【オランダ/Netherlands】天気の悪いアムステルダムでやっと帰国が見えてきた(今後のルートの話)

55.オランダ/Netherlands
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはベルギーブリュッセルです。

本日の飛行機で大西洋を渡ってキューバへ入ります。

キューバ滞在中はネット環境に不自由すると思うので

SNSへのリアルタイム投稿がなくなると思いますが、

ブログは書き溜め分を放出して休まず更新する予定です。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

本日のブログは今後のルートについて。

ベルリンからオランダアムステルダムへ到着したのですが、

そこから2日間は天気が優れずほとんど外出できませんでした。

仕方がないので今後のルートについてかなり詳細に詰めました。

日本への帰国もようやく視野に入ってきましたよ。

よろしければお付き合いください!

 

2019.01.29-30 オランダ/Netherslands 1ユーロ(EUR)≒121.6~129.8円

アムステルダムでの2日間

ベルリンからバスに乗って

朝のアムステルダムへ到着しました。

夜に見えますが朝です。真っ暗で寒いです。

 

というわけで55カ国目オランダです。

西欧にある小さな国ですね。

面積は九州とほぼ同じくらいだそうです。

 

ちなみに私は九州の全県に行ったことがありますが、

なんだかんだで福岡県がいちばん好きかなと思っています。

次点で熊本県と鹿児島県でしょうか。

でも佐賀のイカは好きだし、長崎の街並みも好きだし、

宮崎の地鶏も大分の温泉も全部好きです。九州最高!

 

とまあ話は反れましたが、

オランダって他のヨーロッパの国々と比べても

日本人に馴染みがある国じゃないかと思うんですよね。

 

鎖国時代に唯一交易が行われていた国だったり、

あとはわかりやすいイメージだと風車やチューリップ、

更にはオランダの街並みを参考にしたという

ハウステンボスというテーマパークまであります。

 

オランダという国がどこにあるかは知らなくても、

何となくのイメージを持っている人は多いのではないでしょうか。

 

とりあえず寒いし暗いので

宿へ向かう前に一度建物の中に避難したいと思います。

向こうに明るい建物が見えるのでそこまで歩いてみましょう。

 

駅ですね。

これから通勤と思われるたくさんの方々で賑わっていました。

ただ残念ながら座って休憩できるような場所はなく、

そもそも寒いのでここで時間を潰すことはあきらめました。

 

駅の夜景。

最近のスマホの写真って本当に綺麗ですね。

彩度を上げる修正が少し過剰な気はしますが。

 

寒い駅で時間を潰すのは諦めて、

とりあえず宿へ向かってみることにしました。

 

今回の宿はバス降り場から歩いていける場所にあり、

事前に“チェックイン時間前でも荷物預かりOKだよ!”という

親切なメールもいただいておりましたので。

 

ところがですね、

 

なんか宿遠いんですよね。

 

Googleマップ上での距離はせいぜい数100mなのですが、

お察しの通りこれって直線距離なんですよね。

 

で、私がバスを降りた駅の周辺は、

線路が敷かれた鉄道会社の敷地が縦にも横にも走ってまして、

それを渡る歩道橋のようなものが見当たらないんですよ。

 

結局線路に沿って1kmくらい歩き続けて、

ようやく線路の下を通る道路を見つけました。

 

ところがですね、

 

もっと駅の近くに歩道がありましたよね。

どうして見逃したのでしょうか。暗かったからですかね。

何にせよ夜行バスに乗ったあとの早朝から

20kg超の荷物を持って30分も40分も歩くのは疲れました。

 

オランダ名物の自転車専用道路。

通勤通学と思われる方々が列をなして

猛スピードで走り去っていくのは中々の恐怖です。

 

ついでにいうとこの自転車専用道路は

ノーヘルの原付も30km/hくらいで走ってるので、

ボーっとしてたり渡るタイミングを間違えたら普通に死にます。

 

やたらと遠回りして時間をかけているうちに

日が昇り始めて空が明るくなってきました。

 

駅から40分ほど歩いて宿に到着。

今回の宿はこのマンションの1階部分でした。

 

宿のスタッフには“早いなおい!”と突っ込まれましたが、

チェックイン時間までは共有スペースで

自由に過ごして良いと言っていただけたので、

有難く昼過ぎまでだらだらしたり仮眠をさせていただきました。

天気の悪いアムステルダムでの2日間

アムステルダムには3泊の予定でやってきました。

そのうち観光をするのは1日だけのつもりで、

天気予報を見る限り3日目の天気が良さそうだったので、

最初の2日間は主に宿の中で過ごしていました。寒いですし。

 

幸い宿から歩いて30秒の場所に

貧乏人の味方であるLidl(ディスカウントスーパー)があり、

食料やお酒の確保には全く困りませんでした。

 

ちなみに写真を撮ったときは晴れていますが、

この2日間は基本的に曇っていて頻繁に雨か雪が降っていました。

 

大きなウインナーです。2本で1ユーロでした。

オランダってものすごく物価の高いイメージでしたが、

高いのは宿代と交通費と食費(外食)で、

スーパーの価格は隣国のドイツや南欧と大差ありませんでした。

 

