【ポルトガル/Portugal】雨の日はやる気が出ない。ポルトからリスボンへの移動日。

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはポルトガルラゴスです。

10泊して大好きになったポルトガルですが、

いつまでも滞在することはできませんので

本日のバスで再びスペインへ戻りたいと思います。

 

本日のブログは移動だけ。

ポルトから首都のリスボンへと移動しました。

ひどい雨だったので観光は一切ありません。

それにしてもどうして雨の日って

こんなにもやる気が出ないんですかね。不思議です。

よろしければお付き合いください!

 

2018.11.29 ポルトガル/Portugal 1ユーロ(EUR)≒127.6~132.9円

情報コーナー

ポルトからリスボン

■移動手段

バス(会社名:Rede Expressos)

■料金

30歳以上:20ユーロ

29歳以下:16ユーロ

公式サイトから予約しようとすると表示が出ないが、

専用アプリ(myRNE)からだとヤング料金を選択できる

29歳以下であればパスポートを提示するだけで

割引が受けられるので、アプリからの予約がおすすめ。

■出発時間

朝から晩まで1日10本ほど運行していた

■所要時間

約4時間

■バス乗り場

ポルトのOporto Campo 24 Agostoバスターミナル

■バス降り場

リスボンのSete Riosバスターミナル

リスボンのメトロ

■料金

1回券が1.45ユーロ

■切符の購入

Viva Viagemというタッチ式カードの購入が必須。

カードの価格は買い切りで0.5ユーロ。

券売機にて購入済みのカードにチャージするか

新しくカードを発行するかを選ぶことができる。

複数人での使いまわしは不可。

メトロの他にトラムやバスでも共通して利用可能で、

シントラの1日乗り放題パスを購入する際にも使える。

雨のポルト

本日は4泊したポルトを離れて

首都のリスボンまで一気に移動したいと思います。

 

ポルトとリスボンの間にも

コインブラやナザレなど魅力的な都市がありましたが、

当初2泊予定だったポルトに4泊してしまったことと、

 

何より天気が悪いので

リスボンまで一気に移動することにしました。

写真ではわかり辛いのですが、

かなりの勢いで雨が降っております。外出たくねえ。

 

というわけで本日のブログは移動だけ。

雨で観光もしていないのでサクッとお送りします。

 

バスの時間は昼過ぎだったのですが、

朝土砂降りだった雨は宿を出る頃には小雨になり、

タイミングを見計らってバスターミナルまで徒歩で移動。

 

結局途中で雨が強くなったものの、

ずぶ濡れになる前にはバスターミナルへ到着。

宿からバスターミナルが近いと

こういうときにとても助かりますよね。立地は大事です。

 

屋内バスターミナルです。

立派な施設な割に人通りが少なくて閑散としていましたが、

 

ケバブ屋さんやカフェテリアもあるし、

東欧の下手なバスターミナルより設備は充実していました。

 

ペット用品を専門に取り扱う自販機までありました。

ここでペット用品を買うのって一体どの層なんですかね。

もう何年も商品が入れ替わってないのではないかと不安になります。

 

私はというと隣にあった自販機でサンドイッチを購入。

確か1ユーロだったかと。味は・・・美味しくはなかったです。

 

出発時刻の直前にやってきたバス。

今回利用したRede Expressosという会社は

ポルトガル全土を結ぶ路線を持つ最もポピュラーな会社。

バスの見た目は立派ですが車内はどうでしょうか。

ビックリするくらい足元が狭いバス

スマホの画面を提示してバスへ乗車。

スペインでスマホが新しくなってからは

このeチケットの提示が楽で楽で仕方ありません。

その以前はほとんど毎回乗車直前になって

電源が点かなくて変な汗をかいていましたので。

 

バス車内は至って綺麗。

 

シートも革張りでいい感じ・・・なのですが、

1つだけ致命的な欠点がありました。

 

ビックリするくらい足元が狭い。

 

なんなんですかこれ。

背筋をピンと伸ばして深く腰かけた状態にも関わらず

ヒザがちょいちょい前の座席に当たっているのですが。

 

しかも具合の悪いことに

前の座席の人がお構いなしにシートを倒そうとするんです。

 

もちろん写真の状態ですので

私のヒザが当たって倒れないのですが、

グイグイ力を入れて無理やり倒そうとしてくるんですよね。

マジで痛いのでやめてもらえませんかね?頭おかしいn

 

ドウロ川を渡ってリスボンへ。

狭い車内ですが到着までゆっくりとくつろ・・・げませんよね

 

そして窮屈な状態でいろいろ考えたのですが、

Rede Expressosで座席指定(無料)をする際は、

左列の座席を指定することを強くオススメします。

 

というのも座席指定画面では

左列も右列も同じ座席数になっているのですが、

右列には乗降口があるので

そもそも左右の座席数が同じこと自体が変なんです。

 

つまり右列は乗降口がある分だけ

座席の配置が前後に窮屈になっているというわけで、

私が座った狭い座席も漏れなく右列だったんですよね。

 

というわけで次回からは

左列を指定しようと固く誓ったのでした。

 

窓から見えた霧。

 

そしてリスボンに近付くにつれて再び強くなる雨足。

一部の道路が軽く冠水しているのを見る限り、

リスボンも本日は朝からずっと雨が降り続いていようです。

 

中心部に近付いてきました。都会ですね。

 

定刻より遅れてリスボンのバスターミナルに到着しました。

雨のリスボン

すごい雨ですね。

 

テンションだだ下がりです。やる気がおきません。

どうしてこう雨の日って色々なやる気がなくなるのでしょうか。

シャワーを浴びるのすら面倒になります。汚いですね。

 

バスターミナルからメトロ駅は直結。

看板が出ているので特に迷うことなく歩けました。

 

メトロ駅です。人通りが少なくてちょっと不安な雰囲気。

 

券売機にてチケットを購入します。

 

リスボンの公共交通機関に現金で乗ることはできず、

こちらのViva Viagemカード(0.5ユーロ)を購入する必要があります。

マドリードではこのカード自体が2ユーロか3ユーロしたので

買切りとはいえリスボンはまだ良心的な方かなと。

 

カードは不安になるくらいペラペラの紙製ですが、

日本のsuicaと同じく非接触式のカードとなっております。

あまりにちゃちい作りで不安になったので

後ろからライトを当てて無線ICを探してみましたが、

残念ながらそれっぽいものを見つけることはできませんでした。

 

メトロの駅。汚いです。

 

猛スピードで走り込んでくるメトロ・・・というのは冗談で、

スマホのカメラのシャッタースピードが追い付いていないだけです。

 

バスターミナルからメトロで4駅。無事に目的の駅に到着。

 

外は相変わらずの土砂降りでしたが、

駅のすぐ近くに宿を取っていたので、

レインカバーをさっと早着して小走りで移動しました。

 

無事にチェックイン。

まだ明るいですがこの雨の中どこかへ出かける気にもならず、

この日は宿でゆっくり過ごしつつ、

翌日の観光に向けて調べものをしたりしたのでした。

 

明日はリスボンをがっつり観光します。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント