【南アフリカ/SouthAfrica】ケープタウンのアウトレットモールで久しぶりに爆発する物欲

37.南アフリカ/South Africa
dav
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムは南アフリカケープタウンです。

実は私、先日スマホの引ったくり被害に遭いまして、

警察やら何やらでてんてこ舞いとなっております。

私は無傷で元気ですのでどうぞご安心ください。

 

本日のブログはお買い物。

朝から天気が優れなかったので

都会のケープタウンで久しぶりにお買い物をしました。

そしてアフリカとは思えない

アウトレットモールの品ぞろえに興奮した私は

久しぶりに物欲が爆発してしまいました。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.1 南アフリカ/South Africa 1南アフリカランド(ZAR)≒7.21~8.51円

情報コーナー

Access Park Kenilworth

■場所

鉄道Claremont駅から徒歩30分くらい。

■行き方

Cape Town駅からClaremont駅まで鉄道(7.5ランド)。

Claremont駅からは徒歩かミニバスだが、

治安の面で徒歩がおすすめ。(道中の治安は悪くない)。

■その他

ケープタウンの鉄道は治安が悪いです。

この日は特に何もありませんでしたが、

後日ステレンボッシュへ移動する際に

スマホの引ったくり被害に遭ってしまいました。

利用される際にはくれぐれもご注意ください。

ビビりながらの鉄道

本日は天気が良ければ

テーブルマウンテンに登ろうと思っていたのですが、

見ての通りの曇天ですので予定を変更し、

久しぶりにお買い物に出かけたいと思います。

 

というのも日本から持ってきたTシャツ4枚が

どれもくたびれて残念な感じになっておりまして、

都会な南アでは質の良い衣服が手に入ると聞き、

ケープタウンで色々と新調したいと思っていたのです。

 

だって見た目が汚いの嫌じゃないですか。

いや、他の旅人さんたちが

どんな格好をしていても別に気にならないのですが、

自分自身が汚いのはどうしても許せないのです。

宿で出会った人に“あれ、今は休暇中ですか?”

と聞かれるくらいの見た目でいたいんです。変なこだわり。

 

衣服に関する変なこだわりといえば

私はタイパンツは持ってませんし一生履きません

特に理由はありません。

タイパンツがダサいなんて思ってません。思ってませんって。

 

というわけでまずは駅まで向かいます。

これから向かうショッピングモールは郊外にあるので、

まずは最寄りの駅まで鉄道で移動します。

 

ケープタウン駅にやってきました。

駅周辺はやっぱり治安が良くないですね。

変な視線をたくさん感じますし、

見た目危ない感じの人もたくさんいます。怖いです。

 

駅構内のチケット売り場。

ここで目的の駅の名前を告げると切符が買えます。

距離によって料金が変わりますが、

これから向かうClaremont駅までは7.5ランド(Metro)。

 

切符の種類はMetroとMetro Plusがあり、

Metro Plusの場合は対面式シートのちょっと良い車両に乗れます。

ちなみに走行中の検札はありませんでした。

 

駅構内の写真。近代的ですね。

本数や路線も多く、

電光掲示板に遅延情報も表示されているので

非常に使い勝手が良いと感じました。

 

切符です。

乗車駅と降車駅だけが決まっていて、

乗る鉄道の番号などは決まっていません。

バーコードがありますが、

特にピッとしたりする場面はありませんでした。

ていうか鉄道に乗ってから降りるまで

誰からもチェックされませんでした。ザルですザル。

 

こちらがこれから乗る車両です。

 

ケープタウンの鉄道は黒人しか利用せず

とても治安が悪いという噂が飛び交っております。

 

私は今まで散々アフリカを旅してきましたので、

黒人=悪事を働く

なんてことは微塵も思ってはいません。

 

思ってはいませんが、

ここ数日間ケープタウンで過ごした正直な感想として、

南アフリカの黒人については要注意だと感じています。

全員が全員そうだとはもちろん言いませんが、

街を歩いていても不信感を抱く事があまりに多すぎます。

 

こちらが車両です。

落書きだらけで今まで乗った鉄道の中でも雰囲気は最低。

乗客は噂通り黒人しかいませんでしたが、

特に混雑はしていないようでしたし、

荷物も最小限しか持っていなかったので意を決して乗り込みました。

 

約30分の乗車時間を終えてClaremont駅へ到着しました。

 

道中は特に危険を感じることもなく、

むしろ満員になるまで待ったりせずに出発する鉄道は、

とても便利でまた利用したいと思いました。

 

そして先にネタバレしておくと、

後日ステレンボッシュへ向かう際に再び鉄道を利用した私は、

その車内でスマホの引ったくり被害に遭いました。

というわけでケープタウンの鉄道はやはり危険です。

皆様も利用の際にはくれぐれもご注意ください。

アウトレットモールで爆発する物欲

Claremont駅前のミニバス乗り場です。

これから向かうモール方面のミニバスもありそうですが、

どう考えても危なそうなのでとりあえず徒歩で向かいます。

 

線路を越えてモールがある方向へ。

周囲の状況に気を配りながら歩きますが、

このあたりはそこそこ綺麗な住宅街になっていて、

車通りも多く危険な雰囲気は無かったです。

もちろん事前にケープタウン公式ページの

危険マップで安全であることは確認していますが。

 

振り返るとテーブルマウンテンが。

午後になるにつれて徐々に天気が回復し、

朝は一切姿の見えなかった山が姿を現しました。

この天気の変わりやすさが何ともケープタウンチックですね。

 

というわけで到着しました。Access Park Kenilworthです。

 

ホームページの情報によると、

国内外ブランドのアウトレットショップが入っているとのこと。

露店で売っている質の悪いTシャツを着たくない私ですが、

だからといって完全な正規品を買う経済力もなく、

日本でもよくお世話になるアウトレットモールへやってきたわけです。

それにしてもアウトレットがあるってマジで南ア都会過ぎです。

 

RIP CURLのショップ。

ボードショーツがめちゃくちゃかっこいいですよね。

ここはあまり安くなかったのでパスしましたが。

 

このお店は色々なブランドのTシャツやパンツが

定価の半額以下でたくさん置いていてとても良かったです。

 

New Balanceのショップや、

写真はありませんけどAdidas、Levice、Nikeなどなど、

日本のアウトレットモールと遜色ないラインナップ。

 

右手前の靴屋さんは

何と店内で無料のコーヒーを配っていました。カルディかよ。

 

広い敷地内を一通り歩き回った私ですが、

その圧倒的な品揃え品質お得な値段大興奮

気になったお店へ再び戻ることに。

 

ちりーん(カードを切る音)。

 

買っちゃいました。

久しぶりに爆発しましたよね。物欲が。

 

返りもミニバスは使わずに徒歩で駅まで。

途中の交差点で浮浪者に絡まれましたが、

それ以外は特に問題ありませんでした。

 

線路を渡って、

 

再びClaremont駅です。

 

1時間後。

 

ようやくやってきた鉄道に乗り込みます。

何かしらトラブルがあったのでしょうか、

随分遅れていましたし、

車内も混雑していてちょっと嫌な感じ。

 

無事にケープタウンへ戻ってきました。

戦利品

というわけで本日の戦利品をご紹介します。

 

まずはTシャツ3枚

VolcomとQuick Silverとよく知らないブランドのものです。

さすが有名なサーフブランドなので品質は問題無し。

これで1枚1000円~1300円くらいなので激安ですね。

日本だったら最低でも3000円からだと思います。

 

そしてスニーカーです。

いや、これは正直買う予定になかったんですけど、

前から欲しかった靴がたまたま置いていたんですよ(言い訳)。

 

ちなみにこのスニーカー、

Onitsuka Tiger(Asics)のGSMという日本ブランドの靴ですが、

日本の定価で12,000円ほどするところ、

なんと850ランド(7000円弱)で売っていたんです。

 

そりゃ買うでしょ?物欲爆発するでしょ?

 

もちろん日本からずっと履いていた靴が

もう破れてボロボロになっていたって事情もあります。

さすがにこんな良い靴を買うとは思っていませんでしたが。

 

というわけで久しぶりに

たくさんお金を使って大満足した私は

憧れのスニーカーを抱いて眠りについたのでした(大嘘)。

 

本日はここまで。それでは。

コメント