【スペイン/Spain】贅沢飲んだくれ旅のはじまり。マドリードで飲み歩きとフラメンコ。

47.スペイン/Spain
スポンサーリンク

Twitterやってます。

リアルタイムな旅の近況を呟いています。

 

Instagramやってます。

世界中の美しい写真を日々投稿しています。

Instagram

 

Facebookやってます。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

 

こんにちは。タナカです。

 

リアルタイムはポルトガルポルトです。

スペインでの贅沢な金銭感覚がようやく抜け、

今まで通りの貧乏旅モードに戻ってきました。

出ていくお金が少なくなるので精神的には楽です。

 

本日のブログからスペイン編。

ですが、今回のスペイン旅については

日本からやってきた短期旅行者の友人との

ごくごくプライベートな旅行ですので、

1週間分の日記ををざっくり3回ほどに分けて

簡潔にお送りしたいと思います。

初回の今回はマドリード編です。

よろしければお付き合いください!

 

2018.11.17 スペイン/Spain 1ユーロ(EUR)≒126.3~132.9円

駅チカのホテル

オーストリアのウィーンから

スペインのマドリードへ向かう飛行機の窓から。

朝日が眩しくて大変美しかったのですが、

昨日リトアニア人に寝床を奪われて寝不足なので

それどころではありませんでした。

彼はいつか日本に来たときに私に案内をお願いしたいそうですが、

もし本当にやってきたら深夜の歌舞伎町に放置しようと思います。

 

さて、本日からスペイン編がスタートするわけですが、

これから1週間は以前からご報告している通り、

日本からやってくる友人2名との旅行となります。

 

もちろんこの2人は日本で働いている短期旅行者ですので、

普段の私が行っているような節約旅は一切望んでおりません。

もちろん一緒に旅をする私も同様です。

 

というわけで本日から始まるスペイン旅は

いつもの節約バックパッカー旅ではなく、

贅沢飲んだくれ旅となります。(3人ともお酒が大好き)

 

1人で旅をするときと違って

ブログネタになるような行動や出来事が起こらないので、

1週間分をざっくり3回に分けて簡単にお送りします。

ごくごくプライベートな旅なので

あまり積極的に書きたくないってのもありますしね。

まあ普段の旅もプライベートはプライベートなんですけど。

 

朝9時、定刻通りにマドリード空港に到着。

既に到着していた友人2名との合流もすんなり。

久しぶりに会うので積もる話もありますが、

2人は短期旅行者ですので、早速行動を開始します。

 

空港から市内まではRENFE(スペイン国鉄)で。

メトロでもアクセス可能ですが、

RENFEに比べて料金が倍以上だったのと、

本日のホテルがRENFEの駅のすぐ近くだったもので。

 

まあ駅近っていうか駅の真上なんですけどね。

 

チャマルティン駅すぐ上の4つ星ホテルに泊まりました。

マドリードには1泊だけだったのと

翌朝の鉄道が朝早かったからなのですが、

それにしても贅沢すぎていきなり鼻血が出そうでした

 

ちなみに友人2人のうち1人はスペイン語がペラペラで、

今回の旅行のプランはほぼ彼女が立ててくれました。

ですので今の私はマジで何にも役に立たない木偶の坊です。

たまにはこんな旅も良いものですね。

マドリード飲み歩き

ホテルにはまだチェックインさせてもらえなかったので

とりあえず荷物を預けて街に観光に出かけます。

このあたりのフットワークの軽さが懐かしいですね。

私も会社員時代はこういう旅行をしていましたから。

 

ホテルからメトロにやってきたのがここ・・・名前がわからん

すべて人任せなのでもう何が何だかわかりません。

屋内市場だと聞いていましたが、

ちょっと観光向けのお洒落なバル街みたいな感じでした。

あとメトロに躊躇なく乗るのなんて久しぶりすぎて焦りました。

 

記念すべきスペイン第一食目。

オムレツとシシトウが乗ったフランスパンと、

生ハムがたっぷり乗ったフランスパンです。

ピンチョスと呼ぶにはパンが少し大きい気がしたもので。

これを3人でつまみつつ、

もちろんビールをぐいぐい飲んで話は盛り上がります。

 

これはマヨール広場です。

クリスマスの準備で中央部分は閉鎖中。

 

最初に申し上げた通り、

現在私は贅沢飲んだくれ旅の最中ですので、

 

ここでももちろんビールを飲みます。

こんな観光地のど真ん中のテラス席なんて

この先の旅でもう座ることが無さそうです。

 

食べ物だって躊躇なく。大量の生ハム

 

豚肉のローストです。

どちらも涙が出るくらい美味しかったです。

 

当たり前ですが食費は全て割り勘ですので、

私の財布はどんどんとダメージを受けているのですが、

そんなの気にならないくらい楽しいんですよね。

まあ家族のように仲良くしている友人たちなので。

 

イワシのつみれみたいなやつ

これもスペインの定番おつまみらしく、

このお店以外でも似たものを何度も見かけました。

 

ビールだってじゃんじゃん飲みます。

チェコのブログを読んでいただくとおわかりいただけます通り、

私は普段から相当な量のお酒を飲むのですが、

友人2人(女性)はどちらも私より強いです。めっちゃ飲みます。

 

この時点でもう本日すでに5軒目くらいですね。

お店の場所をいちいち貼るのは面倒なのでやめておきます。

 

しかし贅沢飲んだくれ旅とは言いつつ、

マドリードは中心部の観光エリアでも

そこそこ手軽な価格かつ気軽に入れるお店が多いんですよね。

 

日本のせんべろっぽい感覚の飲み方であれば、

3人で15ユーロも払えば十分って感じでした。

やっぱりスペインの物価はかなり安めだと思います。

フラメンコ鑑賞

昼からハシゴ酒を楽しみつつ、

1度ホテルに戻って休憩したり、

曜日限定の美術館無料開放を見に行ったりしているうち、

気が付いたらあっという間に周囲は真っ暗に。

 

本日は夜にフラメンコを鑑賞します。

ちなみに安いところでも1人30ユーロ以上しました。たけえっす。

 

フラメンコの時間までは時間があるのですが、

たまたま入ったこの店が超オススメなので紹介しておきます。

 

ジャガイモのおつまみ。4ユーロくらい。

 

ピンチョスは無料

 

もう1度言います。無料です。

 

正確に言うと

飲み物を頼むと人数分のピンチョスが付いてきます。

 

最初に1人1杯ずつ頼んで

3つのピンチョスが出てきたのですが、

その後に1人だけ1杯追加したら、

また3つのピンチョスが出てきてしまったんですね。

 

この時点でピンチョス無料システムを知らなかった我々は

会計がどうなるのかビクビクしていたのですが、

最終的にピンチョスは1つも計上されておらず、

お会計はこちらが申し訳なくなるくらいの激安っぷりでした。

 

というより

飲み物1杯にピンチョス3つ出したらあかんでしょ

という話でその後も盛り上がりましたよね。

 

お店の場所と名前を貼っておきます。

こういうシステムの店がスペインにあるのは聞いていましたが、

その後サン・セバスチャンやバルセロナで

同じシステムのお店を見かけることはありませんでした。

南部にはあるのでしょうか。全くの謎です。

 

フラメンコのお店。Casa Tapasです。

レストランエリアとフラメンコエリアが分かれており、

レストランの方もずいぶんと流行っておりました。

 

奥まった席に座って開演を待ちます。

 

始まりました。

 

終わりました。

 

いやー、寝不足(私)とか

時差ぼけ(友人2人)フラメンコどころじゃなかったです。

 

踊りの中で

 

ドンッ!

 

っと大きな音が立つ場面があるのですが、

その度に3人とも

 

ビクッ!

 

っとしてました。

 

まあもちろんフラメンコの方も楽しんだのですが、

一言で簡潔に感想を述べると、

 

とてもシュールだった

 

です。

 

高いのでおすすめはしませんが、

見て価値が無いものだとも思いません。

どうぞ皆様も一度鑑賞されてみてはいかがでしょうか。

 

フラメンコをたっぷり堪能した我々は

ホテルに戻って翌朝の移動に備えて眠ったのでした。

 

本日はここまで。それでは。

 

ブログランキングに参加しています。

記事を読んだ後にクリックしていただけると、タナカが喜びます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

 

47.スペイン/Spain
スポンサーリンク
タナカをフォローする
タナカがまわる、のんびり世界一周。

コメント