サッポロビールです。1ユーロくらいでした。

スーパーで売ってて安かったから買ったのですが、

このサッポロプレミアムラガーって日本で売ってない銘柄で、

普通にヨーロッパのビールって感じでビミョーでした。

黒ラベルのあのコクが欲しかったんですけどね。

 

とまあどうでもいい写真はこれくらいにして、

やっとこさ本題に入りたいと思います。

 

実は宿でだらだら過ごしたこの2日間は

今後のルートについてずっと考えていたんです。

 

そしてようやく帰国が見えてきました。

 

せっかくなので皆さんにも共有しておきたいと思います。

あくまで予定なので今後もコロコロ変わる可能性が高いですが、

今回はかなり時間をかけてじっくり検討したので、

おおよそこのルートで旅をしていくことになると思われます。

今後のルートについて

中米

ヨーロッパを離れて向かうのは中米です。

治安が悪くて有名ですが、色々と見どころも多い地域ですね。

 

中米のルート案はこんな感じ。

赤がフライトで青が陸路移動です。

 

まずは2/6のフライトで

ベルギーのブリュッセルからキューバのヴァラデロへ入ります。

この移動は航空券を既に予約済みなので確定です。

 

その後は約10日間かけてキューバ国内を旅し、

2/15のフライトでハバナからメキシコのオアハカへ飛びます。

このフライトも予約済み。ちなみにメキシコシティ経由です。

 

オアハカからメキシコの旅をスタートさせますが、

メキシコシティ、グアナファトと移動したあとは、

珍しく国内線を使って東部のカンクンへと移動します。

このフライトまではオランダ滞在中に予約してしまいました。

 

航空券って直前になると値段が上がるので、

あんまり自由に旅程を立てられないのがネックですよね。

 

カンクンへ飛んだあとはいつも通り陸路に切り替えて、

ベリーズ、グアテマラ、エルサルバドル、ホンジュラス、

ニカラグア、コスタリカ、そしてパナマと移動してきます。

このあたりは1本道なので必然的に全ての国を通ることになりますね。

 

ちなみに中米で特に訪れたいのは

グアテマラ(観光)エルサルバドル(サーフィン)で、

治安の悪いホンジュラスやニカラグアは

ほとんど通過するだけになるかと思います。

 

最終的にパナマ到着は4月頭の予定。

この到着はきっとプラン通りにいくと予想しています。

 

パナマのパナマシティで中米の旅は終了し、

飛行機に乗って今度は南米のコロンビアへ向かいます。

南米

はい、南米の地図です・・・って、でかいなおい。

中米の地図と同じ縮尺でスライドさせてきたら

左上の部分しか画面に入らなくてびっくりしましたよ。

 

パナマシティから向かうのはコロンビアのメデジンです。

もちろんこのフライトはまだ予約していません。

中米を旅している途中・・・恐らくですが、

コスタリカに入国する少し前に購入しようと思っています。

 

メデジンからはまたしばらく陸路で旅をします。

コロンビアのメデジンやサレント、イピアレス、

エクアドルのキトやグアヤキルを経由しつつ、

ひたすら南に向かって移動していく予定です。

 

さらにペルーのリマやナスカ、クスコ、

ボリビアのラパスやウユニ、ポトシ、

パラグアイのアスンシオンやイグアス居住区を訪れる予定。

 

最終的に世界三大瀑布のイグアスの滝をアルゼンチン側から見て、

そこから国内線に乗って首都のブエノスアイレスへ移動します。

 

普段は国内線なんて滅多に使わない私ですが、

中南米は1つ1つの国が大きいので仕方ないですね。

 

ブエノスアイレスからは最南端のウシュアイアへ移動し、

そこから徐々に北上して途中で飛行機に乗ってペルーのサンティアゴへ。

このあたりになってくるとさすがに細かい予定は立てられず、

もうちょっと近づいてから詳細を詰めないといけないと思っています。

 

なんにせよ南米旅の最終地はサンティアゴの予定。

到着予定時期は6月初旬です。

ここへ至るルートに変更が生じる可能性は高いですが、

サンティアゴの到着時期についてはほぼ間違いなくこの時期かと。

南米からオセアニア、そして日本へ。

サンティアゴから向かうのはイースター島です。

南米旅のボーナスステージですね。

 

イースター島からは再びサンティアゴに戻り、

太平洋を渡ってオーストラリアのシドニーへ向かうつもり。

 

ここの航空券はとても高価なことで有名ですが、

会社員時代に貯めたマイルで特典航空券が取れる予定です。

 

もしダメだったら大きく予定を変えないといけませんが、

私は太平洋を渡るということに対してとてもこだわっていますので、

ほぼ間違いなくこの路線を使うのではないかと思います。

 

そしてオーストラリアに入ったら日本は目と鼻の先。

 

オーストラリアから少しアジアに寄り道しつつ北上し、

日本に帰国するのは6月の末頃を予定しています。

 

7月に個人的にどうしても外せない予定があるので、

ほぼ間違いなくこの時期に帰国するつもりでいます。

 

いやーようやく日本が見えてきました!

 

旅も残すところあと5カ月ですが、

最後まで安全に配慮して楽しく(時に文句を言いつつ)

マイペースに旅を続けていけたらなと思っています。

 

どこかでお会いする方がいらっしゃいましたら

どうぞ仲良くしていただければ嬉しいです。

 

明日はアムステルダムを観光します。

 

本日はここまで。それでは。

コメント