【ポルトガル/Portugal】リスボンからラゴスへの移動と大西洋へ沈むあまりに美しい夕日

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコタンジェです。

ヨーロッパの楽チン旅行モードから

来るものは全て敵旅モードへ切り替えている最中です。

 

本日のブログは移動と夕日

4泊してがっつり観光したリスボンを離れ、

ポルトガル南部のラゴスという町へ移動しました。

この日は移動だけで1日が終わると思っていましたが

何気なく見に行った夕日があまりに美しくて感動しました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.3 ポルトガル/Portugal 1ユーロ(EUR)≒127.6~132.9円

情報コーナー

■移動手段

バス(会社名:Rede Expressos)

■料金

30歳以上:20ユーロ

29歳以下:16ユーロ

公式サイトから予約しようとすると表示が出ないが、

専用アプリ(myRNE)からだとヤング料金を選択できる

29歳以下であればパスポートを提示するだけで

割引が受けられるので、アプリからの予約がおすすめ。

■出発時間

朝から晩まで1日10本ほど運行していた

■所要時間

約4時間

■バス乗り場

リスボンのSete Riosバスターミナル

■バス降り場

ラゴスのバスターミナル

リスボンからラゴスへの移動

本日はリスボンからラゴスへ移動します。

 

ラゴスはポルトガルの南西部にある小さな町で

綺麗なビーチが名物のビーチリゾートです。

 

夏場は大変混雑すると思われるこの場所ですが、

有難いことに今は12月とシーズンオフど真ん中。

 

賑やかな場所が死ぬほど嫌いな私ですが、

久しぶりにゆっくり綺麗な海でも眺めたくなりまして、

ここを次の行き先とすることにしたのです。

 

バスターミナルにやってきました。

チケットは数日前にネットで購入済み。

 

ポルトから移動してきた際にも利用した

中心部からは少し離れたSete Riosバスターミナルです。

 

あー、見るからにショボいやつきた・・・。

 

と思ったら車内は割と普通でした

ポルトから乗ってきたバスのように

足元が引くくらい狭いってこともありませんし。

人とバスは見た目で判断したらダメですね。

 

バスは定刻通りに出発して大きな橋を渡ります。

4月25日橋を渡っていると思って1人で嬉しくなっていたのですが、

地図を見たらその隣のバスコ・ダ・ガマ橋を渡っていました。

返してください。私の喜びを返してください。

 

橋の上から眺める景色が大変素晴らしかったです。

あとは天気さえ良ければ言うこと無しなのですが・・・

 

なんか晴れてきました。

 

最近お天気運が良すぎて逆に怖いです。

そろそろ痛い目に合いそう・・・例えばスマホの引ったくりとか

 

バスは定刻より遅れてラゴスへ到着しました。

ポルトガルのバスは遅れるのがデフォルトです。

既に乗ったバスが遅れるのはまあ別に良いのですが、

途中乗車するときだったらたまったもんじゃないですね。

 

本日から2泊予約している宿までは徒歩15分ほど。

ラゴスまで南下すると半袖に上着1枚でも暑く、

バスターミナルで半袖になって宿まで歩いたのでした。

太平洋に沈むあまりに美しい夕日

宿にチェックインしたあとは荷物を置いてすぐに外出。

 

あくまで勘なんのですが、

今日の空はなんだか夕日が綺麗に見えそうなんですよね。

 

地図を見るとラゴスの南方2kmほどの場所に

夕日を鑑賞するのにちょうど良さそうな岬が見つけたので、

そこまでお散歩がてら歩いていくことに。

 

途中でスーパーに寄り道したりしつつ、

歩き続けること40分ほどで灯台のようなものが見えてきました。

 

到着しました。Ponta da Piedadeです。

この名称がこの灯台の名称なのか、

それともこのあたり一帯を指し示すのか、

そんなことに私は一切興味がありません。

 

ちなみに場所はここです。

ラゴスの中心部からは歩いて40分ほどです。

バスが走っているのを見かけたので

恐らくバスでもアクセス可能だと思います。

番号や料金はわかりません。ごめんなさい。

 

岬の周辺には遊歩道が整備されており、

景色を楽しむ人や犬の散歩をする人、

ランニングをする人などがいて素敵な雰囲気。

自撮りに命を懸けている人はどこにもいません。

 

切り立った崖の下に広がるビーチ。

波が高くてとても泳げそうにありませんが、

ラゴスについて調べた際に

同じ構図でもっと海が青く輝いている

「THE ビーチ!」って感じの写真を見たので

夏場なんかはもっと穏やかなのではないかと思います。

 

周囲に人がいない適当な場所を見つけて

太陽が沈むのをぼんやりと待ってみることに。

 

プシュー。

 

夕日といえばビールが無いと始まりませんよね。

 

最初ビールを買うのをすっかり忘れていて

スーパーを数100mほど通り過ぎてから

わざわざ買いに戻るくらいには大事だと思っています。

 

冷えたビールを飲みつつ

大西洋に沈みゆく夕日をただただ眺めます。

狙い通り空が良い感じに赤く染まってきました。

 

やがて水平線の向こうに沈む太陽。

一見すると雲が多いのですが、

途中で太陽が隠れてしまうようなこともなく、

最後まで綺麗に沈む姿を見ることができました。

 

そしてサンセットは太陽が沈んだ後が本番

 

ああ、これは綺麗ですね。

 

想像を遥かに超えてきました。

旅に出てから見た夕日の中で屈指の美しさ。

 

本日はリスボンからの移動で

1日が終わると思っていたのですが、

最後の最後にこんなプレゼントがあると思わず、

なんだかとても幸せな気持ちになりました。

 

帰りもラゴスの町まで歩いて帰り、

美しい夕焼けの余韻を引きずりながら眠ったのでした。

 

明日はサン・ヴィセンテ岬を訪れます。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント