【ルワンダ/Rwanda】キガリ街ぶら~ブッフェとかカフェとかローカル酒場とかとか~

32.ルワンダ/Rwanda
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはタンザニアザンジバルです。

ザンジバルはいいところ!…と言いたいところですが、

残念ながら私には合わないみたいです。

はやくダルエスサラームに戻って次の国へ行きたい…。

 

本日のブログはキガリ街ぶら。

特にこれといった観光地の無いキガリを

ぶらぶら歩いてみました。

オススメのお店情報についても触れています。

よろしければお付き合いください!

 

2018.8.26 ルワンダ/Rwanda 100ルワンダフラン(RWF)≒126.8~129.3円

キガリには観光する場所がない

キガリの朝です。

昨晩から断続的に降り続いた激しい雨は

明け方には小雨に変わっていました。

 

こんな天気ですので

本当は出かけたくないのですが、

やることだけはやっておかないといけません。

 

翌日タンザニアのカハマへ向かうバスの予約です。

因縁のTrinity Expressでチケットを購入。

本当は他のバス会社にしたかったのですが、

どうやらここだけは国境でのバス乗り換えが無いらしく、

そのメリットに抗えずにまた利用することに。結果は果たして。

 

チケット購入後は宿に戻って天気が回復するまでダラダラ。

 

昼前になって少し空が明るくなってきたので、

昨日は日曜日で静かだった中心部へ出かけることに。

 

丘の上に広がるキガリの街並みと、

中国の建設会社による巨大クレーンです。

今のアフリカを象徴する光景ですね。

ヨーロッパの植民地の次は中国の植民地です。

 

40分ほど歩いて中心部へやってきました。

これは近代的なショッピングモール。

 

見た目は立派ですが入っているテナントは少なく、

 

このフロアなんて一つも店舗がありませんでした。

 

昨日も訪れたキガリタワー。

日曜日だから静かなのだと思っていたのですが、

1階のNakumatt(ケニア資本のスーパー)は閉店してたし、

フードコートも相変わらずの静けさで、

特に日曜日であることは関係なかったみたいです。

 

近代的な部分だけを切り取ってみた写真。

ここだけ見ると確かに先進都市に見えますね。

 

映画「ホテル・ルワンダ」のモデルになったホテル。

残念ながら映画を観ていないので思い入れはありません。

 

キガリではかなり良いホテルになるらしく、

入り口にはセキュリティがいたので遠くから写真だけ。

 

Nakumattが入っている建物。

キガリタワーの店舗は閉まってましたがこちらは開いてました。

とはいってもナイロビやカンパラに比べると品揃えが悪く、

また値段も高くて正直ビミョーな感じ。何も買わずに退散。

 

昨日より少し賑やかになった通り。

とはいってもやはり静か。

落ち着いているという表現より、

寂れているという表現の方が相応しい雰囲気です。

 

ローカル向けのショッピングビル。

 

ここはそこそこ賑やかでしたが、

変な人に付きまとわれたのですぐに退散しました。

 

キガリの街は正直見るところはないです。

 

物価もそんなに安くないですし、

観光するにも沈没するにも適さない街だと思いました。

もちろんですが、あくまで個人の感想です。

 

とはいってもいくつかオススメできる場所はあるので、

珍しく色々とご紹介したいと思います。

バイタクの運ちゃんに教えてもらったブッフェ

まずはオススメのブッフェ

 

ルワンダではブッフェスタイルの食事がポピュラー。

ブッフェといっても食べ放題ではなく、お皿に盛るのは1回だけ

それでもたくさんあるおかずから好きなものを選ぶのは楽しいですし、

長期旅行で不足しがちな野菜もたくさん取れるのでおすすめ。

 

場所はこのビルの2階。

特に看板等は出ていないのですが、

バイタクの運ちゃんに聞いたら教えてくれました。

 

このビルです。キガリタワーから徒歩10分くらい。

 

階段で2階に上がると入り口が。

店内は地元民だけでなく外国人も含めて大混雑。

どうやら人気店のようです。

 

最初にカウンターで2,000フランを支払って、

お皿とレシートを受け取ったらあとは盛るだけ

 

15種類ほどある料理から好きなものを取りました。

卵と牛肉だけは合わせて2つまでという制限付き。

料金の中に水やジュースが含まれているのも嬉しかったです。

 

人気店で料理の回転が早いからなのかわかりませんが、

どの料理も温かくて美味しく、大満足のランチとなりました。

キガリ中心部で食事の際にはぜひ。

美味しいコーヒーが飲めるカフェ

続いてはキガリ中心部で

ルワンダコーヒーが飲めるカフェ。

 

先ほどのブッフェからは歩いてすぐ。

ちなみに中心部から少し離れたところに

Question Coffeeという有名店があるのですが、

バイタクじゃないと行けない距離だったので、

中心部で良さげな店を探してみた次第です。

 

CHESS CAFE KIGALIです。

ホームページを見ると昨年あたりにOPENしたみたい。

 

席数が少ないため、

ゆっくりコーヒーを飲むカフェというより

コーヒースタンドといった表現の方がしっくりきます。

 

カフェラテ(2,000フラン)とクロワッサン(1,000フラン)。

ルワンダの物価にしてはかなりお高いですね。

コーヒーには詳しくありませんが、とても美味しいコーヒーだと思いました。

キガリ中心部を歩いていて美味しいコーヒーが飲みたくなったらぜひ。

バスターミナル近くのローカル酒場

最後にローカル酒場情報。

こっちはキガリ中心部ではなく

宿泊しているニャブゴゴバスターミナルの近くです。

お酒を飲んだあとはすぐに宿に戻って眠りたいですからね。

 

両隣にガソリンスタンドがあるこのビルの

2階と3階にローカル酒場がたくさん入っています。

 

雰囲気はこんな感じ。ローカルだらけ。

 

ガソリンスタンドの喧騒を見ながらお酒を飲みます。

 

ルワンダビールのPRIMUS。1,000フラン。

写真ではわかりませんが、720mlの大容量でお得でした。

変なクセもなくて大変美味しいビールです。

 

1本飲んでから店を移動して

こっちはルワンダビールのSKOLです。

小瓶1本600フラン。なぜか2本出てきました。

 

席を探してキョロキョロしていると、

とある男性に“ここ座りなよ”と呼ばれて、

そのまま一緒に飲むことになりました。

 

彼の名前はRobert。

ルワンダでビジネスをするケニア人とのこと。(恐らくかなり稼いでる)

フレンドリーで気さくな彼と話しながら飲むうちに

私のビールはすぐになくなったのですが、

 

タナカ:明日出国するからお金ないんだ。じゃあね。

Robert:奢るからもっと飲もうよ。

タナカ:いやいや、それは悪いよ。

    お金は持ってるんだよ。両替しないだけで。

Robert:そんなのどうでもいい。YOLO(Your Only Live Once)だよ。

    せっかくここで出会ったんだからもっと飲もう。

 

そうやって押しに負けてビールを飲むうちに真っ暗に。

 

こんな楽しい出会いがあるローカル酒場、

1人旅で寂しい夜に訪れてみてはいかがでしょうか。

 

 

以上、キガリのオススメスポット紹介でした。

 

たった2泊のルワンダ滞在を終え、

明日からタンザニア編がスタートです。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

32.ルワンダ/Rwanda
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント