【セネガル/Senegal】アフリカ大陸最西端のアルマディ岬で生牡蠣を食す!

52.セネガル/Senegal
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはイタリアミラノです。

この旅3回目(そして最後)のヨーロッパ旅が始まりました。

これから3週間かけて西欧の国々を巡る予定です。

 

本日のブログは久々のグルメ記事。

宿から歩いていけるアフリカ大陸最西端のアルマディ岬

生牡蠣チャレンジをしてきました。そのお味はいかに?

よろしければお付き合いください!

 

2019.01.13 セネガル/Senegal 100CFAフラン(XOF)≒18.53~19.83円

アルマディ岬はセネガルではない

昨日は期待通りに期待外れなラックローズへ行き、

その往復の移動が長くて疲れてしまったので、

本日は遠出せずに宿の近くで過ごしたいと思います。

 

ランチはいつものお店で。

 

日替わりメニューのチェブジェンを頼んだら

“30分待ってくれ!”と言われたので1時間待つつもりで着席。

そしてゲームをしたりネットを見つつ待つこと1時間・・・

 

チェブジェン(Thieboudienne)です。1,000セーファ。

パラっとした味付きご飯にゴロゴロ野菜と魚の身が乗った料理。

 

サンルイでも食べましたが、こちらの方が圧倒的に美味しかったです。

やっぱりここのレストランは外れがありません。いつ来ても美味しい。

 

そして食事をしながらこの後の予定を考えたのですが、

天気も良いのでアフリカ大陸最西端まで歩いていくことにしました。

 

というわけでいつものバス乗り場を通り過ぎて、

幹線道路沿いにひたすら西へ向かって歩いて行きます。

 

最西端の岬の名前はアマルディ岬といい、

地図で見るとここからの距離は3kmほど。一瞬ですね。

 

ちょっと日差しが強すぎる感はありますが、

天気が良くて絶好の散歩日和です。

 

このあたりは在住外国人が多い地区なので、

家や建物も立派なものが多くてびっくりします。これは銀行。

 

こっちも銀行。

って、Bank of Africaのビル多すぎませんかね。

さっきの建物から数100mしか離れてませんけど。

 

途中からは幹線道路を離れて海に近い道路を歩いていきます。

 

ラドラー(お酒)の広告です。

ご存知の通りセネガルはイスラム教の国なので、

国民のほとんどがお酒を飲まないはずなのですが、

ここアマルディではでかでかとお酒の広告が貼り出されていました。

 

家がでかい。

 

どれもこれも立派な家・・・というより邸宅で、

ヨーロッパの高級住宅街のような雰囲気です。

 

そのアフリカ離れした光景を写真に収めたかったのですが、

ほとんど全てのお宅に怖そうなセキュリティ

ゴツい監視カメラが設置されているので、

ビビりな私は怖くてカメラを出せませんでした。

 

ぶっちゃけ道を歩いている人より

セキュリティとして家の前に立っている人の方が多かったです。

 

そんなアフリカとは思えない空間に居心地の悪さを感じつつ、

最西端を目指して強い日差しの中をひたすら歩いていきます。

 

Gazelle(ビール)の広告です。

 

やたらと警備がしっかりした邸宅といい、

でかでかと貼られたアルコール飲料の広告といい、

これはもう

 

アマルディは岬はセネガルじゃない

 

ですね。

ここはもうフランスです。善し悪しは置いといて。

 

最西端は工事中でした。

 

本当はもっと正面から写真が撮りたかったのですが、

武装した警備員が前に立っていて

とても一眼カメラを向けられるような雰囲気ではなかったので、

少し離れた場所からこっそり写真を撮る程度にしておきました。

 

ここには元々大きなホテルがあったようですが、

現在解体中でいずれはまた別のホテル(シェラトン)が立つそうです。

 

とはいっても

1年ほど前に旅友さんが訪れた際にも解体中だったみたいですし、

今回私が訪れた際も解体工事は一切進んでないように見えましたし、

シェラトンが立つのはきっと100年後くらいなんじゃないかと思います。

アフリカ大陸最西端で生牡蠣を食す!

