっぽい感じだったので、

私はご遠慮させていただきましたが。

晩ごはんのダルバートです。大変美味でした。

大変美味だったのですが、

食べてる最中に酔っ払いのおじさんに絡まれまして、

食事の方に集中することができず、思ったより食べられませんでした。

満腹になるかどうかって、

食べた量よりも食べ始めからの時間が重要だと思うんですよね。

量を食べるためには急いで食べないとダメなんです。

ですので、そんな私の食事の邪魔をしたあの酔っ払いおじさんは、

次会ったら一発蹴とばしてあげたいと思います。

あ、でも酔っ払いは好きです。私もお酒を飲みますのでね。

帰りにビールを買いました。

酒屋さんに行って、

いちばん安いビールください!

と言ったら、これが出てきました。

大瓶1本で225ルピーだったと思います。

やっぱりネパールのビールは高いですね。

ちなみにそんな事情のせいなのか、

ネパールでは度数の高いストロングビールをよく見かけます。

このビールもアルコール6.5%のストロングビールです。

安く酔えるという意味では良いのですが、

個人的にはライトなビールが好きなので、

この傾向はあまり好ましくありません。

今まで飲んだ現地ビールでいちばん好きなのは、

フィリピン留学中に毎日飲んでいたサンミゲルライトです。

小瓶1本80円くらいな上、

ライトな飲み口なためいくらでも飲み続けることができ、

勉強もせずに毎日飲み続けていました。

おかげで私の英語力は今でも幼稚園児レベルのままです。

話がそれましたが、

とにかくネパール最終日の夜は、

そんな好ましくないストロングビールを飲みつつ更けていったのでした。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)