2017
16
May

世界一周ルートを考えてみる (2)

こんにちは。タナカです。

本日は、

世界一周ルートを考えてみる (2)

と題しまして、前回に引き続き、

世界一周のルートについてお話しさせていただこうと思います。

前回の記事はこちら。

世界一周ルートを考えてみる (1)
皆さん、こんにちは。 このブログのタイトルは タナカがまわる、のんびり世界一周。 ということで、 ...

アフリカ最南端からヨーロッパへ

さて前回、

ケニアのナイロビから南アフリカ共和国のケープタウンまで

陸路で南下するプランについてお話ししました。

この後、どこへ向かうのか?

考えられるルートとしては、

・西アフリカを陸路で北上する

・飛行機でヨーロッパへひとっ飛び

・そのまま南米へ行ってしまう

等があるかと思います。

タナカはヨーロッパの国々にとても興味があるので、

迷わず「飛行機でヨーロッパへひとっ飛び」を選ぶ予定です。

どこの国のどの都市へ飛ぶかはまだ考えてません。

アフリカからの飛行機代は高いことで有名なので、予算と相談かなと思ってます。

ヨーロッパへ移動後は、周遊を開始。

シェンゲン協定に加盟している国々の間では

入出国手続きとビザ取得が不要ということなので、なるべく色んな国を訪れたいですね。

問題になりそうなのは、物価の高さ。

物価が高い国を避けて、安い国には長く滞在したいってのが本音で、

必然的に東欧の滞在期間が長くなるのではないかと予想しています。

ヨーロッパ周遊の具体的なルートは決めていませんが、

いくつか押さえておきたいスポットがあるので、それについてはまた後日。

憧れのアメリカ横断

ヨーロッパを満喫したあとは、いよいよアメリカ大陸です。

カナダから入って、ナイアガラの滝なんかを観光しつつ、アメリカへ移動できればなと。

アメリカでやりたいことはただ1つです。

レンタカーでのアメリカ横断

これについては、英語力に不安のある自分だけでとても難しいと思っているので、

旅をしながら運良く仲間が見つかることを期待しています。(甘いですかね。)

奇跡的に仲間が見つかり、横断の夢が叶った暁には、

各地の国立公園を巡ったり、The Waveへ行ったりしてみたいと思います。

あと、タナカは洋画が大好きなので、

映画の舞台になった場所を訪れたりもしてみたいな、と。

そうなるとやっぱりレンタカーは必須になりますね。まあ何とかなるでしょ!

南アメリカ、オセアニア、そして帰国

さて、2回に分けて長々とお話ししてきましたが、これが最後です。

アメリカ横断を達成したあとは、

そのまま中米を南下して、南アメリカへ入ります。

南アメリカには、

有名なマチュピチュ、ウユニ塩湖はもちろん、

いろいろな絶景スポットが待っていることと思います。

もちろんイースター島にも行ってみたいと思ってます。

治安の面で不安はあるけれど、

アフリカを乗り越えたタナカ(予定)だったら何とかなるはず!

そして、南米からは、

いよいよ最後の大陸、オーストラリア大陸へ向かいます。

そこから北上して、日本へ。

これにて世界一周達成!の予定です。

予定は未定

途中かなり端折りましたが、

何とか世界一周ルートを組むことができました。

ところどころ具体的に決まっているところはあれど、

基本的にはざっくりとしか決まってません。まさに、

予定は未定

です。

ていうか、このプランをぶち壊していきたい

その時々の自分の心に従ってやりたいようにやる、

そんな旅をしたいってのが本心だったりします。

はてさてどうなることやら。

 

ブログランキングに参加しています。
1日1回クリックしていただけるとタナカが喜びます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

Twitterやってます。

Facebookページはこちらから。

 

 

スポンサーリンク
レクタングル広告(大)
レクタングル広告(大)
スポンサーリンク
レクタングル広告(大)