【セネガル/Senegal】ダカールでショッピングモールに行ったり浜辺から夕日を見たり

52.セネガル/Senegal
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはイタリアヴェネツィアです。

本日の夜行バスでドイツミュンヘンへ移動します。

 

本日のブログは特に内容はありません。

ダカールにある高級ショッピングモールに行ったり、

浜辺から夕日を眺めたりしました。

よろしければお付き合いください!

 

2019.01.16 セネガル/Senegal 100CFAフラン(XOF)≒18.53~19.83円

ダカールの高級ショッピングモール

ダカール滞在も残すところ今日と明日の2日間。

明日の夜の飛行機でヨーロッパへ戻ります。

 

昨日はゴレ島をロクに水分も摂らずに観光したせいで

かなりガチ目の熱中症になってしまいましたが、

夕方からひたすら寝続けてかなり良くなりました。

熱中症は本当に危ないので皆様もお気を付けください。

 

さてそんな本日ですが、

元々行く予定だったゴレ島とラックローズはもう行ってしまったし、

他に行きたいところも特にありませんので、

高級ショッピングモールを冷やかしに行きたいと思います。

 

何を隠そう私はショッピングモールが好きなのです。

仕事の都合で関東の片田舎に住んでいたときは、

特に理由もないのによくイオンモールに行ったものです。

いわゆるイオニストですね。だって他にやることないんですもん。

 

宿の前にいたわんこ。

昨日の晩も吠えててうるさかったので軽くシバいておきました。

 

ゴレ島に行くときと同じDDDの7番のバスに乗ります。

ちなみにDDDはDakar Dem Deck Dikkの略で、通称3Dらしいです。

3Dの読み方が“スリーディー”なのか“トリプルディー”なのかは

神のみぞ知るところです。個人的には後者を推したいところです。

 

後部出入り口の近くの席に陣取りました。

写真に見えている金網の中に集金係が座り、

そこでお金を渡してチケットを発券してもらいます。

 

これから行くショッピングモールは

高級すぎて路線バスが乗り入れていないみたいなので、

1kmほど離れたシェイク・アンタ・ジョップでバスを降りることに。

バスの料金は150セーファでした。相変わらず安いですね。

 

というわけで着きました。

シェイク・アンタ・ジョップ(Cheikh Anta Diop)です。

総合大学とか大きな病院があるエリアみたいです。

 

ここからショッピングモールまでは徒歩です。

これから行くショッピングモールはかなり高級なので、

こうやって路線バスと徒歩で行く人は多分ほとんどいないです。

 

20分ほど道路沿いを歩いて到着しました。

ダカールの高級ショッピングモール・Sea Plazaです。

 

敷地入り口で荷物チェックを受けて入場します。

てっきり地上に大きな建物があるのかと思いきや、

道路のある高さが最上階になっていて、

そこから下方向にフロアが展開されていました。

 

このSea Plazaはダカールの海沿いにあるショッピングモールで、

いつできたのかとかどれくらい広いのかとかは全く知りませんが、

まあとにかくセネガルらしからぬ場所だと聞いてやってきました。

 

いやまあセネガルなんですけどね。

(正しくはセネガルっていうかアフリカ)

 

エスカレーターは動いていないし、

照明は薄暗いし、客はいないし、店員はやる気ないし。

 

なんでこうアフリカのショッピングモールって

見た目はしっかりしてるのに中身はアフリカなんでしょう。

ルワンダしかりザンビアしかりです。

ナミビアとか南アフリカはさすがに違いましたけど。

 

いや、それ自体は別にいいんですよ。

先進国らしいことがいいことだとは思っていませんし。

 

ただこういうのを見る度に、

先進国が押し付ける”発展”はアフリカには適さないよなあ

と思っちゃいますよね。

 

現代においてもアフリカが貧乏であり続けるのは

こういうところにヒントがあると思っています。

 

綺麗な屋外スペースもありましたが

人っ子一人いませんでした。寂しい。

自動チャージ機に約100円を喰われる

そんなショッピングモールをふらふら歩いていると、

何やら面白そうなものを見つけてテンションが上がりました。

 

tigoの自動チャージ機です。

こんなもの世界中を旅していて初めて見ました。

 

見るからに面白そうだったのと、

ちょうどチャージしたかったのもあって試してみることに。

 

まずは画面の表示を英語にします。

これだけでビックリです。英語表示があるなんて。

 

そしてクレジットのチャージを選択し、

自分の電話番号を入力します。ここまでは順調。

 

チャージしたい金額(今回は500セーファ)を指定し、

最後のお金を入れたら終了なのですが、ここで問題発生

 

手元にあった500CFA札でピッタリ支払おうとしたのですが、

何度頑張っても機械に入ってくれません。

札が綺麗とか汚い以前に機械が吸い込んでくれないのです。

 

画面の表示を見ると、

 

お札 → 10,000CFA/5,000CFA/2,000CFA/1,000CFA

硬貨 → 500CFA/250CFA/200CFA/100CFA/50CFA

 

と書かれています・・・ってあれえ?

 

500CFAコインとか250CFAコインとか見たことないんですけど。

 

え、なんですかこれ。謎すぎる。

とりあえず500CFAは受け取ってくれないみたいです。

 

ただお釣りは出してくれそうな雰囲気だったので、

手元にあった5,000CFA札を入れようとしたところ、

今度は何の問題もなく一発で吸い込んでくれました。

 

そして数秒して返却される2,000CFA札x2枚

 

おお!お釣りが返ってきた・・・ってあれえ?

 

チャージしたのは500CFAで、

先ほど機械に入れたのは5,000CFA札です。

 

いかんせん無職が長いので計算が苦手なのですが、

頑張ってお釣りを計算してみたところ、

 

5,000 – 500  4,500

 

つまりお釣りは4,500CFAということですね。

それに対して返ってきたのは2,000×2=4,000CFAで・・・

 

・・・

 

500CFAどこ行った?

 

500CFA喰われましたね・・・。

 

横にオフィスがあったのでクレームを入れても良かったのですが、

期待通りにネタを提供してくれて大いに笑わせてもらったので、

500セーファ(約100円)はチップとして諦めることにしました。

 

なんでこうアフリカって期待を裏切らないのでしょうか。

 

というわけで大満足でショッピングモールを後にし、

帰りも行きと同じバスに乗って宿の近くまで戻ることに。

 

適当に少し宿から離れた場所で降りて、

そこから歩いていくことにしました。運動です運動。

 

食事はいつもの食堂で。

 

マフェ・ヴィアンデ(Maffe Viande)です。1,000セーファ。

ピーナッツペーストがベースの煮込み料理なのですが、

ピーナッツの風味はそこまで強くなく、

トマトの酸味と旨味が感じられるこれまた大変美味しい料理でした。

 

食事のあとは宿に戻ってベッドでごろごろ。

気が付いたら寝てしまっており、起きたら夕方になっていました。

浜辺から見る夕日

本日はセネガルで迎える最後の夜ですので、

宿から歩いて20分の浜辺まで夕日を見に行くことに。

 

というわけでやってきました。浜辺です。

数日前のブログでシークレットビーチと紹介したところですが、

私の感覚ではここはシークレットビーチではなくただの浜辺です。

 

適当な岩の上に座って太陽が沈むのを眺めます。

 

浜辺には地元の若者がたくさん集まっていて、

サッカーやスカッシュ(のようなスポーツ)、

それにランニングに筋トレと思い思いの時間を過ごしていました。

やっぱり全体的に体育会系ですよね。

私みたいにただ海を眺めている人はほとんどいませんでしたもん。

 

空に伸びた2つの飛行機雲。

 

それにしても・・・

 

波が・・・

 

高いですね。

 

水平線の向こう側に沈んでいく真ん丸な太陽。

これだけ太陽の輪郭がはっきり見えるのは

きっと大気が汚れているからだと思います。

ダカールにきてから1度も雨が降ってないですしね。

 

完全に沈みました。

 

帰りに宿の最寄りのファストフードで晩ごはんを調達。

 

サンドイッチです。700セーファ。

 

こうして特に何もしない1日が終わったのでした。

 

明日はいよいよセネガルを離れます。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

52.セネガル/Senegal
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント