【南アフリカ/SouthAfrica】スマホ盗難による傷心の日々inステレンボッシュ

37.南アフリカ/South Africa
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはアイスランド周遊中

 

本日のブログは

ステレンボッシュでの傷心の日々について。

ケープタウンから移動してくる途中で

スマホの盗難に遭ってしまった私は、

積極的に人と関わったり観光するのが億劫になり、

ステレンボッシュでは3日間ダラダラ過ごすことに。

よろしければお付き合いください!

 

2018.10.4-6 南アフリカ/South Africa 1南アフリカランド(ZAR)≒7.21~8.51円

情報コーナー

ステレンボッシュの安宿

■宿の名前

Stumble Inn Backpackers Lodge

■料金

テント泊130ランド

■場所

ステレンボッシュ駅から徒歩15分

■設備

ホットシャワーあり

使いやすいキッチン(ガス)と大きな冷蔵庫あり

ビリヤード台(有料)

Wi-Fiは基本的に遅い

ワイナリー巡りを初めとしたツアーに申し込み可能

■その他

スタッフは基本的に親切で良いがオーナーと思しき男性がうるさい。

宿内に流れる音楽の音量が耐え難いくらい大きいことがあった。

傷心の日々

2記事に渡ってお送りした

ケープタウンでのスマホ引ったくり事件ですが、

ひとまず後処理も終わったので

いつものくだらない日記を再開したいと思います。

 

ここステレンボッシュ

別名ワインランドとも称されるワインの産地で、

安くて質の良い南アフリカワインの

言うなれば聖地のような場所となります。

 

ご存知の通り私はお酒が大好きなので、

ケープタウンを拠点として観光がひと段落した後の

ショートトリップ先としてこの街を選んだわけですが・・・

 

めんどくせえ・・・。

 

事件の後処理や買い物のために

ステレンボッシュの町を歩いたりもしましたが、

もう全員が悪人に見えてしまいます。

 

入国時に非常識な差別を受けたり、

他にも色々な場面でこの国の人の面倒さを感じていた私は

元々あまりこの国が好きではなかったのですが、

事件をきっかけにいよいよそれが限界突破しました。

 

最終的には、

 

もう誰とも関わりたくない・・・

 

っていうか

 

この国でもうお金を使いたくない!

 

という結論に至ってしまいました。

 

これはとても悲しい考え方ではありますが

ブログでも何度も書いています通り、

私は訪れた場所全てを好きになるために旅をしているわけではなく、

むしろ好き嫌いがあるのは人として当然のことだと思っています。

 

それに私は現在無職で予算も限られていますし、

無駄なお金をこの国で使うのは絶対に嫌だと思ってしまいました。

 

なので予定していたワイナリー巡りや

近郊の町にあるウィスキー蒸留所の見学は取りやめ、

この宿で3日ほどゆっくりのんびり過ごすことに。

ちょうど体調が悪かったというのもありますけど。

 

なので、特にブログに書くことがなくて大変困っています。

 

とある日の昼食に作ったキーマカレー。

 

以前にブログにも書いたことがありますが、

実は私最近キーマカレーにハマっておりまして、

作れば作るほどクオリティが上がっている状態です。

もし旅の途中で出会う方がいらっしゃいましたら、

ぜひリクエストしていただければ無料でお作りしますよ。

 

日本から持ってきた緑茶を飲んでみたり。

 

宿にはフリーの紅茶とコーヒーもあったので、

それらを飲みながらのPC作業が捗りました。

集中して作業するには

ちょっとWi-Fiが遅かったのが残念でしたが。

 

これは別の日のキーマカレーwithスパゲッティです。

お米をちょうど切らしていたので仕方なくスパゲッティですが、

キーマカレー自体のクオリティが高いので美味しかったです。

 

そして観光しないと決めた私は

歩いてすぐのスーパーでビールとワインを買い込み、

明るい時間からずっと飲んでました。アル中の休日です。

 

あとはアボカド食べたり。

アボカド+キッコーマンの組み合わせは最強です。

私はこの組み合わせをヘブンセット(Heaven Set)と呼んでいます。

なぜなら美味しすぎて天国に行けてしまいそうだから。

 

そして南アワイン。

これは確か最終日の夜だったと思います。

 

先ほど申し上げた通り、

南ア産のワインは安くて質が良いことで有名で

ボトル1本240円~程度から購入できます。

 

写真のワインは1本400円ほどの

ちょっといいワイン(それでも安い)なのですが、

赤ワインらしい深さがしっかりあって大変美味しかったです。

 

カタツムリです。

 

ステレンボッシュは地形の問題なのか

夜から朝にかけての湿度が尋常ではなく高く、

朝になるとテントが結露でえらいことになっていました。

 

そしてその水分に引き寄せられたのか

朝になると大量のカタツムリが私のテントに張り付いており、

毎朝カタツムリを自然に返す作業から1日が始まっていました。

 

私、虫は苦手なんですけど、

カタツムリは殻の部分を掴むことができるので大丈夫でした。

そして持ち上げるとキューっと縮こまり(警戒?)、

葉っぱに乗せると元気に動き始める姿が大変愛らしく、

やっぱり人より動物だよなと思いました。ダメですね。

 

写真では非常にわかり辛く、

いよいよ撮った私ですら何の写真かわからなかったのですが、

ステレンボッシュの町中に鴨のような鳥の大家族がいて、

10羽ほどいた雛がそれはもう死ぬほど可愛かった写真です。

 

日記、以上。

 

他には本当に何もしていません。

宿に籠ってブログを書いたり、

南ア以降のプランをひたすら練り続けたりしていました。

 

短いですが本日はこれくらいにしておきます。

明日からはいつもの日記に戻れると思います。

 

本日はここまで。それでは。

コメント