2017
10
Jun

世界一周サブバッグに求める条件

‏こんにちは。タナカです。

本日のテーマは、

世界一周サブバッグに求める条件

です。

というのも、

本日、普段は滅多に行かない都内に出かける用事があり、

ついでにサブバッグを探しにいこうと思っているのです。

バッグは実物を見ないと判断できませんからね。

ということで、実際に店頭で探す前に、

求める条件ってのを書き出しておこうと思います。

メインバッグについてはこちら。

世界一周メインバッグに求める条件
こんにちは。タナカです。 本日は、 世界一周メインバッグに求める条件 についてお話ししたいと思いま...

容量が20L~30Lのバックパックであること

最初の条件は、

容量が20L~30Lのバックパック

であることです。

容量20L~30L

まずは容量について。

タナカがサブバッグに絶対入れたいと思っているものは、

  • ノートパソコン+周辺機器
  • 一眼レフカメラ+替えレンズx1
  • その他よく使うもの・衣類

などです。(まだわからない)

ただ入れるだけなら20Lでも十分足りるのですが、

タナカは割とズボラな性格なので、

メインバッグ開けるの面倒だし、とりあえずサブバッグに入れとこう。

っていう場面が多々あるんじゃないかと想定しています。

ってなると、余裕を持って20L~30Lの容量があれば良いのかな、と。

何よりタナカは背がお高いので、

あんまり小さいバッグだと、背負ったときにダサい気がするんですね。

(ズボンの裾が足りてないあの感じ。)

なので、容量は20L~30Lで探したいと思います。

バックパックであること

次に形がバックパックであること。

前述したとおり、タナカはサブバッグにも結構荷物を入れるつもり。

恐らく常時5kg~7kg程度の重量はあると思われます。

となると、片方の肩だけに重さがかかるショルダーバッグなんかは厳しい。

両肩に負担を分散できるバックパックだと楽そうですよね。

それに、メインバッグを宿に預けて、

トレッキングしたり、小旅行をするようなこともあるでしょう。

そういう長時間歩くことが予想される場合にも、

やっぱりバックパックが良いんじゃないかと。

ってことで、形はバックパック一択です。

重さが1kg以下であること

次の条件は重さ

タナカが普段旅行に行くときに使っているバックパックは、

ストリームトレイルDry Tank 40Lというものです。

バックパックっていうか背負えるバケツなんですけど、

とにかく防水性能が高くて、気に入っています。

ただ1つ問題があって、ちょっと重いんですよね。カタログスペックで1.4kgくらい。

先日の台湾旅行でこのバッグに2泊分の荷物を詰めていったら、

空港での計量では8kgくらいになってました。

そのとき使ったタイガーエアは、10kgまでOKだったので問題なかったのですが、

7kgまでしか持ち込めないJetStarAirAsiaなら追加料金を払うハメになるとこでした。

こちとら貧乏バックパッカーということで、

追加料金を払うような経済的余裕は無いわけです。

荷物代はなるべく減らしたい。

ということで、重さが1kg以下であるバッグを探したいと思います。

ただ、軽さを追及するあまり薄いペラペラの素材を使っているものはもちろんダメ。

ある程度の丈夫さを保ちつつ、そこそこ軽い、そんな良い塩梅のバッグを探してきます。

レインカバー付属 or 防水素材であること

次の条件は、

レインカバー付属 or 防水素材であること

です。

先述した通り、サブバッグに入れるのは、大切でデリケートなものばかり

突然の雨で中まで水浸し、なんてことになったら笑えない訳です。

ということで、防水性能は絶対に必要。

付属品としてレインカバーが付いていれば良いですね。

これって別で買うと以外と値が張るし、ちょっとかっこ悪いんです。

もちろん、レインカバーが無くても素材自体が防水であれば良いです。

でも防水素材って、素材そのものが重たかったり、

あとは値段が高かったりするので、良いのが見つかる可能性は低いかな、と。

1万円以下で買えること(希望)

これは条件っていうか希望なんですけど、

1万円以下

で買えれば嬉しいなって思ってます。

ただ、先述した条件はすべて必須だと思っているので、

すべての条件を満たすバッグが1万円以下で見つからない場合は、

予算を増額してでも好きなバッグを買うつもりです。

サブバッグは、

世界一周中でいちばんよく使うバッグなので、

ケチって中途半端なものを買うくらいなら、

他の予算を削ってでも良いものを買うべきだと思ってます。

ようやくバックパッカーらしくなってきた

本日は、サブバッグに求める条件についてお話ししてきました。

こういうお話しをしていると、

旅に出るんだなー

ということを実感してきます。

あと、記事の内容がバックパッカーっぽくなってちょっと嬉しい。

気に入ったものがあれば買っちゃおうと思ってます。

また購入したらレビューしますね。

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)