【ポーランド/Poland】ビャウィストクからグダニスクへの鉄道。窓側座席を指定する意味よ意味。

18.ポーランド/Poland
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはチェコブルノです。

幸せなビール漬けの日々を終え、

本日は次の国、オーストリアへ移動したいと思います。

 

本日のブログも昨日に引き続き移動です。

ポーランド北東部のビャウィストクから

北部のグダニスクという都市まで鉄道で移動しました。

7時間の移動に耐えうるよう窓側座席を指定したのですが、

いや、窓側座席を指定する意味ですよ意味。

よろしければお付き合いください!

 

2018.11.2 ポーランド/Poland 1ポーランドズロチ(PLN)≒29.01~31.00円

情報コーナー

ビャウィストクからグダニスク

■移動手段

鉄道(会社名:PKP Intercity)

■料金

69ズロチ

前々日にインターネットから予約した。

チケットの印刷は必要なく

送られてきたpdfを検札の際に提示した。

■時刻表

14:48 ビャウィストク発

20:36 グダニスク着

■その他

約7時間の乗車時間中、検札が2回あった。

ビャウィストク散歩

本日はビャウィストクからグダニスクへ移動します。

予約している鉄道の出発時刻は14時前なのでのんびり。

 

所要時間が約7時間という長距離移動なので、

希望としては朝の8時か9時頃に出発したかったのですが、

ビャウィストクからグダニスクへ乗り換えなしで行ける鉄道は

朝の5時か私が乗った14時の便しかありませんでした。

さすがに朝5時は嫌だったので14時の便を予約した次第です。

 

宿のチェックアウト時間は10時。

そこから宿は清掃に入るため共用スペースに居座ることもできず、

とりあえず荷物を置いて町をぶらぶら歩いてみることに。

 

祝日が明けて平日のビャウィストクは

昨日と打って変わって賑やか・・・ということはなく、

少し人通りが増えたかな?という程度で

相変わらず閑散としていて寂しい雰囲気でした。

 

昨日も訪れたメインストリート沿いをふらふら歩き、

少し離れた場所にあるショッピングモールに行ってみたり、

7時間の移動に備えてスーパーで買い物をしたりしつつ

ちょうど良い時間になったところで駅へ向かったのでした。

窓側座席を指定する意味よ意味

ビャウィストク駅にやってきました。

 

時間には十分余裕を持ってやってきましたので

一度駅舎の中に入って

乗車予定の鉄道に遅れが出ていないことを確認。

 

ビャウィストク駅ではフリーWi-Fiが飛んでおり、

30分の時間制限があるものの、

その都度認証し直すことで何度でも利用可能でした。

 

車内検札のためにスマホにeチケットを用意したり、

Wi-Fiを使ってSNSに投稿したりしつつ鉄道の到着を待ちます。

 

遠くクラクフからやってきた鉄道は

出発時刻の10分ほど前にはビャウィストクに到着。

 

ホームにいたイケメンの駅員さんにチケットを見せ

乗る車両と座席番号を確認してから乗車。

 

今回の鉄道移動は先述した通り7時間の長丁場。

飲み物や食料は事前にスーパーで調達済み、

更に「世界の車窓から」的な感じで景色を楽しむために、

ネットから予約する際に窓側座席を指定しておきました。

 

窓側座席なのに窓が無い・・・。

 

なんと私の席の真横には窓がなく、

前の窓は前席シート背もたれより前にあります。

これでは外の景色が十分見えませんし、

何より写真を撮ることができないではありませんか。

 

後ろの窓もこんな感じ。

 

いやーほんと、

窓側座席を指定する意味ですよ意味。

 

前の窓と同じく自分の背もたれの真横にあるので、

シートと窓の間に顔を押し込まないと景色が見えないし、

そもそもそんなに振り返ったら腰が痛いです。嫌です。

 

というわけで諦めましたよね、景色見るの。

 

更に具合の悪いことに

バルト三国の鉄道では必ずあったWi-Fiや電源がなく、

暇つぶしの手段は音楽を聴くことと、

スマホにダウンロードしておいた映画を観ることくらい。

 

ですが、

私のスマホは絶賛バッテリー故障中で、

ケニアで買ったモバイルバッテリーは

機能不全でちょっとしか充電できません。

 

車内検札のためにスマホを常に生かしておく必要があり、

そのためにモバイルバッテリーの電池を節約しなければならず、

結果的に映画を観ることもできませんでして、

音楽を聞きながら虚空を見つめて7時間を過ごしました

(最終的にはモバイルバッテリーの充電が残り少なくなり、

 音楽すら聞くことができなくなりました。)

 

そしてグダニスクへ到着。

ほぼ定刻通りの20時40分頃に着きました。

 

それにしてもこの移動、

なんだかアフリカを思い出しました。

長い移動中に何もできない退屈さが懐かしい。

 

あっちよりずっと快適で楽なはずなのに

最近楽な移動に慣れすぎているせいでかなり疲れました。

 

グダニスク到着後は駅の近くに予約していた宿にチェックイン。

移動疲れもあり、翌日の観光に備えて早々に眠りについたのでした。

めちゃんこ美味しいインスタントフォー

とまあ本日は移動だけで

少しボリュームが足りないので

私が最近ハマっているインスタント麺でも紹介します。

 

VIFON社PHOです。

コンビニで1つ2.5ズロチ(75円)くらい、

いちばん安いスーパーで1つ1.2ズロチ(36円)で売ってました。

 

見ての通りのフォーです。

しかしインスタントと侮るなかれ。

スープも麺も完璧に美味しくて、

ベトナムで食べるのと大差ないと感じました。

※あくまでフォーが好きでも嫌いでもない人の意見です。

 

ちなみにVIFON社はベトナムの会社で、

ベトナムではそもそも外食が安いので知らなかったのですが、

現地ではかなり人気のあるメーカーのようですよ。

 

というわけで出会った翌日に買い溜めました。

 

海外のインスタント麺って

基本的に麺に不満が残ることが大半なのですが、

この商品については麺もスープも素晴らしいクオリティで、

今まで食べたインスタント麺の中でいちばん美味しかったです。

 

ちなみにポーランドのお隣のリトアニアや、

スロバキアでは見かけたことがありませんでしたので、

ポーランドにお越しの際(あるいはベトナムで)は

ぜひお試しになってみてはいかがでしょうか。

 

明日はグダニスクを観光します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

18.ポーランド/Poland
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント