【ポルトガル/Portugal】ユーラシア大陸の先っぽ、サグレスのサン・ヴィセンテ岬でサグレスを飲む!

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはモロッコテトゥアンです。

モロッコで最初に訪れる世界遺産の町です。

観光するのが楽しみです。

 

本日のブログは

ラゴスからサグレスを日帰りで訪れた日のお話。

ユーラシア大陸の先っぽと呼ぶに相応しい

サン・ヴィセンテ岬まで行ってきました。

特に何もありませんがとても素敵な場所でしたよ。

よろしければお付き合いください!

 

2018.12.4 ポルトガル/Portugal 1ユーロ(EUR)≒127.6~132.9円

情報コーナー

サン・ヴィセンテ岬への行き方

ラゴスのバスターミナルから

直行バスが1日1往復運航している。

ラゴス発が10:30、サン・ヴィセンテ岬発が15:05。

所要時間は約1時間。運賃は4.3ユーロ。

チケットはバスターミナルのチケット売り場で購入可。

タイムテーブルはバス会社のホームページで確認可能。

Bus timetable Lagos - Salema - Vila do Bispo - Sagres - Cabo S縊 Vincente
A website for public transport information in the Algarve Region of Portugal

特に何もないサン・ヴィセンテ岬

本日はラゴスから少し離れた場所にある

サグレスという町に日帰りで行ってみたいと思います。

 

サグレスという町には特に興味はないのですが、

その町の西方6kmの場所にあるサン・ヴィセンテ岬に行きたくて。

 

このサン・ヴィセンテ岬には

かの有名な深夜特急の沢木耕太郎さんも訪れているらしく、

ここで夕日を見て旅の終わりを決意したんだとかなんとか。

 

私は本を読むのが苦手すぎて

深夜特急ですら最後まで読み切れなかった人なので

残念ながらこの岬に特別な思い入れはありません。

 

しかしロカ岬が(自分の中で)不発に終わった今、

先っぽリベンジを果たすべく

サン・ヴィセンテ岬を目指すことにしました。

 

バスの時間まで海沿いを散歩してみることに。

本日も快晴で絶好のお出かけ日和です。気持ち良いですね。

 

なかなかの透明度ですね。

港の中でこれなので、昨日夕日を見た岬のあたりは

恐らくもっと透明度が高いのではないかと思います。

 

太陽の光と海から吹く風を全身に浴びて

海沿いに整備された歩道を歩いていきます。

 

ラゴスの中心にある小さい広場。

 

これは・・・偉い人です。多分。

ラゴスの町を作ったか守ったかした人なのでしょう。

なんせ町の中心である広場にある像ですからね。

 

バスターミナルにやってきました。

写真左奥の倉庫のような建物の中に乗り場があります。

 

サグレス行きバスの乗り場。

 

チケット売り場のおばちゃんは

髪色がすんごくて第一印象は怖かったのですが、

サン・ヴィセンテ岬に行きたい旨を伝えると

親切に乗り場と出発時間を教えてくれました。

 

改めて言うことでもないのですが、

ポルトガルの人って基本的に優しいんですよ。

中欧あたりからくるとその変化は顕著で、

相手にされなかったり、いきなり怒鳴られることもなく、

大抵は笑顔でフレンドリーに接してもらえるんです。

だから私はヨーロッパの中でもポルトガルが好きです。

 

そんなポルトガルでも1つ不満があるとすれば、

 

バスが始点から遅れるところですかね。

 

シントラの観光でも始発から遅れてましたが、

サン・ヴィセンテ岬行きのバスも

定刻より10分ほど遅れてバスターミナルにやってきました。

ちょいちょいアジア感を出してくるのがポルトガルちっくです。

 

バスの車窓から。天気が良くてサイコーな気分です。

 

1時間ほどでサン・ヴィセンテ岬に到着。

 

サグレスからのバスは1日2本しかないし

(うち1本は私が乗ってきたラゴスからのバスが経由)

サグレスからレンタサイクルで訪れる方法もありますが、

バス代に比べて高くつく上にしんどいので、

少なくとも行きはラゴスからの直通バスに乗るのがおすすめ。

 

サン・ヴィセンテ岬には何もないのかと思いきや、

灯台の中にお土産屋さん、カフェ、博物館、ATMまであり、

意外と観光地化されていて驚きました。

逆にいうと岬周辺にはそれしか無くて、

どちらかといえば“何もないな・・・”という印象。

人も少ないし、ロカ岬よりずっと私好みの雰囲気です。

 

一応モニュメントみたいなのもありました。

 

灯台があるので岬の先っぽまでは行くことができず、

敷地内の塀の上から景色を眺めてました。

 

切り立った崖と荒ぶる青い海、

そしてどこまでも澄み切った青い空が美しく、

周囲に響き渡るのは波の音とカモメの鳴き声だけ。

観光客だらけのロカ岬では感じられなかった

風情を存分に感じることができました。

サグレスでSAGRESを飲む幸せ

少し離れた場所から見たサン・ヴィセンテ岬。

岬周辺には特に何もないので、

周囲を歩き回ってみることにしました。

 

特に際立って面白いものはないのですが、

ただひたすらに海と崖が美しく、

心地良い風と太陽の光を浴びながらの散歩は楽しかったです。

 

長い年月をかけて削られたと思われる崖。

 

私が乗ってきたバスは30分ほど停車した後、

サグレスに向けて走り去っていきました。

 

サン・ヴィセンテ岬を見るだけなら10分もあれば足りますし、

岬からサグレスまでは距離にして6km、徒歩で1時間かかるので、

来たバスに乗ってサグレスまで戻るのが個人的にはおすすめ。

 

それにも関わらずバスに乗らなかったのは

ここサン・ヴィセンテ岬でやりたいことがあったから。

 

MAPS.MEを見てみると

写真右奥の岩山の向こうにビーチがあるみたいです。

 

ビーチ・・・?

 

まあ少々荒れすぎな気もしますが、

ビーチっちゃビーチなような気もしますし

人が泳げるところだけがビーチではありませんから。

あと季節的な問題もあると思います。

海は基本的に冬に荒れますからね。

 

そんなビーチを見下ろす崖の上に回り込み、

その高さにビビりながらも景色が良くて、

周囲に人がおらず、かつ座りやすそうな場所を探します。

 

いい感じの場所を見つけました。

目の前には切り立った崖と青い海が見えます。

 

サグレスに戻るバスをわざわざ見逃してまで

ここサン・ヴィセンテ岬ででやりたかったこと。

 

それは、

 

かんぱーい!

 

です。

なんかすみませんアル中で。

 

ちなみに1Lの特大瓶なのは

私がそれを望んだからではなく、

スーパーで売ってる冷えたビールが

なぜかこのサイズしか無かったからです。

 

そしてビールのラベルに書かれているSAGRESは

もちろん先ほどから何度も名前が出ているサグレスのこと。

私は今サグレスでSAGRESを飲んでいるわけです。

これほど贅沢なことはありませんね。

 

おまけに今日は気候が良く、

それに加えて岬の周辺は海の近くにも関わらずほぼ無風。

冬のヨーロッパで半袖で海を見ながら飲むビールは格別。

 

どこまでも広がる青い海。

ずっと向こうに行けばアメリカ大陸です。

果たして私がそこへ行くのはいつになるのでしょうか。

 

ビールを飲み干し景色を堪能したあとは、

小一時間ほどボーっとして岬を後にしたのでした。

6km歩いてサグレスまで戻る

バスは先ほど見送りましたので、

6km離れたサグレスまでは歩いて戻ります。

 

途中で見かけたビーチ。

写真いちばん奥の岬の更にその奥がサン・ヴィセンテ岬です。

よくもまあ酔っ払った状態でこれだけ歩くものです。

 

音楽を聴きつつ鼻歌を歌いながらひたすら歩きます。

 

1時間ほどでサグレスまで戻ってきました。

素晴らしく快適な気温と相まって疲れは全くなし。

この区間は天気が良ければ歩くのもありですね。

途中に特に見所がないのが残念ではありますが。

 

大きなお城が見えたのがそこまで歩くことに。

 

入場料がちょっと高かったのと、

飲酒+ウォーキングのせいでもうかなり眠かったので、

内部の見学はご遠慮しました。

 

夕日の時間まではまだまだ時間があるし、

この町で特に見たいものもなかったので次のバスでラゴスへ戻ることに。

 

にゃーん。

 

スーパーの前にいたにゃんこです。

親(手前)の方は人慣れしていましたが、

子供(奥)の方は触ろうとすると逃げちゃいました。かわゆい。

 

スーパーで飲みもの買ってラゴス行きのバスに乗車。

 

帰りはほぼ貸切状態で、

ウトウトしているうちにラゴスへ到着していたのでした。

 

明日はポルトガルを出て再びスペインへ戻ります。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

48.ポルトガル/Portugal
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント