【シンガポール/Singapore】飽きもせずに別のマーライオンに会いにいってみた

【シンガポール/Singapore】飽きもせずに別のマーライオンに会いにいってみた

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは引き続きシンガポールです。

 

1つだけ言わせてください。

 

 

シンガポール物価高いんじゃー!

 

 

最近はタイやフィリピンなどの

比較的物価の安い国に行っていたので、

東南アジアで日本と同じくらいの物価は正直厳しい・・・。

 

なので、

この記事が予約投稿される頃には

マレーシアジョホールバルに移動しているはずです。

 

急ぐ旅でもないのに

シンガポールにたった2泊は少ないような気もしていますが、

同じ物価ならもっと行きたい国が他にあるので、全然問題無し!

 

 

2018.1.9 シンガポール/Singapore 1シンガポールドル(SGD)≒84.4円

 他にもマーライオンあるってよ

シンガポール2日目の朝。

 

ドミトリーに窓が無くて真っ暗なせいで、

目が覚めたらすでに9時でした。

 

宿の朝食(トーストだけ)を食べながら

“今日は何をしようかなー”と考えつつネットを見てみます。

 

シンガポールって観光できる場所が少ない上に、

その少ない観光地も入場料がバカ高かったりするんです。

 

“お金を払ってでも入りたい!”

と思える場所ならもちろん良いんですけど、

基本は都市なので、

日本でできることと大差ないんですよね。

 

そんな感じでぼやきながら調べていると、

こんな記事を発見しました。

 

http://singapore.navi.com/special/5036730

 

どうやら昨日見たマーライオンとは別に

もう3体もいるらしいです。

 

しかもそれぞれデザインや大きさが異なっているらしく、

自称マーライオン好きとしてぜひ制覇したいなということで、

ちゃっちゃと準備して宿を出発しました。

目指すはセントーサ島

MRTに乗って向かうはHarbourFront駅。

目指すはこの島、

セントーサ島(Sentosa)です。

見ての通りのリゾートアイランドでして、

巨大建造物やゴンドラが立ち並び、

貧乏人を寄せ付けないオーラを出しています。

 

セントーサ島へは

セントーサ・エクスプレス(Sentosa Express)という

モノレールに乗って渡ることができます。

徒歩で渡ると無料で入れるようですが、

気温30℃弱の猛暑でしたので大人しくモノレールへ。

 

チケットを買って、

HarbourFront駅の直上にある、

Sentosa駅からモノレールに乗り込みます。

 

チケットは4SGDです。

 

裏側です。

この面を改札にタッチするとゲートが開きます。

他に“当日かつ1回の入場のみ可能”という注意書きが。

あとでわかることですが、

改札があるのはSentosa駅から乗るときだけで、

島内の移動については改札無しで無料で乗ることができます。

 

いよいよセントーサ島上陸です。

 

平日だからか人は少なめです。

 

ユニバーサルスタジオシンガポールがあります。

もちろん入ることはできないので、お馴染みのオブジェだけ写真に収めます。

 

ロダンの考える人が置いてました。黒光りしてますね。

 

そんなこんなでぶらぶらしていると、

 

お!

 

出たー!でけー!!!

 

 

先の写真でもわかる通り、めっちゃ大きいです。

顔はライオンらしくて男前ですね。いちばん好きです。

お金を払えば中に入って口の部分まで上ることができるようですが、

興味がないのでもちろんパスします。

 

これにてセントーサ島のマーライオンは達成です。

 

せっかく来たので散歩してみます。

 

水を吐く変なオブジェを眺めてみたり、

 

無駄にビーチに行ってみたりします。

(日差しが強すぎて波打ち際に辿り着く前に退散。)

 

個人的なお気に入りはこれ。可愛いですよね。

女性の方はワンピースを着ていましたが、

女子トイレの前でカメラを構えるわけにはいかないので、写真はなし。

 

 

次のマーライオンが控えているので、

モノレールに乗ってHarbourFront駅に戻ります。

街中の地味なマーライオン

再びMRTに乗ってOrchard駅に向かいます。

 

あとで気づいたのですが、ここで痛恨のミス。

 

残り2つのマーライオンのうち1体は、

HarbourFront駅から徒歩で登れる山の上にあったのですが、

なぜか完全に別の場所と勘違いしていたのと、

街中でWi-Fiが一切捕まらなかったことから、

結局そのマーライオンの元へ辿りつくことができませんでした。

 

宿に戻ってから場所を再確認して勘違いに気付いたのですが、

再び行く元気も無かったので、

 

そこまで見たいわけじゃないし、まいっか。

 

といった感じで諦めました。ええんかーい。

 

さて、話を戻してOrchard駅です。

めちゃくちゃ都会です。

お高そうなショッピングモールが立ち並び、

伊勢丹なんかもあったりして、居心地の悪さを感じます。

 

Orchard駅から歩くこと15分ほど。

HardRockCafeがあるこの道をひたすら直進します。

 

着きました。

シンガポール政府観光局です。

 

建物の周りをぐるっと回っていくと、

 

おや?

 

出たー!なんかダサい!!!

 

つーか、場所わかりにくすぎるでしょ。

他に観光客もいないし、マーライオン一人占め。

 

正面から見てみると、

細すぎかーい。

 

写真の縦横比が狂ったかと錯覚するようなスリム加減に思わず笑いました。

 

このマーライオン、絶対に他のマーライオンにいじめられてるわ。

 

とか意味のないことを考えつつ、

次のマーライオンを目指して歩き始めます。

 

が、先ほどのミスにより辿り着けなかったのと、

雨が降ってきたので宿に戻りましたとさ。

 

 

 

本日はここまで。それでは。