そんな工事現場を過ぎて少し北上し、

そこから更に西に歩いて海の近くまでやってきました。

 

駐車場のような場所に

レストランや、もう少し汚めの食堂、

そして奥の方にはお土産屋さんが並んでいました。

 

このときとある客引きに捕まって

彼のお土産屋さんに連れていかれたのですが、

“これを見てくれ!”と言われて見せられたのが、

蝶の羽根で書いたアートでした。

虫の類いが大の苦手な私はもう鳥肌が止まらず、

“あ、うん・・・いいね・・・”しか言えませんでした。

彼には自身満々に“買うか!?”と言われましたが、

仮にお金を貰っても欲しくないので丁重にお断りしました。

 

そして食堂はこんな感じ。

これは空き店舗を勝手に写真に撮ったのですが、

ここに椅子やらテーブルやらが並んでいて、

通りに面したグリルで魚を焼いている店がほとんど。

お客が一切いないのに暇そうに魚を焼いている姿を見て

ここでは絶対に食べたくないなと思いました。

 

店舗と店舗の間をすり抜けてビーチに下りてきました。

 

波はありますが水は綺麗です。発色もなかなか。

 

このあたりの岩は黒いみたいです。

 

綺麗ですね。癒されます。

 

ふらふら歩いていたら客引きに話しかけられ、

値段を確認すると思ったより手頃だったので食事をすることに。

 

海が見える席に陣取りました。

向こうに見えているのはアフリカ大陸最西端・・・ではありません。

角度的に最西端を目視することはできませんでした。

 

生牡蠣です。1ダース(12個)で2,000セーファ。

1つあたり約32円というなかなかのグッドプライスです。

 

養殖牡蠣ですが身は小ぶりで味も淡泊です。

日本の牡蠣と比べるとそりゃもう雲泥の差ですが、

安さとここがアフリカであることを考えると十分満足です。

 

ちなみにセネガルで牡蠣の養殖が普及したのは、

その昔に日本の協力隊の方の活動によるものらしいです。

日本の海外支援ってほんと手広くやってますよね。びっくりです。

 

美味しく完食しました。

 

お店の場所はここ。

他にもウニやら違う貝もリーズナブルにいただけそうでした。

このブログを書いている現在もお腹に不調はありませんし、

安全性の面からいっても問題無いかと思います。

 

アフリカ大陸最西端で生牡蠣を食すという

なかなかできない面白い体験ができて満足したので、

そろそろアマルディ岬を後にしたいと思います。

在住外国人向けスーパーで買うべきもの3選!

幹線道路に出るべく歩いていたのですが・・・あれ。

 

街灯が点いてますね。まさしく昼行燈です。

 

宿へ帰る前にスーパーにやってきました。

フランス資本のCasinoというスーパーです。

 

文句なしの大型スーパーで品揃えも豊富。

ただ基本的に売っているものの値段は高いです。

特に輸入品の価格は目ん玉が飛び出そうになります。

完全に在住外国人向けのスーパーですね。

ただそんなスーパーでもお買い得なものは見つけたので、

後ほどご紹介したいと思います。

 

買い物のあとはバスに乗ろうとしましたが、

日曜で本数が少なく、数分待ってもこなかったので、

 

また3kmほど歩いて宿まで戻ってきたのでした。

 

それでは先ほどスーパーで購入した、

在住外国人向けスーパーで買うべきもの3選!

をご紹介したいと思います。

 

その①はです。15個入りで1,150セーファ。

宿の隣にある商店や市場で買うと1つ100セーファなので、

長期滞在する人なんかは最初にまとめて買ってしまうのがおすすめ。

市場でも値段交渉すれば同じ値段かもっと安く買えるとは思いますが、

なんせ英語が通じないので値段が書いてるスーパーが楽で良かったです。

 

その②はワインです。1750セーファ。

輸入品(これは多分スペイン産)とは思えない安さです。

ビール3本分の値段でワインが買えるので、

たくさん飲む人ならこっちの方が安く上がりそうですね。

 

その③はビールです。

写真右のBrauperleというビールは1缶400セーファでした。

普段飲んでいるGazelleが1缶600セーファなので、

その安さが際立ちますね。恐らくセネガル最安ではないかと。

味の方はぶっちゃけ美味しくないのですが、

とりあえずビールが飲みたいだけであれば節約にはなるかと。

 

3選のうち2つがアルコール類という、

アル中であることを全面に押し出した感じになりましたが、

逆にいうとその他のものは値段が高すぎて買う気になれませんでした。

 

セネガルは輸入品の値段がべらぼうに高いです。

東アフリカや南部アフリカと比べてもかなり高いなと感じました。

 

ぶっちゃけ貧乏節約バックパッカーが

在住者向けスーパーを使う必要はあまりないかなと思います。

 

というわけで、

本日はアフリカ大陸最西端で生牡蠣を食べ、

スーパーでお酒を買って1日が終わったのでした。

 

明日もダカールでのんびりします。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

52.セネガル/Senegal
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント